2014_08
24
(Sun)13:55

ウィンクの君

今回描いた智は昨年の2月に発売されたテレビ誌のもの。
オーバーオール着せられておすましでウィンク。
そういえばこの智のビジュはすごく好きだったけど描いていなかったなと思った。
描いてる人がね、たしか何人もいたんだよね。
あまのじゃくだからね、私。
だからきっと描かなかったんだろうね。

今回模写しながら自分もウィンクした顔を鏡で見てみたけど、
こんなふうに目だけつむれないことに気付いた。
つむった側の眉がね、どうしても下がる。
そういう意味でもこの智さん、ふしぎなお顔だと思うんだよ。



完成。

[スマホ撮り]

IMG_1506_convert_20140823070530.jpg



[PCでスキャン]

IMG_20140823_0003_convert_20140823001202.jpg


元画の方がもうちょっとキュートに口のはしが上がってる。
一見なんてことない表情に見えても、じっさい描いてみると、
ああ、これはこれで豊かな変化があるんだなあなんてわかったりする。

昨夜の杏がゲストのしやがれだが、
智のふとした時、お返事する時の声や目線の返し方なんかが、
とても静かで雰囲気あるなあと思って見ていた。
そこにはとうてい私なんかが入り込めることはないんだ(当然です)というさみしさと同時に、
あんな色香のある人に自分もどうにかしてなりたいと思う羨望の気持ちが強く入り混じる。
彼は私にとってそういう人なので、そんな気持ちもありつつの模写をしていけたらと思っています。
次はどんな智を描けるかな。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。