2015_07
30
(Thu)23:34

7月ももう終わりますね~

長男が吹奏楽部のコンクールに出るのに夏休み入ってからずっと終日練習で、
(火曜日に無事終わりました)
お弁当持たせるのに毎日メニューを考えたり、
庭の芝が日々ぐんぐん伸びるので涼しい時間を選んで何日かに分けて芝刈りしたり、
そんなふうな毎日です。

で、合い間に、
智くんの作品集を見たり、
新しく出るシングルの予約をしたり。

明日は実家から母と妹が来てくれて、
あさっては白髪をヘナ染めに行って、
その次の日にはとうとうレッツゴーTOKIOです。
8/3、智くんの個展を見に行ってきます。
やっとちょっとだけしみじみと実感わいてきています。
グッズ買ってきてーとか、
8/3私も行くよーとか、
そんな人いたら言ってください。
私にできることがあれば何でもやります。

久しぶりに模写の師匠でもあるお友達にLINEして
智くんの描いたワンコとちょんまげ坊やを見せたら、
進化してるねーとびっくりしてた。
智くんしか感じないねー、彼そのものだねー、というのはまったくの同感。
印刷されたものを見るだけでもそう思うのに実物見たらどうなっちゃうんでしょ。
熱い夏になるといいな。
東京の景色や匂いも楽しみです。

みなさんも楽しい夏を!




スポンサーサイト
2015_07
16
(Thu)09:01

ザ・FUNDOSHI!!

先日お友達に頼んでいたものが届いた。

IMG_3383_convert_20150716083204.jpg

マイケルが縁でつながった彼女は手先が器用で、
(というか、マイケルつながりのお友達はモノづくりの人ばかりだった)
今までもニット帽や布製のヘアバンドをオーダーしたことがあった。

もうね、ラッピングからしてかわいい。

IMG_3384_convert_20150716083221.jpg


その中身はというと…



じゃん!

IMG_3385_convert_20150716083244.jpg


おふんどし☆

以前から愛用していたものが数枚あったけど少しくたびれてきていたので追加購入。
とくに夏場は重宝します。
これはおパンツのかたちをしている「もっこふんどし」型ですが、
「越中ふんどし」といういわゆるひらひら~って長い型のものも両方持ってて、
はじめて付けてみた時の目からうろこ感といったら。
このスカスカはクセになる~と思いました。
締め付けることがないどころか隠すべき部位をきっちり覆わないので、
気持ちもカラダも解放され逃げも隠れもできない感じ。
ちょっとセクシャルな気分にもなったりしてさ。

今回はワインレッドとショッキングピンクにしてみました。
素材はすべて麻ってとこがリネン好きのロッタにはぐっとくる。
おうちですごすリラックスタイムに付けるって人が多いのかもだけど、
私はぜんぜんフツーに着ます。
スカートの時にこれだと怖いものなしです(笑)。
家ではタンクトップにこれでウロウロしてます。

布ナプにしてもおふんどしにしてもすぐに飛びついて長く愛用してるけど、
こういうのっておすすめだよーって言っても全然ダメな人っているよね。
私はナチュラル志向ってわけではないけど、こういうのがわりと好き。
ということで、夏は(夏以外も)おふんどしはおすすめでーす。
気になる方には通販しまーす。
2015_07
12
(Sun)23:24

君は1000%

やっとでけた。
別に難航していたわけではなくシャツを描くのが面倒だっただけ。
後半ちゃっちゃとすませてしまった。
でももーいいや(笑)。


IMG_20150712_0001_convert_20150712231847.jpg

ぼんやりぼやけた左半身はテキストのために見えなかったのだもん。
とゆーことで完成。


スマホ撮りの方。

FullSizeRender+(9)_convert_20150713143044.jpg



この歯並びがキュン度1000%です!




カルロス、よいよね。

2015_07
09
(Thu)12:40

MARGARET HOWELLの麻

大好きなマーガレットハウエル。
以前はお店によく行ってたくさん買っていたけど今はとても手が出ない。
お店にさえもう何年も行っていないけど、きっと入るのにもひるんじゃうだろうな。

だけどフリマアプリを利用するようになって、
マーガレットハウエルの服がたくさん売られているのを見たら、
何年かぶりにハウエル熱にがぜん火がついた。
その中でも麻のものばかりに目がいきます。
もともと麻という素材が好きで、それを決定づけたのがマーガレットハウエルの麻の服でした。
質がよいのはもちろんのこと、丈夫で動きやすくて、着てみるとどこか抜け感があっておしゃれ!
そして何年でも着れる。
見事なまでに古臭くならない。

最近も数枚購入したので、いったいどれくらいになったのだろうと思い手持ちのものを並べてみた。

FullSizeRender+(2)_convert_20150709120108.jpg

すべて麻素材。
麻と一言に言ってもヘンプとかラミーとかいろいろな種類があるけど、
ハウエルはリネンが多いのかなと思います。
このどれも5~10年選手なので、最初は少し硬くてハリのあった生地も柔らかい風合いに変化してる。
何年も着ていなかったものが多かったのだけど今年はひっぱり出してよく着ていて、
左端のチェックのワンピースなんかも今年は出番多し。
着ていてこんなにもしあわせな気分になる服はハウエルがダントツだな。

