たまにはマニキュアなんてね

先日髪を切って、どことなく、気持ち的にはがっつりと相葉氏に寄せた感のスタイルになったロッタです。
ショートヘアあるあるなんでしょうか、いったん短くしてしまうとどんどん短くなっていく。
少し伸びるとバランス悪いしうっとおしいので、
毎回すっきりやっちゃってくださいと美容師さんにオーダーしています。

さて、今日はネイルのお話なんですけども。
私、自分の指が非常にコンプレックスでね。
関節部分の皮が目立つし、長いけどわりとごつめで、爪が小さい。
指の毛も生えてるし(笑)、最近ではシミみたいなのもちらほら。
だから人前に出すのが恥ずかしい。
長い爪にジェルネイルをきれいに施している人を見ると、女性らしくて素敵と思う。
自分にはないものだなとうらやましい。

マニキュアって年に一回くらい気が向いたら塗ってみるくらいなんだけど、ここ最近がまさにその時。
以前ちょっとだけジェルネイルに興味があって、自宅でできるキットを買う気になったことがあった。
結局買わなかったけどね。
近所のイオンにあるジェルネイルのお店で、いつもお客さんがたくさんいるとこがあって、
そこにはいつか行ってみたいと思ってるけど、とりあえずは手軽にマニキュアだな。
秋冬らしいブラウンとかグレーみたいな色が欲しいな。

で、いろいろと物色してみたのだけど、いつものフリマアプリでふと目にとまり購入してみました。

IMG_7013_convert_20171202165434.jpg

劣化のないきれいな品物だけど、どちらも定価の半分くらいでした。
今まではコンビニとかドラッグストアなんかで買えるプチプラなものしか使ったことがなかった。
今回CHANELのものを使ってみて目からウロコですよ。
乾きが遅くて、
乾いた後もぶつけると必ずぐにゃりとよれたりして、
薄目に塗るとすぐに剝がれてくる、
と今まで思っていたのは値段のせいだったのね!
何といってもハケが違う。
厚塗りにならずとっても塗りやすい。
乾きも速いし、傷も付きにくくて、お値段が張ると思って避けていたけど、こういうことだったのか!
身をもって違いを実感しました。

あまりにも静かな感動だったので子ども達に伝えてみたところ、
「これからはちょっとだけ高価いものを買ってみたら?」と言われました。
うーむ、深い。
すごく高価なものじゃなくて、がんばれば買える少しだけいいもの。
でも安いだけのものより品質がたしかなもの。
私はプチプラ大好きなのでついついより安いものを選んでしまうのだけど、
お値段の分だけどこかに絶対使いやすかったり、丈夫だったり、よりいいところがあるっていうこと、
これからは意識していきたいなと思ったのでした。




『ラストレシピ』ちょいスピリチュアル的感想(ネタバレありだよ、むふふ)

本日映画『ラストレシピ』、観に行ってきました。
我が家の最寄りのイオンシネマはレディースデイがないので、
10時台までに始まるものなら1300円っていうのに行きました。
大事よねー、割引。

さて本編。
ええーーーっ、なんて壮大なドッキリ!
みんな役者だねえ。
いや、役者が役の中で役者、ね(ややこし)。
私には西島さんがどうも奥様の優しい旦那様(綾瀬はるか、めっちゃ可愛い)にしか見れず、
綾野剛くんも『コウノドリ』で観てるし、
ニノを抜きにしても今まさに旬の俳優さんばかりで、
この物語は地味めな方を配役したほうが好きかもとか思ったりして。
園長ももっと早く元気なうちにレシピ本渡せばよかったんじゃね?とかさ、ツッコミどころはあるわね。

でもね、泣けたのです。
何の映画でもそうなのだけど、それを観て自分の心のひだひだのどこに刺さるかっていうのが重要。
『ラストレシピ』でグッときたのは、結局主人公は愛されてたってとこ。
愛を知らない顔して孤独を感じていても、
ちゃあんとルーツがあり愛をつないでくれた人たちがいて、
え?俺、一匹狼気取ってたけど、みんなに大事に気遣われてた?
今までのソルジャーな俺、恥ずっ、みたいなね。

