サイドゴアブーツを買いました

ここのところずっとフリマアプリで要らなくなったものを売っていました。
最近やっていなかったんだけど、今回は主にフラ用品を出品。
フラをやめると決めたら、好きだった柄のパウスカートなんかも未練なし。
がしがし売って売り上げもなかなかの額になりました。

同じサイトから何か買おうかな~と物色するのがまた楽しい。
タイツとか、ヨガウェアとか、いろいろ見ていたのだけど、
とくに気になったのがサイドゴアブーツ。
20年以上も前にAIGLEのサイドゴアブーツに憧れていたのを思い出す。
ラバー素材だったはずだけど、フォルムが美しかったのだよね。
今サイトをのぞいてみたらそのモデルはもうなくなったみたい。
変わってゆくのだなあ。
AIGLEだってちょっとオトナなアウトドアブランドって感じだったのが、今はずいぶんカジュアルめ。
(お値段が高価いのは変わらず)

サイドゴアブーツってハヤリスタリのないアイテムだとは思うけど、ひょっとして今ちょっとキテる?
ハウエルのサイトにもありましたよ。
5796270001-010_D_720_convert_20161114105324.jpg
CHELSEA BOOT

¥100,440ですってよ!とても手が出ません。
それにメンズアイテムなので、ややごつめのデザイン。

でね、どうして私んとこにもサイドゴアがキちゃったのかというと、
先日翔ちゃんがね、PVだったかな?履いてたの、サイドゴア。
パンツからきれいな光沢の黒が伸びてて、あ、これだって思っちゃったという(笑)。
翔ちゃん、よく履いてる気がする。
彼が履くととってもノーブル~。

私ね、靴が好きなんです。
ブーツだってUGGのムートンも2足、ハウエルのハーフ丈のも、ハンターの長靴だってあるし、
ニューバランスやオールスターのスニーカーも、UGGのモカシンも、レペットのバレエシューズも、サニタのサボも、
とにかく取り揃えておりますですよ。
それに去年の冬買ったこの2足だってあるし、間に合ってるんです。
だって足は2本しかないわけだから。
だからサイドゴアブーツは中古で状態の良い1万円以内のものでよかったのです。

…そしたらさ、なんと某所で破格値のものを見つけた!
しかもマーガレットハウエルアイデアのやつ!!
でもひとつ大きな問題が。
サイズが大きい。
たぶん、2センチ近く大きそう。
どうしよう。
でも、きっとこの値段ではもうこの先買えない。
中敷き入れればだいじょうぶかもしんないし、
えいやっ!と注文してみたのです。

届いたお品はこれ新品?と見紛うばかりのすこぶる状態の良いもの。
私って買い物上手!!
だがしかし、サイズはやっぱりどうしてもダメでした。
がぽがぽー。
中敷きなんて問題ではなく、これって男物?くらいの合わなさ加減。
泣く泣く私の前を素通りして、前述のスマホアプリで欲しい方のもとへと巣立っていったのでした。

だけど、わかったことがある。
さすがはマーガレットハウエルアイデアのサイドゴア、某密林店でよいレビューがついてるのもうなずける。
フォルムの美しさと革の柔らかさにため息。
で、踏ん切りがついたの。
よし、新品で買おうと。
私の売り上げ、万歳\(^o^)/

はあ、ここまで長かった。
久しぶりに記事アップすると饒舌すぎてめんご。

買いました。



向こうに猫。


IMG_5299_convert_20161114102810.jpg

くんかくんかする猫。食べられません。

ネットで購入したのですが、タイツや靴下を履くことを考慮してワンサイズ大きいのにしたら、
な、なんとサイズが大きい・再び(´;ω;`)
でももう離したくないのさ。
底にはラバーを貼り付けてもらいました。
奮発して前後に。
今回は中敷きにがんばってもらおう。
これから買いに行ってきまーす。
雨だけど早速履いていっちゃおー。

レザーサンダルを買いました

ここ数年夏になるとマーガレット・ハウエルのサンダルが気になっていました。
若いお嬢さんならまだしも、この年齢だと素足感が妙に恥ずかしかったりするのですが、
ハウエルのものは素肌が出すぎず、色も形が上品で合わせやすくてよい。
いつものことですが、そのお値段がね、とてもとても手が出せなくてあきらめていました。

今週末はいよいよ鹿児島アリーナでの嵐のコンサート。
きっと暑いだろうなあ。
涼しげなワンピースがほしいなと思い探していました。
そうしたらいつものフリマアプリで気になるものを見つけてしまいました。

これ。

4395998_45_D_500_convert_20160726094523.jpg

サンダルかよ(笑)。
ハウエルの2014春夏のものです。


margarethowellW_2014ss_26_convert_20160726094641.jpg

このパナマハットも水玉ワンピースも、もういちいち可愛らしい。
で、足元はこのサンダルでなくてはいけない感じ、あるでしょう?(え?ない?)

