2014_03
14
(Fri)08:39

君の朝

IMG_0001_convert_20140314083115.jpg



「おはよ」

「ん…  ぉはよ」


あなたが愛されるのはさ、
アイドルだからじゃなくて さとし だからなんだね。


だいすき。








スポンサーサイト
2014_03
06
(Thu)16:25

乙女くん♡

今回の智ですが、これっていつかのnon・noだよね?
持っていないのだけど、智の服がすごく好きな感じだったからおぼえてる。
この画像は拾い物だけど智のこんなにおっきなショットはなかったような気がするので、
おっきくしてくれてきれいに載っけてくれた誰かに感謝。

Tシャツのカーキとストールの青の組み合わせが好き。
そしてこのきれいな柄と巻いてる智が好きで描きたいなと思ったの。

苦手な向きのお顔だけど、
今回は長さも確認しなかったし元画との多少のズレは気にしなかったな。

ん?
おめめがちょっと離れ気味かなと思って修正したんだけど、
修正後はどこか乙女な顔になった(笑)。
それからは心でひっそり「乙女くん」と呼びながら作業を進める。
カラーコピーしたモデル智とおんなじ大きさで描き進めていったのに、
結局髪の長さもお顔の大きさも違っていって、
それに合わせて肩幅なんかも変えて、
ストールの膨らみや長さも変えて、
ついでにお顔も乙女くん。

いったい誰?

と思わないでもないけど、
その違っていくさまが楽しいと思って、
いびつだけど愛しい自分の絵をあとどれだけ描けるだろうか。

いちばん描きたかったストールは最後に。
(好物を最後に食すタイプです)

水彩色鉛筆をね、つかおうと決めてたんですよ。

IMG_0761_convert_20140306155915.jpg

もとが水彩画用の画用紙だからかほとんどたゆまず、
水分もあっという間に乾いてくれるのでよかった。

陰影と濃淡を意識しながらまず鉛筆で塗ってから筆をのせてゆく。
ああ、たまらん。楽しい。
もうずっと柄ストール、描いていたい。
むしろストールの絵師になりたい(そんなん、あるんか?)。
インド綿みたいなストール、気持ちよさそう。
欲しいなー。

お顔やTシャツもなかなか時間がかかって、
焦らずのんびり少しずつ描いていたのですが、
ストールはホント楽しくて終わってほしくなかったです。



完成。

[スマホ撮り]

IMG_0766_convert_20140306155942.jpg



[プリンタでスキャン]

IMG_0001_convert_20140306155809.jpg


★色鉛筆、水彩色鉛筆、パステル★


出来上がったよーと長男に見せたら、

「めっちゃ上からやけどさ、
お母さんさ、
最初の頃と比べたら絵うまくなったやん?」


って言われました。あざーーっす。











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。