少し前から左の乳房がチクチクと痛むのを感じてたので、先日乳腺検査をしに行ったのですよ。
最初に当然のようにマンモグラフィーのお部屋に通されてね。
いやいや、マンモは一応被ばくします、よってエコー検査ではダメなのかと問うたところ、
つけまバチバチのサバサバ系の女医さんにていねいな説明を受けたうえで、
とりあえずエコー検査から受けることに。
マンモもエコーも一長一短あり、それぞれが見つけることのできる得意な病変が異なっていて、
40代半ばくらいからはエコーだけでは乳がんの発見には不十分、簡単に言うとそんなとこ。
エコー検査をしてみてわかったのは、
・私の乳房は乳腺発達型
・乳がんと思しき異常な影などは認められない
・乳腺発達型だと乳房がチクチクしやすい
・乳腺発達型だったのでエコー検査だけで事足りた→マンモ回避
ということ。

前日まではもしかしたら悪いものを内包しているかもと思っていた私のおっぱい。
実は乳腺が発達しているタイプだった。
そうだろ、そうだろ、息子たちふたりとも3歳半までおっぱい飲んだよ。
断乳してもしばらくおっぱい出てたしね。
妊娠中も「いいおっぱいだね~」って看護師さんに言われたんだった。
…ちょっと、しんみり。
私の中に私の気づかない女性性がひっそり息づいているのに気づいたから。
日頃大事にしてあげてないよね、女性性。
気づけば戦おうとしている自分。
怒ってる自分。
ああ、これに気づくためだったのかな、検査。
日々の暮らしのすべてにね、気づきはあると思うの。
いや、すべてが気づきでしかないのかもしれない。
シンクロというのか、意識すれば答えはちっちゃなところからも、
むしろちっちゃなところからしか与えられないようにできているのかも。
それをくみ取るセンスみたいなものは長年かじってきたスピリチュアルのタマモノだとは思うけど。

話はおおよそあさってまで行っちゃいましたが、戻しますと、
『ラストレシピ』で実は主人公は愛されていたという種明かしは、
ほんとうのところ私に与えられたメッセージなんだろうなと気づいたわけ。
だってそこが刺さっちゃったんだものね。
やさぐれてひねくれていても、それさえも大きくゆるされていて、
いろんな人から愛されてきたし、
宇宙的な愛からもいつも見守られてきたってことなんだべ。
こじつけみたいに思えるけれども自分がそうだと思えばそれでいい。
ちょっとドラマチックに考えるのが私なんだしねー。

あ、あと思ったこと、もひとつ。
料理はやっぱり創造なんだということ。
じゃなきゃ、あんなに夢中にならないよね。
残念ながら料理にはパッションを感じることがないのですが、
ロールキャベツの雑煮風はぜひ食べてみたいと思いました。
なあんだ、DELISH KITCHENとコラボしてたのね。
DELISH KITCHENはFBで知って、マネして白いフライパンを買ったりした。
レシピもしょっちゅうお世話になっているけど、このロールキャベツのレシピは映画のよりも簡略化されてた。
だしとるんじゃなくて、顆粒だし投入してた(笑)。→動画
さっそく今日つくってみちゃお。
もちろん、顆粒だしで。

愛しのこたつ様

台風、すごいですね。
今年の台風はずっと来る来る詐欺みたいな、え?この程度?っていうようなのが多かったけど、
10月になってまさかこんなでっかいのが来るなんてね。
九州は風がちょっと強いかなくらいの感じでしたが、
直撃を受けた地方の皆さんはどうしているでしょうか。
気をつけてお過ごしください。

ずっとぐずついたお天気続きで、この時期こんなに肌寒かったっけ?
もう待ちきれずに一週間ほど間にこたつを出しちゃった。
去年まで使っていたのはこちらのこたつ→
忘れもしない、紅白の嵐をこたつで見たい一心で衝動買いに走った師走の日。
もう5年前なんだなー(ちなみに離婚した年だよ。早いなー)。
いちばんコンパクトなサイズだったので寝転がると腰骨が当たったり、
北欧風なような和風なようなかわいい柄のこたつ布団も汚れてくたびれてきてて、
今年は思い切って新調することにしました。
 
まずテーブルですが、ご飯もゆったり食べれるようにわりと大きめのものを。
幅120センチのものを選びました。
通年使えるようにいかにものこたつ脚じゃなくリビングテーブルっぽいものを探したので、
妥協できずだいぶ予算オーバーになっちゃったけど。