フリマアプリでは出品された最初の値段からどんどん値下がりされていって、
最終的には定価の半額以下までになっていました。
うむ、うーーーーむ、悩む。
画像を見る限りではとてもきれいなお品のようだし絶対お買い得。
でも待てよ、もう少し粘ったらまだ値下がりするかしら?
ああ、でも誰かに買われちゃうかもしんない!!
いくら半額以下とはいっても簡単に出せるような金額でもない。
でもね、私は私を知ってる(笑)。
迷ってるってことは欲しいってことで、結局買うことになるし、後悔もしないはずってことを。


ということで(前置き、長いね)、買っちゃいました。

じゃん。



届いてみて思っていた以上に新品のようだったのにびっくり。
底にはちゃんと滑り止めのラバーも張ってあって、そのラバーにさえもほとんど傷のない状態でした。
サイズも悩みどころだったけどぴったりでひと安心。
ただね、私の足、外反母趾なので、小指の付け根が革の間からはみ出してカッコ悪い…。
でもめげません。
さすがの履き心地なので、たくさん履いて馴染ませていこうと思います。


で、ワンピースはどうしよう?(笑)






憧れの。

ジャケットって好きなんです。
男の人が着ているのを見て素敵だなと思う。
自分が着るのもいい。
私ね、肩がけっこうあるのですよ。
もともと骨がしっかりしているうえに、歳をとるうちに肩まわりの成長著しく…。
ジャケットは体型隠しにもなかなかいい仕事をすると思う。

憧れのマーガレット・ハウエルのリネンジャケットを手に入れました。

IMG_4346_convert_20160412162437.jpg

数年前のものですが新品です。
ひとつボタンで気軽に羽織れそう。
お色はグレーです。
ハウエルの黒のリネンスカート(これね)と合わせたい。

袖はもちろんまくってー。

FullSizeRender_convert_20160412162454.jpg

袖まくりが好き。
何でもまくる。
真冬以外まくる。
大野智の袖まくりは色気があってカッコいいと思う。


最近(というかここ何年も)かなりモヤってます。
『無価値感』というものに苛まれています。
暇なだけなんだろうなー。
甘えてるんだろうなー。
わかってるけれども。
私は嵐を好きになって、彼らが忙殺されている中にも強靭な心でユーモアを持ちながら
できる限りのことをこなして生きているのを見るにつけ、
自らのトホホ感に少なからず絶望してきました。
ああ。
心を、体を、フルにつかってみたい。
ここから抜け出したい。
特別な自分でなくても喜びをもって生きたい。
そんなことをとりとめもなく考えています。
皆さんはどうですか?



変わらない好き

『マーガレット・ハウエル』で検索してここに来てくださる方が時々います。
記事の数は少ないし、
お店で今季のものを購入するということがここ数年めっきりないので、
見ていただいても楽しんでいただけるかどうか疑問ですが、
ハウエル好きはさかのぼること15年くらいになります。
その頃おしゃれな友人が『LEE』という雑誌を愛読しており、真似て読み始めました。
今もある雑誌だけれど、
当時の私には大人っぽくありながら可愛らしく小粋なコーデがたくさんの、
憧れのつまった雑誌でした。
でね、マーガレット・ハウエルの服がよく載っていたんです。
紺のダッフルコートなんてめちゃくちゃ可愛い!!
15まんえんくらいするわけですよ。
とても手が出なくて3分の1の値段の他ブランドのものを必死に探したりしたものでした。


服そのものもですがブランドのスタイルノート(要は商品カタログ)の雰囲気が好きで、
時々取り出しては見返しています。

FullSizeRender_convert_20160221204810.jpg

たしかリネンシャツかなにかが入っていた箱ふたつにぎっしり入っています。



FullSizeRender+(6)_convert_20160221204601.jpg

およそ15年ぶん(もちろん全部あるわけではない)。
お店で買い物をするともらえたり、
お得意さまにはシーズンごとに郵送してくれるのだけど、
どちらもすっかり遠ざかっている私はオークションやフリマアプリで入手したりしています。
もとは無料のものなんだろうけどね、お金を払っても全然惜しくない。
売ってくれる人がいるというだけでありがたい。
手元に持っていたい。
それくらい好き。


