2015_02
13
(Fri)21:17

荒野のメガロポリス

光GENJI、大好きだったんだよね。
中3~高1にかけてハマッてて、ドル誌やCD(あ、カセットだったかもしんない)をおこづかいで買ってた。
田舎の学生だったからコンサートは叶わなかったけど、
歌番組をテレビの前で正座して観たり、
録画したビデオももうホント擦り切れるくらい観たな。
赤坂晃くんが好きで、末のふたりが高校受験の時には千羽鶴を折ってJ事務所に送ったっけ。
あれ、どうなったのかな。
今は荷物みたいなのは送れないようになってるみたいなんだけど(←調べた)、
その当時はたしかプレゼント類も送付OKだったんだよ。
バレンタインのチョコとか。
トラック何台分とかって、たしかよくニュースになってたな。

嵐を見ていると時々光GENJIと重なることがあって。
老若男女問わず人気があるとことか、明るく楽しいイメージとか。
光GENJIも曲がすごくよくて好きな曲がたくさんあったけど、その中でも『荒野のメガロポリス』が好きでね。
で、このごろ嵐の『Sakura』を聴きかじったら思い出した。
切なく強い感じが似てるなーと思って。

で、ググって久しぶりに聴いてみたんだー。→こちら

これはローラースケート履いてないバージョン。
曲のアレンジもちょっと違う。


光GENJI 荒野のメガロポリス 投稿者 mark444444444

ちなみに → 『ガラスの十代』
(途中靴下脱ぎ忘れたのに気づいて再び引っ込んじゃうのがたぶん赤坂くん)

会場、めっちゃ歌ってる!!
キャーキャーがすごくて最初歌が聴こえん。
めっちゃ見事な口パク(笑)。
勢い、あるなー。
もうこれ見たら何でも許せるね。
すべてはジャニーズの伝統であり、応援するファン心理もいつの時代も変わらない。
ほら、衣装のイケてなさもさ、笑っちゃうくらい変わらないよー。
でもそこがいいんだと思える。

この『STAR LIGHT』は秀逸!!

彼らは本当に器用にローラースケートで歌って踊っていたけど、
時々地味ーに派手ーにスッ転んでカメラに抜かれて、てへへって笑ったりしてたんだよ。
今観るといたいけではかなくて健気だよね。
すごく頑張っていたもん。

この曲は冬の色のない荒野の寒々しさと、若さと、情熱と、そんなのが全部感じられて、
今聴いてもぐっとくる。
ああ、私は何ひとつ変わっていないんだなあ。
ずっとずっとおんなじとこに立っているんだなあ。
光GENJIを好きだった気持ちで嵐のことも好きなんだなあ。
それはしあわせと呼べるのかもしれないね。


スポンサーサイト
2015_02
11
(Wed)17:31

滅入っておる

気が滅入ってる、というのがいちばん的確かどうかはわからんけど、
何もする気が起きなくて怠惰な毎日を送っています。

先日スマホのフリマアプリで雑誌をお得に購入したという記事を書いたのだが、
実はその後自らも出品しお譲りするということを始めたところ、
面白いように売れていくのでしばらくどっぷりと売り買いにハマっていました。
主に売るのは漫画とフラで使うパウスカートなんだけど、
商品をアップして早い時にはものの数分で売れたりするので楽しい。
でも何日も続けて発送作業をやり続けていたのでさすがに疲れて、
今はプールされている売上金で素敵な公式写真や雑誌なんかを買ったりしているところ。

絵をね、じぇんじぇん描く気にならない。
ツイとかブログとかで皆さんの絵を見てうまいなー、すごいなーと思って、
でもそこにあんまり気持ちを持ってかれないように薄目で見てる。
2枚失敗したし、もうまったく描ける気がしなくて、
うまく描けないかもしれないのがこわくて逃げてる。
しばらく逃げるつもり。
絵を描かなきゃいけないような呪縛から(笑)。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。