IMG_6855_convert_20171023094131.jpg

天板は無垢ではないけど、ウォールナット材です。

こたつ布団は難しかった。
ネットショップで探してみたけど厚みも素材も大きさもピンとこない。
北欧風でおしゃれなのがあったんだけどなかなかのお値段だったりする。
結局ネットで見ていちばん気に入ったものが近所の家具屋さんに売っていて、
こたつの特設会場でお友達と店員さんに手伝ってもらって実際のこたつに試着(!)させて決めました。
FBでつながってる友人たちには好評。

IMG_6887_convert_20171023094750.jpg

これはこたつをセッティングした直後で、麻がこっちをじいっと見てて、麦は早速こたつに潜っているの。カワイイ。


IMG_6890_convert_20171023094806.jpg

このたたずまいだけでも満足。
こたつを置くと部屋がイマイチダサくなると思っていたのはもう違う。
「こたつ インテリア」で検索するとこたつのある素敵でくつろげそうなお部屋がたくさんヒットして、
私もさんざん見て楽しんで参考にしました。
ちなみに昨今は掛布団と敷布団は別売りというのが多く、我が家の敷布団はウレタン入りのものにしました。
色はあえてイエローに。
差し色、ってやつ?

IMG_6885_convert_20171023094735.jpg

もうね、低反発。
歩くと足跡が付いて消えないという(笑)。
最初はびっくりしたけどもう慣れて、掛布団とともによい具合に包み込んでくれています。


ほこりがたちやすいし、何より離れられないというデメリット(?)はあります。
あと、おしゃれなこたつ布団がないからなんて理由で遠ざかっている人も私のまわりにはいたのだけど、
FBにアップした写真を見てこたつ生活始めてみよっかなーなんて言っていました。
そう、日本人ならこたつしやがれ。
なんとなく気になって外国人のこたつに対する感想なんていうのを検索してみたら、
すごく評価されていました。
わざわざ購入して自国で使ってるなんて人も。
私も絶賛オススメしたいのだけど、今もPCをこたつまでわざわざ持ってきてこの記事を書いていて、
こたつの上には朝ごはんの食器がそのまま。
月曜日の朝なのにしばらくこのまままったりしていたいー。

秋が近づくと描きたくなるんだよね

チラ見せ。

FullSizeR_(13)_convert_20170912201309.jpg


ぼや~っとやさしい感じにしてと次男に頼んで加工してもろた。


最近思いついたけど実行に移さないままにいたことがあった。
そしたら先日ほんとうに久しぶりに会った大事な友人が、
知らないはずなのにまったくおんなじことを私にやってみたらと言ったので驚いた。
背中を押されやってみることに。

それは今まで智くんにもらったたくさんの愛を返す行為。
ありがとうだけしかない。
その気持ちを彼に、いや、ひょっとするとそれは宇宙に返すことになるのかもしれないな。
秋が好きです。
楽しいことがたくさん待っている気がします。



お弁当、はじめました。

みなさん、お久しぶりです。
じらされたぶんながーく咲いていた桜も終わってしまいました。
ゴールデンウィーク目前ですね。

ごぶさたしていたあいだ私は毎朝お弁当をつくることを始めていました。
我が家の子ども達は小中学校は給食だったので、
部活や遠足の時なんかに時々つくるくらいだったお弁当。
毎日ちゃんとやれるのかなと心配していました。

とりあえず本とか買ったりして。

IMG_5663_convert_20170413164147.jpg

あと、手前に写っているのはロフトのワナドゥ!!手帳です。
これ、店頭で見て面白いなと思ったの。
観た映画を書きとめたり、ワードローブを覚書きしたりしているうちに、積み重なって本みたいになる。
お弁当バージョンもあって、これを書くことで楽しくお弁当づくりができるかも?
なんて思ったのでした。

ええ、今のところ頑張っていますよ。
5時に起きて毎日お弁当、つくっています。

こんなふうです。

collage_convert_20170413164050.png


ノートはこんな感じに。

FullSizeR_(7)_convert_20170413164033.jpg

右の長男の曲げわっぱ。→これ
900ccなんですよ。
ものすごく入るんです。
入れても入れてもまだ入る。
そしてピンクの方は実は私が家で食べる用。
お弁当箱につめるととってもおいしく感じるのがふしぎ。
そんな理由からおかずの品数を4品以上は入れたいので、毎朝けっこう大変。

