2017_03
03
(Fri)15:41

『騎士団長殺し』とつれづれ

待望の村上春樹氏の長編を読み終えました。
昨年の9月、お会いした(というか後ろの方の席でそっと見させていただいた)村上氏。
にこにことキュート(失礼ながら。でもほんとうに)なあの方が書いたんだなとイメージしながら読むと、今までの作品よりも親近感。

今回のおはなし、とてもすらすらと読みました。
砂地に水が吸い込むように文章が入ってくる。
以前のものは読めない漢字や、意味の分からない単語や、想像が難しいたとえなんかが
もっとあったように記憶しているのだけど、
そうじゃないふうに春樹さんの書き方が変化したのか、読む私側のコンディションの問題か。

春樹さんの書くおはなしには、深い穴とか、狭くて暗い場所とかがよく登場するのだけど、
そういうふうなところってやっぱりどうしても行かなくちゃいけないっていうか、
自分の中にも在るということを認めなきゃ先に進めないっていうか、
まさに今の自分がそうだからうーむと唸りつつ読みました。
現実ではないようなふしぎな世界はきっと薄いベール一枚隔てたところに実はちゃんと存在していて、
そこで起こっている誰かの日常を暮らしてきたような気持ちが残る読後。
できれば数ページずつこのままずっと毎日読み続けたい。
終わりが来なければいいのにと思いました。
あーあ、春樹さんが何年もかけて書いたおはなしを数日間で読み終えてしまい、さみしいな。
しばらくは登場人物たちの思いを何度も思い返して楽しもうと思います。





さて今月からお仕事を始めることにしました。
といっても3時間ほど、週に2日の短い時間のパートなのですが。
独身時代は看護師をしていました。
あまりにブランクが長すぎて医療行為みたいなのはできませんが、
一応国家資格を 乱用して 活用して(笑)、看護師として採用になりました。
でもね、行く前から行きたくなーいと悶絶しております。
歳をとるごとに変化がとても怖くなっていきます。
何もないように縮こまって、変わりたいと思いながらほんとうは変わりたくないんだね。

やりたいことが心に決まっている人って、止まらない。
みるみる動いて、自分の決めた方へずんずん進んでいってしまう。
いいなあ、うらやましいなあと思う。
私のやりたいことって何だろう。
毎年のことですが物思う春になりそう。

長男が中学卒業。
無事志望校に合格しました。
そのために勉強を頑張っていたのでよかった。
卒業式、部活のOB戦、卒業旅行(ハウステンボスと長崎)、初出勤と忙しい3月。
おまけに歳までとるのよ。
きゃー。


りすママさんへ。
コメントいただいていたのでこちらでお返事。
お顔が完成し、なびいているようなハチマキ?みたいなのに着手した頃に
村上春樹氏の小説を読み始めてしまいました。
今週末くらいから残りを描き始めようと思っています。
実物よりもキリリ度が増してしまいましたが、お見せできるのが楽しみです。
久しぶりすぎてごめんね。


スポンサーサイト
2017_01
14
(Sat)22:19

子ども部屋改造計画

小学生のたぶん中学年ころから「部屋」が好き。
実家が新築されて自分だけの部屋をもらったのをきっかけに、インテリアに興味をもつようになった。
夜暗い中、犬の散歩に行く道すがら、灯りのともるよそ様のお宅をこっそりのぞいてみたり(コラ)、
『私の個室』というインテリア雑誌を購読したりしていた。
マイルーム特集なんて記事もスクラップしたりして。
そんなの全部処分しちゃったのが悔やまれる。
好きだったものは潔く捨ててしまわないほうがいい時もあるね。

いちばんインテリアを自分の好きに凝って暮らしていたのは結婚する前の3年間くらい。
2DKのマンションで30万円もするソファ(値段の割にはわりとフツーのアイボリーのコットン生地)や、
和紙のブラインドや、無印の脚付きマットレスや、シンプルでナチュラルな部屋だった。
今住んでいる家も建てる時にはこだわったが、年々インテリアへの興味も薄れ、
昨今のミニマリストブームにも感化されたのもあって、
最低限あるべきものがあってすっきりと片付いていて掃除もしやすいのがいちばんと思う。
とか言いながら、キャットタワーだのキャットテントだのハンモックだの、余計なものもありますけどー(笑)。

で、今回の計画のきっかけとなったのは、
次男の「マンガを入れる(要は飾る)棚がほしい」という言葉。
最初はね、DIYしようと思ったのだけど、なんかめんどう。
安くて見映えが良くて大容量のものを見つけはしたけど、どれもイマイチぱっとしなくて。
というのも、以前IKEAに行った時に見た棚が忘れられない。
IKEAってさ、お部屋がたくさんあるじゃん?
テーマごとにうまくコーディネートしてあって、行くたびに少しずつ変わってて、
これだけの広さでもこんなに工夫できるんだーとかさ、感心する。
で、その棚は若い男の子のやんちゃなとこも残しつつ黒をベースにしたカッコいい部屋にあった。
壁一面にあるその棚にディスプレイされていたのがザ・漫画。もう何百冊も。
でもね、圧迫感がない。
実はその薄さのせいだったんだけど。

