2014_07
26
(Sat)16:50

青いシャツの君

やっと描きあがりました。
今回の智はお友達のブログで見てとても好きだった智。
そのお友達も拾い画だということで出処が不明。
もしご存知の方がいたら教えてくださーい。

→判明しました。POTATO 2005年7月号でした!



いつものようにA4サイズの光沢紙にカラーコピーして始める。
お顔がうまく似たので、残りは本当にのんびりすこーしずつ仕上げていきました。

IMG_1335_convert_20140726162947.jpg



シャツの青はカラーで塗りたいなっていうのははじめから考えていて、
そしたら髪のカラーリングの部分がピンクオレンジっぽい色に透けていたのでそれもカラーにしてみた。

IMG_1344_convert_20140726163004.jpg

サンキャッチャーの虹♪
きれーだよー、さとしくん。



もう、ほんと、ぼちぼち。
夏の期間限定のパートを始めたので(まだ二日しか行ってないけど)なかなか集中できないながらも、

IMG_1351_convert_20140726163023.jpg



この三日くらいでがががーっと仕上げ。


完成。




[スマホ撮り]

IMG_1355_convert_20140726163038.jpg



[PCでスキャン]

IMG_20140726_0001_convert_20140726163125.jpg


すうっとした透明感のある雰囲気だけど、つぶらなおめめがたいそう可愛かったです。






スポンサーサイト
2014_07
23
(Wed)21:00

スピッツのライブに行ってきました

昨日は福岡国際センターでのスピッツのライブでした。
国際センターといえば1万人級のキャパ。
スピッツにしたら大きい。最大級。
元の夫は私の影響でスピッツファンになったのでライブも何度も一緒に行っていたけど離婚しちゃって、
今春のライブに一緒に行ったお友達は遠くに引っ越してしまったので、
今回はおひとり様でのんびりと観てきました。
ちょっとだけさみしかったけど、ライブが始まってしまえば完全に自分対スピッツでした。

今回は大きなアリーナツアーでツアー名が『FESTIVARENA』
ステージにもサーカスにあるみたいなたくさんの旗が連なったセットがあって、上には打ち上げた花火の形のライト。
照明も水玉模様だったり光のビームだったり、会場全体をスクリーンにしていっぱいに映る。
スピッツの4人自身は派手なアクションもなく職人気質に演奏してるのだけど、
演出が気が利いていて凝ってるなーといつも思う。
彼らのそういうひけらかさないアーティスティックなところも好き。
アリーナ席だったけど最後列から数えた方がはやいくらいの後ろの方だったので、
メンバーの様子はステージ上の巨大スクリーンで見ていたのだけど、
映るのは今のメンバーなんだけど画面に模様を重ねてあったり、
アングルがまるで編集したみたいにおしゃれでした。

スピッツはいつもMCも多くなくて、
メンバー全員(ながーくキーボード担当してる女性もふくめ)が一応それぞれ話すんだけど、
みんな話は得意ではなさそうだしメインはマサムネ。
マサムネにしたってとつとつとしゃべるイメージなんだけど、
今回はどうみても彼はうれしそうにしてた。
静かな中にも饒舌だったし、
あれだけ大きな会場でやるってことも(とくに昨日はマサムネの実家だし)、
結成して27年やってきたってことも、
胸にぐっとくるものがきっとあるんだろうな。

で、歌。
今まで聴いてきたマサムネの歌とちがう。
声がすっごくよく出ていたし、節回しが、なんというか粋にアレンジされてるところがあったりして、
すごくわかりにくい人だけれども、ああ、きっと今ノリノリなんだろうな(にやり)と見た。
トートバックに入れたはずの食べかけの白パンが、
夜ホテルで食べようとしたらどこにも見当たらなかったという話をして、
「どこにもないんです」と言った時の可愛らしさ。
やっぱり彼もかわいい人なのだなと思う。

