2015_09
26
(Sat)20:29

ふう…

なんか…疲れたね。

智くんを見ても以前の私の中にはたしかにあった彼に対する親近感みたいなものが
かたちが変わってしまったというか、
すっかり損なわれてしまったというか、
…見つけられない。

遠いところまで来ちゃったね、みたいな。

こんなことがある前はときどきね、
智くんのしあわせを強く願う瞬間っていうのがあったさ。
誰か愛する人としあわせになればいいと思って泣けるような。

なのに、
今回のことがあって、
結果智くんを愛しぬけなかった自分に失望してる(笑)。
それがいちばんショックかもしんない。
ま、わかんないけど。
気持ちは変わるかもしれない。
変わらないかもしれない。
ただ気持ちを上向きにしようとするのが億劫なのはたしか。

彼のたましいの高貴さみたいなものに対しては見方はそれほど変わってないけどね。
恋したらおバカになっちゃうようなところは意外だったけど、
それを仕事に持ち込むなとか作品にするのが許せないとかは思わない。
彼にとっての創造は常に彼であり続けるための抵抗でもあると前から思っているので。
仕事にめんどくさそーな智くんが好きだったしね(笑)。
それにえらそーに許せないとかとても言えないよ。
自分、そんなこと言えるようなりっぱな生き方してないし。
ま、それでもパグのマグカップは蔵入りさせたまんまだけどね。
積極的に使用はしない。
誰の犬うんぬんよりも、もう個展の時のようには見れないってだけ。

ということで、今回の件は単純に、

失恋

みたいなものですね。
ひとつの恋が終わった。

素朴で愛らしいものを見たり聴いたりした時に、
いっしょに見てるような気になったりするのが好きだったなー。
さみしいねえ、智くん。



スポンサーサイト
2015_09
21
(Mon)18:29

こんなコメ、きた

自分で気づかないんだァ実力以上に過大評価して勝手に美化神格化した理想像の中に依存しているビョーキの典型だと思ってたよ、
アンタが描く実物2割増しの絵を見て感じる
女がいて、その女の持ち物を書いたものをヲタが買った、それがどーした?人の道に外れてるわけでは無いのに大騒ぎしてバカだな
もっと無駄な買い物沢山させられてるのにいつもは喜んでるくせして
所詮は僻みヤッカミから来るヒステリーに他ならんわ、ご愁傷様



一度はムカついて消したんだけど、非公開コメントではなかったし、
言われていることもなかなか図星だったので記事にしてみます。

いっこ前の記事を書いてからずっとパソコンに張り付いて今回の騒動のネットの声を見ていました。
それでも大好きだよ、信じて付いていくよなんてゆーお花畑な声も見たし、
アンチみたいな↑こういう声にも半ばヤケクソで便乗してみたりもした。
だんだんと冷静になってくるね。
最初は受け入れがたかったことも仕方ないと思えてくるようになる。
疲れたけど。

で、最終的にどうしてもひっかかるのは、
これは前からずっと思っていたことではあるけど、
自分の智くんへの気持ちっていうのがいったい何なんだろうっていうことなんだよね。
この人の言うようにそれは依存と呼ばれるものなのかもしれないんだけど、
そこから派生する絵にしたい気持ち(創造力)とか、
彼の在る姿勢に憧れてそうなりたいと思う気持ちとか、
彼の本質、魂に触れて知らない人じゃないみたいに感じる気持ちとかって、
ヲタの思い込みって軽視して笑い飛ばすこともできるんだけど、
やっぱり自分にとって味わいたいと思って選び取ったのだと思うんだよね。
甘くて、孤独で、ぐいぐいっと心が開いていく瞬間だったりする。
振動するっていうかね。

私ね、リアルの生活なんてわびしいものです。
バチイチだし。
無職だし。
彼氏いないし。
いつもこのままじゃいけないと思うのに行動すら起こしてない。
甘えてると思います。
いつも葛藤はしてるけどね。
だから今回のことでちょっと夢から醒めるというか、
自分の生き方というのをしっかりと考え直していこうという気持ちになった。
この期に及んでまた神格化かよと思われるかもしれないけど(笑)、
大野智はちゃんとガチでフルに自分を生きてるよ。
アイタタなところもあるけど、
自分のしたいようにやってる(というかしたいようにしかできない?)っていう点では、
うらやましいと思うしそうなっていきたいと思う。
人にどう思われてもね。
やっぱり大野智という人は私の中では生きる指標になってくれるのです。
ああ、これでいいんだなと。