調べたらこれを10列くらいくっつけたものだとわかった。↓
gnedby-sherufuyunitto-howaito__0251892_PE390716_S4_convert_20170114213157.jpg
GNEDBY シェルフユニット、ホワイト

奥行きが17センチしかないのでちょうどマンガのサイズに合うんです。
我が家の子ども達、とくに次男はなかなかにオタクなところがあって、
ネットとかアニメとかゲームとか好きなの。
今後増えることも考えて5列くらいは欲しいなー。

じゃあさ、ついでにベッドも買っちゃう?
ちなみに築7年、ずっと手付かずだった次男の部屋。

FullSizeR_(2)_convert_20170114210204.jpg


そしていつもごった返してる机の上。

FullSizeR_(3)_convert_20170114210226.jpg

思い立ったら居ても立っても居られない性分。
お友達を誘って福岡新宮IKEA→イオンモールの無印良品とハシゴしてきました。
棚ですが、配送サービスを利用することにしました。
私の住んでいる地域は配送料3000円。
ピックしてカートに積んでいたところ店員さんに声をかけられ、
たまたま同じものがちょうど5個アウトレット品で出ているのを知らされました。
箱がほんのちょびっとだけ破れたりよれたりしているだけで600円OFF。
ということはですよ、5個で3000円OFF!なんと配送料が浮いてしまったのです。
あるよねー、こんなことー。

無印良品のお店でも3万円以上で配送料無料でした。
選んだのは独身時代使っていたあの脚付きマットレス。

4549337497788_02_400_convert_20170114214841.jpg
脚付マットレス・ボンネルコイル・シングル

なーんか、こんなに高価かったっけ?
15000円くらいだったような気がするけどな。
無印ってどんどん価格が上がっていってるように思う。
同じようなもので安価なものもたくさんあるけど、結局ここにもどっちゃう的な、悔しいけど。


今日すべてがいっきに届いてつくったりセッティングしたりしてたのだけど、
楽しい!疲れるけど楽しい!!
ああ、好きだったなあ、「部屋」。
思い出したよ。
実際は頭の中で想像していたのよりもずっとイケてる。


完成形。

FullSizeR_(5)_convert_20170114210259.jpg

棚、いい感じでしょう?
背が高いのだけど、そこがいいのよ。
地震、起きませんように。


ちょうどセールになっていたLACKシリーズのテレビ台をベッドヘッド代わりに配置。

IMG_5412_(1)_convert_20170114210341.jpg

枕のズレ落ち防止になるかな。
柔らかい灯りのライトもそのうち買って置いてあげよう。

机もすっきりと。

FullSizeR_(4)_convert_20170114210244.jpg

この後壁にオタクグッズが増え、にぎやかな机まわりになってた(笑)。

この次男の部屋を見て長男もベッドを欲しがり(私の目論見大当たり)、
早速明日また無印のお店に行ってこようと思います。
ただいまベッドには次男より先にこの子達。

IMG_5416_convert_20170114221721.jpg

さっきまで寝ていたけど、暴れん坊しています。
ニャンコってほんとうに気持ちのいい場所を知ってる。






2016_12
30
(Fri)23:11

やればできる子

毎年年末年始になると我が家の子ども達は離婚した夫の実家に行く。
今年はいろんな都合で年末だけになって(これを書いている今行っている)、はじめての親子3人での年越しとなる。
そこであろうことか、おせち料理に挑戦してみようかななんて気になったのが1カ月ほど前。
ほんとうにいきなりの気の迷い。
これまでおせち料理なんてものは自分でつくる日なんてこないと思っていたから。

カタチから入るのはいつものこと。
おせち料理の本を早々に買って眺めたりしていた。
ふむふむ、そんなにむずかしいことはないのね。
ふだんフツーに料理をしている主婦ならフツーにつくれる手順だってことがわかった。
びっくりだったのは、聞けばまわりのお友達なんかもおせち料理をフツーにつくったことがあるという事実。
オードブルみたいなおしゃれなの(カキのオイル漬けなんちゃらとか)をつくる子もいた。
みんな、ちゃんとしてるんだなー。
私もね、今年はそこに行くよ、待ってて。

あまり手の込んだものでなく、子ども達も食べてくれそうなメニューを選び、昨日材料を調達。
今日になってやる気がまったく起きずダラダラしていたけど、
実家からお餅とかお年玉が送られてきたり、
黒豆をおすそ分けしてくれる約束だったご近所さんがたずねてきたりして、
私もこれじゃいかん!と立ち上がり午後からずっとつくっていました。