でもね、
☆彡冷凍食品はおいしくないから使いたくない(イシイのミートボールは別)
☆彡前日の残り物ってなんだか使いまわしたくない

なのですよ。
なぜなら自分も食べるから。
お昼にお弁当箱を開けるのって楽しみすぎるんです。
家にいるのでテレビの前に座ってヒルナンデスとか観ながら食べるんだけど、もう至福の時間。
これまではお昼ってテキトーにすませてたんです。
菓子パンとか、前の日のカレーとか。
だけどお弁当生活が始まってから、
いつも何か口に入れていたい口寂しさみたいなのが落ち着いたし、
何より料理嫌いの私がひとつ楽しみを見つけた気がする。


そう、わかったこと。

IMG_5660_convert_20170413164130.jpg

ワナドゥ!!手帳の1ページ目にあった言葉。
まさしくそうだなぁ。
ちんまりとした満足感としあわせな気持ち。
アートだよ、アート。
日常のちっちゃなものもすべて含めつつの。

子ども部屋改造計画

小学生のたぶん中学年ころから「部屋」が好き。
実家が新築されて自分だけの部屋をもらったのをきっかけに、インテリアに興味をもつようになった。
夜暗い中、犬の散歩に行く道すがら、灯りのともるよそ様のお宅をこっそりのぞいてみたり(コラ)、
『私の個室』というインテリア雑誌を購読したりしていた。
マイルーム特集なんて記事もスクラップしたりして。
そんなの全部処分しちゃったのが悔やまれる。
好きだったものは潔く捨ててしまわないほうがいい時もあるね。

いちばんインテリアを自分の好きに凝って暮らしていたのは結婚する前の3年間くらい。
2DKのマンションで30万円もするソファ(値段の割にはわりとフツーのアイボリーのコットン生地)や、
和紙のブラインドや、無印の脚付きマットレスや、シンプルでナチュラルな部屋だった。
今住んでいる家も建てる時にはこだわったが、年々インテリアへの興味も薄れ、
昨今のミニマリストブームにも感化されたのもあって、
最低限あるべきものがあってすっきりと片付いていて掃除もしやすいのがいちばんと思う。
とか言いながら、キャットタワーだのキャットテントだのハンモックだの、余計なものもありますけどー(笑)。

で、今回の計画のきっかけとなったのは、
次男の「マンガを入れる(要は飾る)棚がほしい」という言葉。
最初はね、DIYしようと思ったのだけど、なんかめんどう。
安くて見映えが良くて大容量のものを見つけはしたけど、どれもイマイチぱっとしなくて。
というのも、以前IKEAに行った時に見た棚が忘れられない。
IKEAってさ、お部屋がたくさんあるじゃん?
テーマごとにうまくコーディネートしてあって、行くたびに少しずつ変わってて、
これだけの広さでもこんなに工夫できるんだーとかさ、感心する。
で、その棚は若い男の子のやんちゃなとこも残しつつ黒をベースにしたカッコいい部屋にあった。
壁一面にあるその棚にディスプレイされていたのがザ・漫画。もう何百冊も。
でもね、圧迫感がない。
実はその薄さのせいだったんだけど。

調べたらこれを10列くらいくっつけたものだとわかった。↓
gnedby-sherufuyunitto-howaito__0251892_PE390716_S4_convert_20170114213157.jpg
GNEDBY シェルフユニット、ホワイト

奥行きが17センチしかないのでちょうどマンガのサイズに合うんです。
我が家の子ども達、とくに次男はなかなかにオタクなところがあって、
ネットとかアニメとかゲームとか好きなの。
今後増えることも考えて5列くらいは欲しいなー。

じゃあさ、ついでにベッドも買っちゃう?
ちなみに築7年、ずっと手付かずだった次男の部屋。

FullSizeR_(2)_convert_20170114210204.jpg


そしていつもごった返してる机の上。

FullSizeR_(3)_convert_20170114210226.jpg

思い立ったら居ても立っても居られない性分。
お友達を誘って福岡新宮IKEA→イオンモールの無印良品とハシゴしてきました。
棚ですが、配送サービスを利用することにしました。
私の住んでいる地域は配送料3000円。
ピックしてカートに積んでいたところ店員さんに声をかけられ、
たまたま同じものがちょうど5個アウトレット品で出ているのを知らされました。
箱がほんのちょびっとだけ破れたりよれたりしているだけで600円OFF。
ということはですよ、5個で3000円OFF!なんと配送料が浮いてしまったのです。
あるよねー、こんなことー。

