2014_01
30
(Thu)13:50

笑う横顔くん

今回の智はすごく笑ってる横顔の。
使用したのはコピック、色鉛筆(髪)、水彩色鉛筆ほんの少し、パステル。

お顔はわりとスムースに描けた。
この笑い顔見てると自分も笑ってる。
紙を色鉛筆と水彩色鉛筆を駆使して描いた。
髪の毛いっぽんいっぽん足していくように重ねていくのだけど、ちょっとずつしか進まない。
髪の毛をリアルに描くなんてほとんどはじめての体験。


完成。

[スマホ撮り]

IMG_0666_convert_20140130132524.jpg



[プリンタでスキャン]

IMG_convert_20140130132604.jpg


描きながらバックはみどり色にしたいなと思っていたのでパステルで。
実際はもう少し色がついてるんだけどPC画面ではうっすいなー。

いちばん萌えたのは八重歯を描いた時♡









スポンサーサイト
2014_01
29
(Wed)15:34

只今、植毛中。






今日の佐賀は春みたいな陽気。
お天気もよくて、陽の当たる窓辺でこれをずっと描いていた。

集中すると時間があっという間。
そしてわりと疲れる(笑)。






2014_01
28
(Tue)15:03

色をつける道具たち

えっと、なつさんからご質問をいただいたので、
私が絵に色をつける時に使っているものと使い方をちょっと紹介。
あくまでも我流でシロウトの私が趣味で気軽に描いてる方法なので、
つたないところはあるかもしれないのだけど、
これ見てやってみよう♪と思う人がいるかもしれないし、
もっといい方法あるよ♪という人はぜひ教えてください。


★パステル★
まずいちばん出番が多いのがパステル。
持っているのはダーウェント パステルペンシル 24色セット

IMG_0653_convert_20140128133620.jpg

パステルというと手前に写ってるようなチョークみたいな形のをよく見かけるんだけど、
初心者でも使いやすいんじゃないかと思ってあえて鉛筆タイプのものを選びました。

紙(普通のコピー用紙)にのせるとこんなふう。

IMG_0646_convert_20140128133427.jpg

これを手でぼかすと



こうなる。

IMG_0647_convert_20140128133449.jpg


粉状なので混ぜ合わせていろんな色にすることができます。

IMG_0648_convert_20140128133501.jpg



IMG_0649_convert_20140128133514.jpg

いったん別紙の上で粉状にしてから指や綿棒やコットンを使って色をのせていくので、
結局鉛筆タイプにしたのは意味がなかった(笑)。

この子はほとんどパステルで描いています。
指でのせていったので指の先がひび割れてとっても痛かった。
粉なので肌の水分をがっつり奪っていきます。
あとセーターくんのバックのほわんほわんな色もそう。
柔らかい感じが出て私はすごく好きなのですが、
欠点はどんなに塗り重ねても粉が落ちて色が濃くなっていかないこと。
でもこれは紙の材質にもよると思われます。
パステル用の画用紙や凹凸のあるものだとのりやすいのかもしれません。
フィキサチーフは必須。
仕上がった絵に最後にスプレーすると、それ以上の粉落ちやヨレ、汚れなんかも防止できるというスグレモノ。


★コピック★
昨年のクリスマス、サンタが長男に持ってきたコピックチャオ36色。
子ども達も絵を描くのが好きで、
特に長男はiPodの画面を器用に拡大・スクロールしながらアニメちっくなイラストを
自分用のスケッチブックによく描いてる。

IMG_0651_convert_20140128133546.jpg

手前に4本写っているのはコピックスケッチといって、色の展開も多くよりマニア向けっぽい。
この4本はその中でもいちばん薄い0000番というタイプのもの。
薄い肌色はいかにも塗ってますという肌にならなくていいし、薄いベージュグレーは陰影をつくるのに最適。
私が手に持っているのはコピックチャオの0番で、
これはただの透明な液で色をぼかしたりするのにすごく便利がよい。