スピッツの歌を聴いていていつも浮かぶ言葉は『黄泉の世界(くに)』。
ひっそりさ。
ちょっとだけの悲しみ。
ひんやりと漂うかすかな甘いにおい。
『楓』を歌った時だったかな、
マサムネの伸びる声と会場の人いきれが途切れた静けさが一瞬スローモーションで重なった感じがして、
スクリーンにアップになったマサムネの水をたくさんたたえた大きな目(泣いてはいなかったけど)を見たら、
ああ、この人ってと思った。
愛おしさみたいなのがこみあげてきて、
智の顔も浮かんで、
スピッツの歌が本当に好きだと思って、
この世の好きや見事をもっともっとたくさん見たいと強く感じた。

スピッツの歌はマサムネの柔らかい心根なんだなー。
20年前に出会ったスピッツ。
ずっとずっとマサムネを好きだけれど、この人は全然変わっていない。
聴き続けてこられてよかったと思った。


『夜を駆ける』 SPITZ


オープニングが大好きなこの曲だった。
この曲を聴くときまって村上春樹の『神の子どもたちはみな踊る』という短編小説を思い出す。
いつも映像でこの曲を聴く。




2014_07
20
(Sun)22:25

リニューアル♪

ある日突然プリンタがうんともすんとも言わなくなった。
電源ボタン押しても無反応、真っ黒。
それに続いてPCが調子が悪くなり、かなり難解に壊れていった。

プリンタは2006年製で智の絵を描くようになってからはとくに酷使していたので、
まあ仕方ないかなという感じ。
念のためお客様センターに問い合わせてみたが、案の定というか、
修理するにも部品が製造されなくなっており、
この機会にお買い換えをご検討くださいという返答だった。
で、新調。

PCの方は、なんかよくわからないけど、修理してくれる方から直々にお時間かかりますと電話がきて、
かれこれ一か月近くかかってようやくもどってきた。
Windows再インストール、すなわちすべてがクリアになってきました。
たぶん1000枚くらいはあった智の画像も、iTunes内の何十枚ものCD(iPod用)もぜんぶなくなっちゃった。
でもどこかすっきりしている自分もいたりして。
自分にとって必要と思うものをしぼるって軽々としててけっこう気持ちいいものかもしれない。


新しいプリンタでスキャン初め。
先日のワキKな智を。


IMG_20140720_0001+(2)_convert_20140720214036_201407202227547b3.jpg

スマホ撮りの画像とさほど大差ないね(笑)。
以前の古いプリンタはなかなかよく働く子だったので最新のものと比べても遜色なかった。
にしたってやっぱり最新式はすごいね!値段は半分以下なのに。
スマホからプリンタに画像データが飛ぶのよ。
プリンタでスキャンしたのもPCに飛ぶのよ。
線もつながずまるでテレパシーみたいに。
素晴らしくてうなってしまいました。


今も一枚、すこーしずつ描いてます。
前までは絵と絵のあいだも短かったし、一枚の絵を仕上げるのも速かった。
早く仕上げたい気持ちで描くんだよね。
でも今回は描きかけの絵があるしあわせみたいなものを楽しんでいます。
家事の合間に座ってすこし描き足して、
朝起きて眺めて愛でて、
スマホで撮ったのを信号待ちの車の中で見返してなおすところを発見したり。
楽しい。




2014_07
18
(Fri)16:23

よしずを買いました

我が家の台所はシンクの前が全面大きな窓で、夏になると朝8時頃から容赦ない陽射しが照りつける。
どうして今まで我慢していたんだろう。
ということで今夏は買いましたよ、よしず。
ちょっと奮発して燻してあるものにしてみました。



長い。
3メートルあります。10尺です。
じつはこれでも長さが足りないんだけどね。


こんな感じ。

IMG_1303_convert_20140718145002.jpg

かなり急な角度で立てかけたけど上が足りなくて、
よしずの棒?が網戸に刺さりそうになってるのでおいおい対策を考えるとして。
庭の芝生は夏がいちばん美しくなります。
グリーンが見事。