無印良品のお店でも3万円以上で配送料無料でした。
選んだのは独身時代使っていたあの脚付きマットレス。

4549337497788_02_400_convert_20170114214841.jpg
脚付マットレス・ボンネルコイル・シングル

なーんか、こんなに高価かったっけ?
15000円くらいだったような気がするけどな。
無印ってどんどん価格が上がっていってるように思う。
同じようなもので安価なものもたくさんあるけど、結局ここにもどっちゃう的な、悔しいけど。


今日すべてがいっきに届いてつくったりセッティングしたりしてたのだけど、
楽しい!疲れるけど楽しい!!
ああ、好きだったなあ、「部屋」。
思い出したよ。
実際は頭の中で想像していたのよりもずっとイケてる。


完成形。

FullSizeR_(5)_convert_20170114210259.jpg

棚、いい感じでしょう?
背が高いのだけど、そこがいいのよ。
地震、起きませんように。


ちょうどセールになっていたLACKシリーズのテレビ台をベッドヘッド代わりに配置。

IMG_5412_(1)_convert_20170114210341.jpg

枕のズレ落ち防止になるかな。
柔らかい灯りのライトもそのうち買って置いてあげよう。

机もすっきりと。

FullSizeR_(4)_convert_20170114210244.jpg

この後壁にオタクグッズが増え、にぎやかな机まわりになってた(笑)。

この次男の部屋を見て長男もベッドを欲しがり(私の目論見大当たり)、
早速明日また無印のお店に行ってこようと思います。
ただいまベッドには次男より先にこの子達。

IMG_5416_convert_20170114221721.jpg

さっきまで寝ていたけど、暴れん坊しています。
ニャンコってほんとうに気持ちのいい場所を知ってる。






やればできる子

毎年年末年始になると我が家の子ども達は離婚した夫の実家に行く。
今年はいろんな都合で年末だけになって(これを書いている今行っている)、はじめての親子3人での年越しとなる。
そこであろうことか、おせち料理に挑戦してみようかななんて気になったのが1カ月ほど前。
ほんとうにいきなりの気の迷い。
これまでおせち料理なんてものは自分でつくる日なんてこないと思っていたから。

カタチから入るのはいつものこと。
おせち料理の本を早々に買って眺めたりしていた。
ふむふむ、そんなにむずかしいことはないのね。
ふだんフツーに料理をしている主婦ならフツーにつくれる手順だってことがわかった。
びっくりだったのは、聞けばまわりのお友達なんかもおせち料理をフツーにつくったことがあるという事実。
オードブルみたいなおしゃれなの(カキのオイル漬けなんちゃらとか)をつくる子もいた。
みんな、ちゃんとしてるんだなー。
私もね、今年はそこに行くよ、待ってて。

あまり手の込んだものでなく、子ども達も食べてくれそうなメニューを選び、昨日材料を調達。
今日になってやる気がまったく起きずダラダラしていたけど、
実家からお餅とかお年玉が送られてきたり、
黒豆をおすそ分けしてくれる約束だったご近所さんがたずねてきたりして、
私もこれじゃいかん!と立ち上がり午後からずっとつくっていました。

先ほどやっと完成。


じゃじゃーーーーん。


FullSizeR_(1)_convert_20161230223920.jpg

★がめ煮
★エビのうま煮
★タコとプチトマトのマリネ
★牛肉の八幡巻き
★栗きんとん
★だし巻き卵
★なます
★たたきごぼう
★牛乳寒天
★年越しそばとお雑煮の具材(ごぼう、にんじん、ほうれん草、鶏肉、干しシイタケ、生麩)

よくできました~。
私の中ではかなり新しい試みでしたが、楽しかったな。
また来年もつくってもいいかも。


さて、今年のドームツアーは落選でしたけども、ずるいね、ダイアリー。
今まであんなのなかったじゃん。
あれだけはどうしても欲しくてスマホアプリで購入。
同じく落選だったけど2時間並んでグッズだけ買ったという、なんとも涙ぐましい思いをされた出品者さんでした。

ネットでいろいろ見ていたらぴったりサイズの透明カバーがあるとか。
で、ペンを入れておけるベルトシールなるものまであるとな。
嵐ファン、ありがとう。
あなた方の工夫に乾杯🍻
真似しました。


IMG_5378_convert_20161230224215.jpg

落選はしたけど制作解放席というのはどうですかいうメールが来たので申し込んだ。
むふふ、当たるかもしれないと思うとうれしい。


2016、フラをやめたり髪を切ったり車が壊れたり、静かに激動、ながらもよい年でした。
来年は新しい私が待っているような気が根拠なくします。
皆さん、よいお年を。来年も仲良くしてね❁.*・゚