先ほどやっと完成。


じゃじゃーーーーん。


FullSizeR_(1)_convert_20161230223920.jpg

★がめ煮
★エビのうま煮
★タコとプチトマトのマリネ
★牛肉の八幡巻き
★栗きんとん
★だし巻き卵
★なます
★たたきごぼう
★牛乳寒天
★年越しそばとお雑煮の具材(ごぼう、にんじん、ほうれん草、鶏肉、干しシイタケ、生麩)

よくできました~。
私の中ではかなり新しい試みでしたが、楽しかったな。
また来年もつくってもいいかも。


さて、今年のドームツアーは落選でしたけども、ずるいね、ダイアリー。
今まであんなのなかったじゃん。
あれだけはどうしても欲しくてスマホアプリで購入。
同じく落選だったけど2時間並んでグッズだけ買ったという、なんとも涙ぐましい思いをされた出品者さんでした。

ネットでいろいろ見ていたらぴったりサイズの透明カバーがあるとか。
で、ペンを入れておけるベルトシールなるものまであるとな。
嵐ファン、ありがとう。
あなた方の工夫に乾杯🍻
真似しました。


IMG_5378_convert_20161230224215.jpg

落選はしたけど制作解放席というのはどうですかいうメールが来たので申し込んだ。
むふふ、当たるかもしれないと思うとうれしい。


2016、フラをやめたり髪を切ったり車が壊れたり、静かに激動、ながらもよい年でした。
来年は新しい私が待っているような気が根拠なくします。
皆さん、よいお年を。来年も仲良くしてね❁.*・゚

2016_12
11
(Sun)15:39

バーニングMINI

先週末長男とイオンモールに行く途中のこと。
運転中に愛車のハンドルが急に重くなったと思ったら、ボンネットから煙が出始めた。
駐車場で停車させてみたものの臭い煙はもくもくと勢いがよく、
爆発でもするんじゃないかと気が気でない。
すぐにJAFに連絡したけど到着まで40分かかるという。
待てない。
最寄りのガソリンスタンドへ走る。助けてー。
整備の人がすぐに来てくれてボンネットを開けたら、な、なんと中で火が燃えてた!ジーザス!!!
幸いペットボトル半分ほどの水で鎮火、
遅れてやってきたJAFの車で移動させてもらい、そのままガソリンスタンドへ。

詳しくみてもらったところ発火の原因はパワステの故障。
これで2度目。
今回壊れた部分を直すと25万くらいはかかるといわれる。
オイル漏れなんかもあるし、一度燃えてしまったダメージを考えると廃車にするのがベターだとも。
来年3月で乗って丸12年になる。
走行距離はもうすぐ20万km。
外車らしくあちこちと故障が多く、修理の費用も高価く、それでも気にならなかった。
昨年の車検でも買い替えをすすめられたけど、次にまた不具合があった時に考えればいいと思っていた。
いや、小さなオイル漏れとかあったんだけどね、まだ騙しだまし乗れていた。

それが今回。
燃えて怖い思いをしたこともあって、もういい機会なのかもと思った。
今回修理してなおったとしても、これからまたずいぶんと修理費や車検代がかかっていくだろう。
離婚した今の私の生活でそれはあまりに身の丈に合わないのではないか。
もしまた火が出るようなことがあったら。
今回は誰もケガもなくすんだが、次は?
この師走の忙しい時期になって起こった出来事。
今年中に古いものを捨て去るという意味でのチャンスなのか?

でもね、私、結局廃車にできなかったの。

いったんは「廃車の手続き、お願いします。」ってガソリンスタンドの人に頼んださ。
そしたらいろんな気持ちがばばばーってあふれ出てきた。
もとの夫が君の車だよと言って買ってくれた車で、
それはとってもぜいたくで素敵な外国車で、
次男が産まれた時には産院から退院するのもこの車だったし、
片道30分かかる保育園までの道のりを5年間毎日往復した。
いわば家族のしあわせのそばにあり続けてくれた車だ。
今の家族がそれぞれ不幸なわけじゃないし、
離婚した自分に負い目があるわけじゃないと思っているけど、
廃車にすることでしあわせな思い出がまたひとつ失われるような気持ちになってしまうのって、
案外私もまだまだ不自由なのかもしれない。

決断しきれずウジウジしてる私に友人たちは、
「(廃車にしたら)それはそれで案外すっきりするかもよ?」
「なくなったらそのぶん新しい何かとの出会いが待ってたりして」
なんて言ってくれて、私も心のどこかではそんな風に思っていて、
全力でうなずいてしまってその時には心が決まったのだけれど。
なのにいざ別れを思うと胸がはりさけそう。
ああ、センチメンタル。