でね、写真左上の茶色のスクラップブックなんですが、
『LEE』の中のハウエルのコーデをね、

こんな感じで、

FullSizeRender+(8)_convert_20160221204630.jpg

大事に大事に切って貼ってあるの。
なーんてマメなんだー、以前の私って(笑)。
そうなの、好きなのは切り抜いてスケジュールノートとか日記とかに貼り付ける人だった。
何度もおなじページをめくって、そのお値段にため息をついて、憧れて。
左ページのピンタックシャツは購入することができて、昨夏久しぶりに着ました。
黒タグなので15年選手ですがまだ着れそう。
離婚する前の数年はシーズンごとにお店で元夫と自分のぶん、
ぞんぶんに買えていた黄金時代がありましたが、
その頃に戻りたいという気持ちにはふしぎとならない。
そりゃあ、金額を気にせず最新のものを買えればうれしいけど、
今の自分の生活の中で楽しめるだけの数があればいいと思うし、
何より好きと思う気持ちがあるってことが大事なのかも。
ハウエルの服ほど好きって思えるものってないの。
うっとりする。


いちばん新しいものを先日手に入れました。

FullSizeRender+(9)_convert_20160221204651.jpg



心ひかれたのが色鮮やかなワンピース。

FullSizeRender+(10)_convert_20160221204703.jpg

ブライトレッド、って書いてある。
赤というより朱色のような、濃いオレンジ色のように見える。
大好きなハウエルのリネン。
これはちょっと欲しいかも(笑)。


これまではなかったので新たに「マーガレット・ハウエル」のカテゴリを追加しました。
目新しいものはないかとは思いますが、興味のある方が見てくれたらうれしいです。


お財布を新調しました

今使っているお財布。
6、7年前にサンタさんからもらった(要は元の夫がクリスマスに買ってくれた)もの。
私はこの15年くらいFelisiのお財布しか使ってなかった。
いちばん最初に買ったのはまだ独身時代。
通称「コロコロ」と呼ばれるタイプの赤で当時25000円くらいだった。
その後どんどん値上がりしてみっつめのやつがこれ。

IMG_3924_convert_20160119123145.jpg

きれいなアップルグリーンだったのに今じゃ黄色なんだか赤茶なんだかわからないまだらになってしまった。


IMG_3926_convert_20160119123202.jpg

ファスナーにかわいらしいタッセルが付いていたのだけど、
1本減り2本減りしていって今じゃトホホな一本足に。
仕方ないから初詣のおみくじのおまけの鈴を付けた。
なんともミスマッチ。

Felisiのお財布ね、がぱーっと開くしたくさん入ってとても使い心地がよいの。
ついつい入れすぎて、他の人が見て「ロッタちゃんのお財布、パンパンやね!」とたいていツッコまれる。
色合いもカラフルで手に取るたびにうれしくなるのだけど、
ああ、ずいぶん古びてきちゃったね、そうだ、新しいのを買おう!
マーガレットハウエルのものがよいなと思ってフリマアプリやオークションなどもいろいろ見たけど、
ZOZOTOWNで半額になってるの見つけちゃった♪

今日届きました。

IMG_3932_convert_20160119123220.jpg

箱のたたずまいからして好き。


IMG_3934_convert_20160119123115.jpg

オークションの赤と迷ったけど茶色にしました。


IMG_3935_convert_20160119123236.jpg

このふたつも付いてるやつが決め手。
これがなかったら買ってなかったかも。
開閉するにはちょっと邪魔でもたつくんだけどね、どちらも外したくないので付けて使います。
さっそく中身を入れ替えたのだけど、まあ、要らんカード類が出てくる出てくる。
めいっぱい捨ててやりましたよ。
ヨガのお友達に「あら、春財布?」と言われました。
ああ、そうか、そう呼ぶのか。
調べてみたら(こちら)今日は財布をおろすのにはまずまずの日だったみたいです。


実は次男が始業式前になってマイコプラズマ肺炎になってしまい、
10日近くも39℃台の熱が続くという日々を過ごしていました。
親子ふたり軟禁状態。長かった。
まだ自宅療養中ではあるけど、
今朝少しだけ積もった雪にがまんできず外に飛び出し雪だるまをつくっているのを見て、
やっと元気になったなーとひと安心しました。
子どもが病気をすると私も心が弱ってしまい要らぬ考えが沸き起こってきたりして、
いけませんね。
そして昨夜スマスマを観て不自由な中で心をどれだけ自由にできるかについてなんて
考えてみたりしたのでした。
私は、自由な方がいいな。
自分も、人も。