バーニングMINI

先週末長男とイオンモールに行く途中のこと。
運転中に愛車のハンドルが急に重くなったと思ったら、ボンネットから煙が出始めた。
駐車場で停車させてみたものの臭い煙はもくもくと勢いがよく、
爆発でもするんじゃないかと気が気でない。
すぐにJAFに連絡したけど到着まで40分かかるという。
待てない。
最寄りのガソリンスタンドへ走る。助けてー。
整備の人がすぐに来てくれてボンネットを開けたら、な、なんと中で火が燃えてた!ジーザス!!!
幸いペットボトル半分ほどの水で鎮火、
遅れてやってきたJAFの車で移動させてもらい、そのままガソリンスタンドへ。

詳しくみてもらったところ発火の原因はパワステの故障。
これで2度目。
今回壊れた部分を直すと25万くらいはかかるといわれる。
オイル漏れなんかもあるし、一度燃えてしまったダメージを考えると廃車にするのがベターだとも。
来年3月で乗って丸12年になる。
走行距離はもうすぐ20万km。
外車らしくあちこちと故障が多く、修理の費用も高価く、それでも気にならなかった。
昨年の車検でも買い替えをすすめられたけど、次にまた不具合があった時に考えればいいと思っていた。
いや、小さなオイル漏れとかあったんだけどね、まだ騙しだまし乗れていた。

それが今回。
燃えて怖い思いをしたこともあって、もういい機会なのかもと思った。
今回修理してなおったとしても、これからまたずいぶんと修理費や車検代がかかっていくだろう。
離婚した今の私の生活でそれはあまりに身の丈に合わないのではないか。
もしまた火が出るようなことがあったら。
今回は誰もケガもなくすんだが、次は?
この師走の忙しい時期になって起こった出来事。
今年中に古いものを捨て去るという意味でのチャンスなのか?

でもね、私、結局廃車にできなかったの。

いったんは「廃車の手続き、お願いします。」ってガソリンスタンドの人に頼んださ。
そしたらいろんな気持ちがばばばーってあふれ出てきた。
もとの夫が君の車だよと言って買ってくれた車で、
それはとってもぜいたくで素敵な外国車で、
次男が産まれた時には産院から退院するのもこの車だったし、
片道30分かかる保育園までの道のりを5年間毎日往復した。
いわば家族のしあわせのそばにあり続けてくれた車だ。
今の家族がそれぞれ不幸なわけじゃないし、
離婚した自分に負い目があるわけじゃないと思っているけど、
廃車にすることでしあわせな思い出がまたひとつ失われるような気持ちになってしまうのって、
案外私もまだまだ不自由なのかもしれない。

決断しきれずウジウジしてる私に友人たちは、
「(廃車にしたら)それはそれで案外すっきりするかもよ?」
「なくなったらそのぶん新しい何かとの出会いが待ってたりして」
なんて言ってくれて、私も心のどこかではそんな風に思っていて、
全力でうなずいてしまってその時には心が決まったのだけれど。
なのにいざ別れを思うと胸がはりさけそう。
ああ、センチメンタル。

そしたら、長男。
「ああ、もうっ、廃車にしてそこ(ガレージ)に置いときゃいいやんっ!!」

だーよーねー。
うん、そうしよ。
それしかないわ。
手続きがちとめんどうだけど(正確には廃車でなく登録一時抹消となるから)、
このたびは自分の気持ちのふんぎりのつかなさに降伏してよしよししてあげよう。
それでいいではないか。
思い出にすがる女で何が悪い。
思えば今まで去っていく人やモノに潔すぎた。
こんな自分なのだから仕方ないと、
同時にこんな私だからいいと思う人が残るからいいのだと思うことに慣れすぎてた。
今感じる気持ちをおさめるにはまだMINIにそばにいてもらうしか方法はないのだ。

今回のことでガソリンスタンドの方にほんとうによくしていただいた。
最後にピッカピカに洗車していただき、愛しいMINIは先ほど無事に帰宅しました。

FullSizeR_convert_20161211153242_20161211153637ecd.jpg

もう乗れないと思うと悲しいけれど、
(正確には大金をはたけば修理はできてまた乗れるようになるという期待を残しつつ)
お疲れ様です、MINIくん。