コピックってアニメ向けみたいなイメージだけど、
私はもともとマンガが大好きで描いたりしていたのでどうしても気になっちゃう。
使いこなせたら智の絵もいろんなのが描けるんじゃないかと思ったし。

先日のこの子ではじめてコピック画に挑戦。
といってもコピックのほかにパステルや色鉛筆も併用。
で、この子の髪の毛の色。
使用したコピックはすべておなじ1本で、ベースの水彩色鉛筆の色を替えることでグラデーションになってるの。

水彩色鉛筆ブルーとコピックチャオの薄イエロー。

IMG_0644_convert_20140128133401.jpg

ます色鉛筆で塗ってからコピックを重ねると

IMG_0645_convert_20140128133414.jpg

コピックの水分(というかシンナー成分)で色鉛筆が溶けて、



IMG_0650_convert_20140128133530.jpg

こんなふう。

コピックだけでも色を薄いのから濃いのまでたくさん買い揃えればグラデーションをつくることは可能だろうけど、
それをやるには慣れが必要そう。
欠点は高価なこと。
いろんな色をたくさん欲しくなって困ってるロッタなのです。


★色鉛筆★
私が持っているのはこちら。

IMG_0652_convert_20140128133604.jpg

上は普通の色鉛筆で、下が水彩色鉛筆。
実際描いてみるとこんな感じ(左が水彩色鉛筆)。

IMG_0626_convert_20140128142707.jpg

水彩色鉛筆の方が柔らかくていいというのを聞いたので購入しました。
確かにそうで普通の色鉛筆の方はあまり出番なし。
でもこれも紙の材質にもよるだろうしメーカーでも違うと思う。
個人的には色鉛筆のかたい線が好きではくて細部以外ではほとんど使わない。
色鉛筆で繊細な絵を描いてる人もいる。
すごいなーと思って見てる。
過去に描いた色鉛筆画はこの子だけ。
ちなみにこのバックはアクリル絵の具の白を全体に塗ってからパステルをぼかしています。
(色を調節しているので実際はもっと薄い)

水彩色鉛筆はその名の通り水に溶けて絵の具のようになってくれます。
水を入れるペンタイプの筆なんかも一応持ってる(カタチから入るタイプ)。

IMG_0628_convert_20140128133346.jpg

水彩画は乾くのを待たないといけないし、
消せないので失敗できないと思うとこわくてなかなか手が出ない。
でもいつか水彩画もアクリル画もやってみたいの。


と、こんな感じー。
鉛筆画と違ってカラーは色をのせる楽しみがあるなと思います。
参考になったかなー?





2014_01
26
(Sun)22:30

気まぐれ企画第2弾、当選者決定しました。

今回の企画にご希望いただいたのは10名でした。
以下の通りです。

[No.1  痩せちゃったね、キミくん]  ……… なつさん、さとみっき~さん、sugarさん

IMG_convert_20140110231949.jpg



[No.2 待受けくん]  ……… シマザキさん、soraちゃん

IMG_convert_20140112000054_20140112000205f62.jpg



[No.3 かわいこ♡ちゃん]  ……… うにちゃん 

IMG_convert_20140113123436.jpg



[No.4 ハルくん]  ……… 珠さん、RUNAさん

IMG_0001_convert_20140115233733.jpg



[No.5 目がハートくん]  ……… Sammyさん、みかんさん

IMG_0001_convert_20140118004308.jpg


[No.3 かわいこ♡ちゃん]にはうにちゃんだけのご希望だったのでうにちゃんに決定。
残りの子に関してはあみだくじジェネレータをつかって抽選を行いました。

無題_convert_20140126224637

すべてのあみだでaをあたり、それ以外をはずれとしました(2名抽選も同様)。
先に希望してくれた方からABC…の順にお名前を入れ込んでいきます(2名抽選も同様)。
あみだを替えるたびに線の本数が毎回変わりますのでまったく違うあみだになります。
自分でつくるより楽チンだし、より公平感あるかなーと思ってこれにしました。