その中でもおそらくいちばん古くていちばんのお気に入りがブラックリネンのノースリーブブラウス。
10年くらい前に買って着すぎてまるでガーゼ素材みたいにくたくたなのね。
で、だいぶ色落ちもしてるから自宅で染め直そうかなと思いながらここ数年は仕舞いっぱなし。
でもあらためて見てみたらそれがまたいい感じだったので、
しばらくこのまま着ようと思います。


FullSizeRender+(1)_convert_20150709120036.jpg

スカートもハウエルの麻。
ブラウスよりは着ていないのでハリもあるし、黒色もつやっとしてる。
上下黒はないわ~と思っていたけど、この間このコーデを載せてるブログをたまたま見つけて、
すごく大人可愛かったのでさっそく真似して今日はこれからお出かけします

実は今日は次男のお誕生日。
10歳になりました。
10年前の今日はどしゃぶりだったけど、今日の佐賀はまるで祝ってくれているかのような晴れ。
朝起きてきた次男に長男と声をそろえて「おたんじょうびおめでとう!」と言ったら、
目をこすりながらもうれしそうに笑って私にハグしてくれました。
ふふふ、かわいいやつ。
お誕生日のお祝いはお寿司がいいというので、今夜は近所のくるくる寿司屋さんでディナー。
家族3人元気でおいしいものを食べれるだけでとてもしあわせ。


2015_07
05
(Sun)10:06

2015年上半期を絵で振り返る

そっか、今年も半分は過ぎてしまったのか。
そんな話題を他人様のブログで目にしたりなんかして私も上半期の絵をね、見返してみたわけですよ。
ぎょぎょぎょ!(さかなくんふうに)、なんと6枚しか描いてなかった(笑)。
ツキイチのペースですか!
それはそれでゆるりちょうどいいペースのような気もしますね。
ちなみに昨年、2014年の上半期は18枚描いていました。
月に3枚ペース、そっちの方が驚き。
もう今は絶対無理。


では振り返ってみましょう。

[一枚目]

IMG_20150105_0001_convert_20150105212610_convert_20150703142332.jpg

なんといってもセーターの編み目。
ひとりの年末年始はこの編み目描きに没頭していました。
それはそれでひっそりと心静かな年越しでした。
編み目はまた機会があれば描いてもいいかなという感じです。


[二枚目]

IMG_20150117_0001_convert_20150117002748_convert_20150703142317.jpg

編み目に続きパーカーのワッフル生地。
この2枚だけでも昨年描いたものの5枚ぶんくらいはありそうに思う。
ワッフルはねえ、もうまっぴらごめんです。
この智くんがだいすきなのでワッフルを絶対に着せてあげる必要があったから描いたけど、
自分でもよく描いたなあと思います。


[三枚目]

IMG_20150321_0001_convert_20150321230233_convert_20150703142302.jpg

つい最近のように感じますね。
描いた絵を後から振り返ると自分が描いたんじゃないみたいに感じるけど、
この子もまるでずっとそこにいたみたいに見える。
とても描けそうにないと思うものでも実際に描いてみるとちゃあんとあらわれてくれるというのは
描き重ねるうちにたしかに感じられるようになったことのひとつです。


[四枚目]

IMG_20150418_0001+(2)_convert_20150418143514_convert_20150418151122_convert_20150703142248.jpg

この子は髪の感じがまたしても自分で描いたんじゃないみたい。
智くんの頭の形と髪のバランスってむずかしいなといつも思うのです。
少しの膨らみの違いで可愛さがまるでなくなってしまったりするので。
後ろ髪がこんなふうに長いのを描くのが好きです。


[五枚目]

IMG_20150422_0002_convert_20150422151214_convert_20150422151445_convert_20150703142223.jpg

この子は描かなきゃいけなかったよね~。
モデルにした公式写真があまり出回ってないレアな感じのもので、
それが手元にやってきてくれたのだから私が描かなくて誰が描くという思いと、
この少年に会いたいという気持ちがあったので。


[六枚目]

IMG_20150613_0001_convert_20150613120303_convert_20150613120601_convert_20150703142204.jpg

これもそうなんだけど、ここ何枚か、
この子を描けるのは私しかいないという気持ちで描いています。
ちょっとした覚悟のようなものです(おおげさ?)。
モデルにするのも、どこかに彼の本質がちらりとのぞいているのが好きです。
このスーツの智くんを描いた後に友人のお誕生日に彼女が好きだと言ったライブの時の智くんを描いて
プレゼントしたのですが、
彼女の手元できれいに額装されて笑っているその絵を見せてもらったら、
(それは彼女にあげるために描いたので彼女の智として客観的に見れていますが、自分が描いたという親密さももちろんある)
優しくていのちを感じて、
ああ、もうこういう智くんしか描きたくないなと強く思ったのでした。

上半期の事件としては(笑)、ここでの画像削除のことがあって、
それも今となってはちゃんとしたはからいであったことがわかるというか、
あれを機に嵐や智に対する執着みたいなものから自由になって、
私は私で日々の営みを慈しみながら過ごしたいと思うようになりました。
嵐にまつわるエトセトラも必ずしもすべてが手に入らなくてもいいという気持ちです。
とても楽ちんです。



下半期の一枚目もものすごいスローペースで進行中。

FullSizeRender_convert_20150705100219_convert_20150705100356.jpg

お顔が完成しちゃったのでやや満足。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。