家の中で愛でる観葉植物も最近新しく買い足したり、大きめの鉢に植え替えたりしました。
グリーンに囲まれハンモックで揺れたい。
最近ハワイアンキルトも気になってる。
以前にハワイアンキルトの教室に体験入学の予約までしといてやめたことがあって、
時々こうしてやっぱりやりたい熱波がくる。
チクチクしたいわけ。無心に。
ハワイアンキルトのクッションカバーとかして、ああ、Hawaiiっぽい部屋にしたいなあ。
嵐のハワイグッズ、買う予定なんてナッシングだけど、
Hawaiiっぽいかわいいのがあったらどこかで手に入れられるかな。

ピカ☆★☆ンチ、福岡でも見られるってことで。
都久志会館には何度か行ったことがあるけど、印象深いのは実習さぼって行ったミスチルのコンサート。
立見席だったけどすごく近くて、今サイトで確認したら637席のホールだった。
いいね、こぢんまり。
すっかり行ける気です。




2014_07
16
(Wed)13:35

ゆらゆらしたいなあ

智がハンモックチェアを買ったと知った時、

こんなやつだったよね、たしか。
img61944557_convert_20140715122323.jpg
[ハンギングチェア] けっこうなお値段

この人ってやっぱりドリーマーだわって思ったとゆーか。
それもあってますます欲しくなってしまって、時々顔を出す、そう ハンモック熱
もうずっと見てる。
オンラインショップから国内外の実例まで見まくってる。
私が欲しいのはチェアタイプじゃなくて寝っ転がれるやつなんだけどね。


広々~なリビングに吊るすもよし。

ah89vsfodwg0wrpu_convert_20140715121942.jpg



狭い場所だと隠れ家っぽくて、昔押入れをベッド代わりにしばらく寝てたりしたのを思い出す。

gorgeous-outdoor-hammock-10_convert_20140715122303.jpeg



スタンドタイプだと場所をとるけど木の感じが好き。

Hammock-Stand-Indoor-Outdoor_convert_20140715122119.jpg



外ね、外もいいよね。

DSC03793_zpse439c8f5_convert_20140715121959.jpg



ああ、もう最高。
子どもじゃなくてもずっとずっと乗っかっていたい。

hammock_convert_20140715122103.jpg



下弦の月のような流線型が大人っぽい。

hammock-garden-for-backyard_convert_20140715122055.jpg



ちなみにハンモックカフェなるものがあるんだそうだ。

hammock-cafe.jpg

ここでゆらゆら揺れながらおいしいお茶なんて飲んでたら、
いつの間にか寝ちゃって半日くらいたってて、
そんな人ばっかりだとお店は回転しなくて大変だろうなーなんて心配してしまうほど。
ここから店内のすばらしいハンモック席の数々が見れます)


欲しいです、我が家にも。
真剣にハンモック貯金をしようと思います。
家の造りが武道場みたくて柱なるものがないので、
購入するとなると↑このカフェにも置かれているこちらのタイプがいいなー。

130621122403_d82f34.jpg 


ちなみにこれはHammock 2000というお店のオリジナルみたいです。



他にもネットでもハンモックが買えるショップをいくつかみつけました。

[楽天市場] Hammock 2nd apeman
ハンモックライフ
浮遊
MLABRI HAMMOCK


どれも見ているだけでワクワク。
約束してても当日になるとその人と食事する気分じゃなくなることがわりとよくあるという智の話聞いて、
あーすげーわかるわーと思い、
マツコが智が自分に興味ないってわかるのが嫌みたいなの言ったのも、
自分が実際智と知り合う機会があったとしたらホントそんなふうな態度されるのすげー恐怖かもなんて思った。
そんなつれない智くんもハンモックになら興味示してくれそうなんて思わなくもない。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。