無題3_convert_20140126224705

で、こんなふうに選んでくれる。賢い。


結果、当選者の方は、

[No.1  痩せちゃったね、キミくん]はsugarさん

[No.2 待受けくん]はシマザキさん

[No.3 かわいこ♡ちゃん]はうにちゃん

[No.4 ハルくん]は珠さん

[No.5 目がハートくん]はSammyさん


に決まりました。
sugarさんには後ほどこちらからメールします。→sugarさん、添付していただいていたメルアド宛に、
スマホからメールを送ってみたのですが送信不能で返ってきちゃいます。
いま一度確認していただき、コメントに添付していただけないでしょうか?
またはコメント欄のロッタの青文字をクリックすると私のメルアドが表示されるようにしておきますので、
直接メールしていただいてもいいです。
よろしくお願いします。

Sammyさんは前回の企画の時にご住所をお知らせいただいていたのですが、
ごめんなさい、いただいたメールを消してしまったようですのでいま一度お知らせください。
他の方は以前のご住所でお変わりなければ把握できていますが、変更などあればメールください。
準備をしますので到着までお待ちくださいね。

でね、えっと、せっかくご希望いただいたけど外れちゃった方には残念プレゼントとして、
前回の企画の後に新しく描いた絵が9枚あるの。←10枚だった!あと、おまけの一枚(赤い智のアップ)をつけて11枚セットです。
それをね、ポストカードにして送ろっかなと思ってます。
前回同様のクオリティーですので(笑)、期待しないで気長に待っててください。

ではでは、今回もお付き合いをありがとうございました。
みなさんにお譲りすると決まってから、この子達のことが急にとても愛おしく思えて。
いえいえ、お譲りするのが嫌になったのではないのです。
親バカながらこの子達がみなさんに見ていただくことで小さいながらもしあわせを運んでくれるんじゃないか、
そう思っていますから。
旅立たせるからこその愛しさかな。
すこしさみしいです。
みなさんに喜んでもらえますように。
ありがとうございました。


ロッタ





2014_01
26
(Sun)14:04

気まぐれ企画第2弾、締め切りました。

昨年の11月にはじめて誰かのために智の絵を描いた(こちら)。
そして年末にはポストカードのプレゼント企画をやった。
どちらも喜んでもらえるかな~と楽しみにしながらしたことだったけど、
それに対して返ってきた反応が思った以上だったつーか、
もうなんかそこまでうれしがってくれんの?って感じで。

私、誰かのために智を描くなんてまっぴらごめんって思っていたんだよね実は。
自分の好きな智しか描きたくないし、
自分のためにしか描きたくないし、
って。
でもそんなことがあって、誰かのために描いてもいいかもっていう気持ちになってね。
私の絵で誰かをすごく喜ばすことができるっていうのがわかって、それに味をしめたってゆーか(笑)。

で、いざやろうとなった時、
例えば、「ロッタ、あなたのお好きな智の絵描きます」って看板掲げてもよかったんだけど、
それやっちゃうとたぶんプレッシャーというか義務みたいになってきちゃうの。
うまく描けなかった時きっとヤんなっちゃうから、それはできないなーと思って。
そしたら先日からやっぱりデッサン力をあげないといけない気になって、
正面顔をとにかくいくつか描き込んでみようと思ったさ。
そしてそれをあげちゃえばいいんじゃん?って思いついた。
こんなふうに言うとまるで練習用で心こもってないみたいだけどそうではなくて、
気持ち的に描いてる時から「君は誰かのところに行くんだよ、いいね?」って言い聞かせながらの方が、
ま、別れもつらくないっつーかさ。

とりあえず10枚描いてからと思ったけど、
こういうこと思いつくと早くやりたくて仕方なくて、
でも今6枚描いたとこで1枚はすでにあげたくなくなっちゃって(首の子)、
ちょっと飽きてもきたし(正面顔に)、
結局5枚だけどやっちゃおうかって気にさっきなったのでやります。

