post image

フォトジェニック

フォトジェニックとは、写真うつりの良い、写真向きな、という意味らしいです。相葉雅紀氏を見るときにいつもフォトジェニックという言葉が浮かびます。なんかね、おしゃれなんだよね。さみしげな感じもして、少年のようで、さわやかでもある。先日お仕事でパステル画をやったのですよ。ダイソーのパステルを買ってきて、削って、切り抜いた絵の上から指でいろをのせて、下に重ねた画用紙に菖蒲の花が描けるという簡単なもの(でも...

post image

お弁当、はじめました。

みなさん、お久しぶりです。じらされたぶんながーく咲いていた桜も終わってしまいました。ゴールデンウィーク目前ですね。ごぶさたしていたあいだ私は毎朝お弁当をつくることを始めていました。我が家の子ども達は小中学校は給食だったので、部活や遠足の時なんかに時々つくるくらいだったお弁当。毎日ちゃんとやれるのかなと心配していました。とりあえず本とか買ったりして。あと、手前に写っているのはロフトのワナドゥ!!手帳で...

post image

どこまでも黒く、無門

前々回の記事の無門、その後失敗に終わりごみ箱行き。あのね、むっずいの。いったいこの顔、どんな向きなんだ?目の上がり具合って???智くんってこんな顔だっけ?今まで描いたどれにもこんな顔はなかったような。とにもかくにも苦労した一枚、やっとできあがりました。描き始めたばっかりの時にね、次男が言ったんです。「ここらへん(服の部分を指して)はさ、真っ黒でいいもんね」。お!だーよーねー。シワとかめんどくさいし...

post image

『騎士団長殺し』とつれづれ

待望の村上春樹氏の長編を読み終えました。昨年の9月、お会いした(というか後ろの方の席でそっと見させていただいた)村上氏。にこにことキュート(失礼ながら。でもほんとうに)なあの方が書いたんだなとイメージしながら読むと、今までの作品よりも親近感。今回のおはなし、とてもすらすらと読みました。砂地に水が吸い込むように文章が入ってくる。以前のものは読めない漢字や、意味の分からない単語や、想像が難しいたとえな...

post image

無門、はじめました。

先日イオンモールに行ったときにふと思いついてイオンシネマに立ち寄ってみました。出遅れた感あるけど、フライヤー、もしかしたらあるかなーと思って。『忍びの国』の。そうしたら、「こちらはお一人様一枚のみとなっております。ご希望の方は入場口スタッフまで声をかけてください。」と注意書きが。ほほう、あるだけもらったりはできないけど、あるにはあるんだな、よしよし。ちょうど開演前で列ができてるのに一緒に並び、「あ...

post image

藤ヶ谷くんを描きました。

ここ数日は九州にも寒気到来、雪がふったりしています。どんどこ積もったりはしないものの今朝は道路がところどころ凍結。朝早くから開いているパン屋さんまで行くのに車を走らせるのがちょっと怖かった。道路の表面がキラキラ見えるのはきれいだったけど。さて絵ですが、前回描いたのが半年前、ひえええ、早すぎる。年月の過ぎゆく速さにほんとうに驚愕。久しぶりに描いたのは、まさかの藤ヶ谷 太輔くんです。Kis-My-Ft2の。先日...

post image

子ども部屋改造計画

小学生のたぶん中学年ころから「部屋」が好き。実家が新築されて自分だけの部屋をもらったのをきっかけに、インテリアに興味をもつようになった。夜暗い中、犬の散歩に行く道すがら、灯りのともるよそ様のお宅をこっそりのぞいてみたり(コラ)、『私の個室』というインテリア雑誌を購読したりしていた。マイルーム特集なんて記事もスクラップしたりして。そんなの全部処分しちゃったのが悔やまれる。好きだったものは潔く捨ててし...

post image

やればできる子

毎年年末年始になると我が家の子ども達は離婚した夫の実家に行く。今年はいろんな都合で年末だけになって(これを書いている今行っている)、はじめての親子3人での年越しとなる。そこであろうことか、おせち料理に挑戦してみようかななんて気になったのが1カ月ほど前。ほんとうにいきなりの気の迷い。これまでおせち料理なんてものは自分でつくる日なんてこないと思っていたから。カタチから入るのはいつものこと。おせち料理の...