MHL.のサロペット

先日購入したものがさっき届いた。

じゃん。

FullSizeRender_convert_20151122161542.jpg

いちおーMHL.的には「サロペット」だけれども、ま、オーバーオールですな。つなぎのズボンです。
母が私が幼い頃ジーンズを好んで着せていまして、
小学2年生の頃にインディゴカラーのオーバーオールを着ていてトイレに間に合わず、
濡れたままのを着てしょんぼり下校したことを憶えています(いらん情報)。
サロペット型の服は好きで他にも所有していたことがあるのですが、
ここまでがっつりオーバーオールな可愛らしい形はそれ以来かもしれない。


MHL.のカタログのこの写真。

IMG_20151122_0002_convert_20151122164133.jpg

これが印象的だったのです。
MHL.の原点はコットンのワークウェアというだけあって、
大人の作業着っぽくラフで、でもどこか粋で素敵だなあと思ったの。
自分もこんなふうに着こなせるかどうかはわからないけど、
ぜひ手に取ってとりあえず袖を通してみたいと思いましてね。

昨日記事にしたサニタと赤のチェックのネルシャツ、ワークキャップに合わせてさっそく着てみました。
うん、まあ、悪くないかもしれない。
私、見かけも歳相応だし、子どもっぽくはなっていないような気がする。
ステンカラーコートやオックスフォードシューズを合わせてみてもいいかもー。
ちょっと、おじ風に。


ちなみにMHL.がコラボしたサニタはこんな感じ。

IMG_20151122_0003_convert_20151122161703.jpg


どうも底が木のようです。

1495dff460f2c4f2549c56cd03fa029f000e0467.jpg
私が買ったものとは革も別のものだし、また表情が違ってかわいらしい。
ちょっと、ハイジっぽいよね。
タイツに履いた様子が絶妙。




MARGARET HOWELLの麻

大好きなマーガレットハウエル。
以前はお店によく行ってたくさん買っていたけど今はとても手が出ない。
お店にさえもう何年も行っていないけど、きっと入るのにもひるんじゃうだろうな。

だけどフリマアプリを利用するようになって、
マーガレットハウエルの服がたくさん売られているのを見たら、
何年かぶりにハウエル熱にがぜん火がついた。
その中でも麻のものばかりに目がいきます。
もともと麻という素材が好きで、それを決定づけたのがマーガレットハウエルの麻の服でした。
質がよいのはもちろんのこと、丈夫で動きやすくて、着てみるとどこか抜け感があっておしゃれ!
そして何年でも着れる。
見事なまでに古臭くならない。

最近も数枚購入したので、いったいどれくらいになったのだろうと思い手持ちのものを並べてみた。

FullSizeRender+(2)_convert_20150709120108.jpg

すべて麻素材。
麻と一言に言ってもヘンプとかラミーとかいろいろな種類があるけど、
ハウエルはリネンが多いのかなと思います。
このどれも5~10年選手なので、最初は少し硬くてハリのあった生地も柔らかい風合いに変化してる。
何年も着ていなかったものが多かったのだけど今年はひっぱり出してよく着ていて、
左端のチェックのワンピースなんかも今年は出番多し。
着ていてこんなにもしあわせな気分になる服はハウエルがダントツだな。

その中でもおそらくいちばん古くていちばんのお気に入りがブラックリネンのノースリーブブラウス。
10年くらい前に買って着すぎてまるでガーゼ素材みたいにくたくたなのね。
で、だいぶ色落ちもしてるから自宅で染め直そうかなと思いながらここ数年は仕舞いっぱなし。
でもあらためて見てみたらそれがまたいい感じだったので、
しばらくこのまま着ようと思います。


FullSizeRender+(1)_convert_20150709120036.jpg

スカートもハウエルの麻。
ブラウスよりは着ていないのでハリもあるし、黒色もつやっとしてる。
上下黒はないわ~と思っていたけど、この間このコーデを載せてるブログをたまたま見つけて、
すごく大人可愛かったのでさっそく真似して今日はこれからお出かけします

実は今日は次男のお誕生日。
10歳になりました。
10年前の今日はどしゃぶりだったけど、今日の佐賀はまるで祝ってくれているかのような晴れ。
朝起きてきた次男に長男と声をそろえて「おたんじょうびおめでとう!」と言ったら、
目をこすりながらもうれしそうに笑って私にハグしてくれました。
ふふふ、かわいいやつ。
お誕生日のお祝いはお寿司がいいというので、今夜は近所のくるくる寿司屋さんでディナー。
家族3人元気でおいしいものを食べれるだけでとてもしあわせ。