そしたら、長男。
「ああ、もうっ、廃車にしてそこ(ガレージ)に置いときゃいいやんっ!!」

だーよーねー。
うん、そうしよ。
それしかないわ。
手続きがちとめんどうだけど(正確には廃車でなく登録一時抹消となるから)、
このたびは自分の気持ちのふんぎりのつかなさに降伏してよしよししてあげよう。
それでいいではないか。
思い出にすがる女で何が悪い。
思えば今まで去っていく人やモノに潔すぎた。
こんな自分なのだから仕方ないと、
同時にこんな私だからいいと思う人が残るからいいのだと思うことに慣れすぎてた。
今感じる気持ちをおさめるにはまだMINIにそばにいてもらうしか方法はないのだ。

今回のことでガソリンスタンドの方にほんとうによくしていただいた。
最後にピッカピカに洗車していただき、愛しいMINIは先ほど無事に帰宅しました。

FullSizeR_convert_20161211153242_20161211153637ecd.jpg

もう乗れないと思うと悲しいけれど、
(正確には大金をはたけば修理はできてまた乗れるようになるという期待を残しつつ)
お疲れ様です、MINIくん。

2016_09
29
(Thu)16:17

ばっさりやってやりましたぜ

昨日髪を切ってきました。
切った髪はヘアドネーションすることに決めていたので、いつも行くサロンの美容師さんに前もってお願いしていました。
ヘアドネーションとは小児がんををはじめとする頭皮の悩みをもつ子ども達のために
切った髪を寄付すること。
どこかで目にしていつか自分にもできることがあるかもしれないと思っていました。

10年以上も長い髪だった私。
パーマをかけることもなく、ここ何年も前髪さえ短くすることなく、ワンレングスのロングヘアをいつもひっつめ髪。
それでもフラも長い髪も好きだったから自慢でした。
だからいざ短くしたいと思ってもやってみたいスタイルが思い浮かばない。
でね、いろいろ見た末に好きだなと思うのが断然ショートヘアで。
高校時代には当時突然ショートヘアにしたナンノ(南野陽子さん)を真似た髪型にしたり、
短大時代の友人の間では今でもロッタはいつだってショートヘアのイメージ、
20年ほど前にもジーン・セバーグばりの超ショートスタイルで職場の人を驚かせたこともありました。
伸ばしてみるけど、結局いつもロングヘアに飽きてばっさりショートヘアにしたくなっちゃう。
パーマのセミロングでワンクッション、とかないんだね。
今回もそのパターン(笑)。

で、サロンに持っていったのは、

「宮沢りえちゃんみたいにしてください♡」

13643_original.jpg

この画像ね、プリントアウトしてね、大事に持っていきました。
他にもいろんな画像が候補にあって、最後にアン・ハサウェイかりえちゃんかになったのだけど、
このりえちゃんのさり気なくアシンメトリーなスタイルがキュートすぎて決めました。
結果からいうと大成功だったの。
顔以外は(笑)このスタイルに限りなく近くなりました。


ドネーションするためにはまず髪を何束かに分けてゴムで結びます。

FullSizeRender_(11)_convert_20160928192950.jpg


この後ゴム上1センチくらいをジョキジョキ切っていくのだけど、
耳のそばでハサミの音がするなんていうのも何年ぶりかってくらい。
もっと覚悟が要るかと思ってたけどそうでもなかったなー。


切った髪はこうなった。

IMG_5164_convert_20160928193017.jpg

ドネーションするには31センチ以上の長さが条件なのですが、長いところだと50センチ以上ありました。


私はこうなった。

FullSizeRender_(12)_convert_20160928193124.jpg


切った後いつものようにヘナカラーもしてもらいました。
いやね、もう、頭も気持ちも軽い軽い。
シャンプーなんて洗ってる手応えがなさすぎてひとりお風呂場で「ええ~、なんか~、ひょえ~」とか言って。
美容師さんにはショートヘアがよく似合ってる、
ショートのほうが女っぷりがあがるね、
いいなあ、私もショートにしたーい、
なんてほめちぎってもらってご満悦のロッタなのでした。
首元の開いた服やぶら下がるピアスや柔らかなワンピースや、そんなのを着てみたくなっています。
そして真剣に恋人を探そうと思います(ホントかよ)。
そんな気になるほどスペースが空いた感、あるね。
髪には「神」だとか「マナ」だとかが宿るというのはよく言われることだけれど、
私が髪を長くしていた間の思いもたしかにそうなんだと思う。
フラに恋していた気持ち、離婚して悲しかった気持ち、誰かを好きだと思ったり、自分を責めたりしていたのもぜんぶぜんぶ。

しばらくはこの大変身にびっくりしてくれる人たちの反応や感想を見て聞いて楽しめそう。
大好きな秋が始まります。


»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。