いくつかぜひ読んでご理解していただきたいことがあるので箇条書きにしてみます。

①希望はこの記事のコメント欄でのみ受付け
ただし公開コメントに限ります。
非公開でのコメントやメールでの希望は受付けません。
理由は希望がダブって抽選になった時の公平性を保つため。

②おひとり様希望は一枚まで
変更は何回でも可。
希望がダブってるから、希望者がまだいないあっちの絵にしとこ♪的な変更も全然OK。
変更希望も公開コメントでお願いします。

③絵を愛でてくれること
今までおしゃべりしたことのない方の希望も大歓迎ですが、絵の智を大事にしてくれることが絶対条件。
その際「ロッタの描いた智」としてどちらもひっくるめて愛してください。
絵は好きだけどロッタのことはそれほどでもという方にはおすすめしません。
絵はおそらくスマホやPCの画面で見るよりずっと繊細でロッタのエッセンスが激混ざってます。
それに違和感があるとせっかくの絵がまったく価値のないものになっちゃっても忍びないので、
押し付けがましいようだけどよろしく~。

④今後も使用させてもらえること
特定の誰かのために向けて描いたものではないので、
今後もブログに掲載したり、前回のようなプレゼント企画に使用したりすることをご了承ください。

⑤希望がダブった場合は抽選
あなたがいちばん好きだなと思うものを選んであげてね。
その上で希望者がダブれば公平な方法(あみだくじジェネレータ)で抽選とします。

⑥発送は簡易包装
薄いダンボール素材のポスター筒に入れて最も安価な方法での発送になります。
保障はないですが国内国外に限らず送れると思います。

⑦締切日時:1月26日 日曜日 22:00
締め切った後に抽選を行います。
この記事は気づいたことがあれば随時更新しますのでチェックをお願いします。


では今回おゆずりするのは以下です。

[No.1  痩せちゃったね、キミくん] 記事
痩せちゃったね、キミ~♪がわかる人は美里世代♡
モデルにした智よりずいぶんお顔がほっそりとしてしまった子です。
私としてはまぶたとおでこのホクロがちゃんとあってそれを描けたのがうれしかったな。
クロッキー帳・B4サイズ(25.3×35.5センチ)

IMG_convert_20140110231949.jpg


[No.2 待受けくん] (記事
単に今の私のスマホの待受けだってだけのネーミング。
若い智のとんがり具合と今よりももっと地味な感じが出てる?
この子はおっきい。
たぶん実際の智のお顔よりおっきいと思われます。
右下にニベア缶の丸いシミがうっすらとありますのでご了承ください(ごめんねー)。
クロッキー帳・B4サイズ(25.3×35.5センチ)

IMG_convert_20140112000054_20140112000205f62.jpg


[No.3 かわいこ♡ちゃん] (記事
色紙を持ってます。
幼いけれど包容力を感じる子です。
クロッキー帳・A4サイズ(20.5×29.2センチ)

IMG_convert_20140113123436.jpg


[No.4 ハルくん] (記事
上目づかいです。
実物のクチビルの可愛さが表現できなかったのが悔やまれる。
髪の毛のほわんほわんと眉のかたちが好き。
クロッキー帳・A4サイズ(20.5×29.2センチ)

IMG_0001_convert_20140115233733.jpg


[No.5 目がハートくん] (記事
別名もふもふくんです。
陰影があまりなくて目もハートなのでどこかマンガちっくです。
この子だけ横描きです。
クロッキー帳・B4サイズ(25.3×35.5センチ)

IMG_0001_convert_20140118004308.jpg


以上になります。
どの子を希望されるかはっきりわかるようにコメントください。
サイズの違いがあるのでご注意を。

いろいろと条件じみたことをたくさん言ったけど、
前回のポストカードの時にも遠慮して…とかの理由の方もいたけど、
欲しい人には純粋に欲しいとただ言ってほしくて、
私の絵を手にとってどんなものか実際に見てほしいという気持ちです。
けっして一方的ではなくて私にもうれしいことであるというのを知っててね。

ではではドキドキしながらお待ちしています。


ロッタ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。