いえいえ、気づいてますよ。
自分の気持ちを多方面から内省することに関しては私は手を抜いていませんから。
暇ですのでね、ずっとやってます、そんなこと。
妬み、やっかみですって最初から言っているし、
智といっしょに暮らして、いっしょに美味しいモノを食べて、いっしょに釣りして、セックスして、
そんな彼女が心底うらやましい。
パグの絵だって自分がいちばん好きだと思って、
それを描いた大野智の手の軌跡までわかるような気持ちになったからなおさら歯がゆいし、
ひとりでひっそり地味に好きな絵を描いてストイックに生きてると思ってたのに、
実はそうじゃなかったのがすごくきつかった。
みんな彼女があんな女じゃなかったら祝福できるのにとか言ってるけど、
私は相手がどんなにできた人でも気持ちはいっしょだったと思ってるし。
とにかく彼女がいて同棲までしていたことが受け入れがたく悲しかっただけ。
自分が我慢してたり制限されたりしてると人にもそうしたくなっちゃうものだなとつくづく思う。
大野智を好きになったからこそ今回のことでわかることがいっぱいあります。
知らなきゃよかったと思ったけど、今はこうなるべくしてなったんだと思っています。

来るとこ違うぞ、こんな弱小ブログで言ってもムダ。
2割増しっていうのはちょっとうれしかったな。
わかったらもう来んなよ。
ガールズちゃんねるにでもどうぞ。



2015_09
19
(Sat)07:56

思ったこと、ちょっと言っとく

大野智はこういう人なんだと自分の中で決めつけていたんだと知る。
そしてその彼を自分がどんなに頼りにしていたかも。
今思えば甘美な世界だった。
こういう日がいつかくるんじゃないかと漠然と思っていたから、
その前に自分の想いが薄らいでなくなってしまっていればいいと思っていたけど、
実際になってみるとあまりにも違ってしまって驚いている。
あまりにも他人事で、
あまりにも味気なくて、
あまりにも頼るべきものがない。
自分にとってよかったのか、悪かったのか、今はまだわからない。
夢見がちがっだり、
見えない世界にひどく親密さをおぼえたりすることが、
(つまり智くんのたましいみたいなものに触れれる気がしたり、
妄想やあれやこれやでひどく泣けたり満たされた気持ちになったりしていたこと)
それじゃダメなんだよと言われている気がして、
恥ずかしくて愚かしくて、
だいじにしていたはずの絵までもがゴミクズのように思えて、
(いったん非公開にしています)
ただただとても疲れる。
もう、いいかな。
自分の人生を生きなさいと厳しく言われているような気はするんだけどね。
智くんみたいに、ガチに。
2015_09
14
(Mon)20:48

おしゃれは足元から、的な

靴が好きです。
小さな頃から母の影響か着るものへの興味があっておしゃれはずっと好きだけど、
ここ最近(というか離婚してから)は服にはお金をかけられない。
それに服にそこまでお金を出すのなら子どもとおいしいものを食べるわーと思うので、
オークションやスマホアプリでいいものを少しでも安く買うようにしている。
ジーンズなどのパンツスタイルが多いので、
靴も当然前に記事にしたようにカジュアルに履けるものが好みで、
スニーカーの出番がいちばん多い。
けれどもここ数年雑誌なんかでよく見る、
『おじ靴』とちまたで呼ばれているようなマニッシュな靴が最近どうも気になる。
正式にはレースアップシューズとかオックスフォードシューズとかいう名前らしい。


こういうのね(画像はお借りしました。私の足ぢゃないよ♡)。

c4d7fae7c4bb9357f5ff547d2f53c166_convert_20150914184930.jpg

ジーンズに合わせてもぐっと締まるというか、スニーカーもいいけどいっきに小洒落て見える。
個人的には赤の靴下と中折れハットを合わせたくて。
あはは、すっかり流行りに踊らされてますが欲しいなと思って探していました。



で、めでたく購入。



左:John SpencerというメーカーのものでMADE IN ENGLAND。
茶ではなく濃い黄土色みたいな色。
型崩れもなくきれいだけど実は中古。
底が革のままだったので今日ラバーを張り付けてもらってきました。

右:MARGARET HOWELL ideaのもの。
Amazonでここの靴は日本製で疲れないというレビューを見て、
実際にデパートまで試着しに行って購入。
この子ははじめからラバーソール製。

ずっと仕舞い込んでたデパート券をつかったり、スマホアプリを利用したので、
2足で13000円くらい。
ものすごくいい買い物でした。
スニーカーくらい気兼ねなくがんがん履こうと思います。


嵐くんもね、番組とか雑誌でもついつい靴を見ちゃうのだよね。
そういえば…と思って録画したしやがれを見返したら、
智くんがお顔でゴムボールをバウンドさせた時に白のおじ靴履いてた。かわいい。
ジーンズにスニーカーソックスなんだけど、彼はどうしてこうもサイズの合わない靴をあてがわれるんだろう。
不憫だ(笑)。
2015_09
11
(Fri)12:58

描く人を描く

ひとつ前の記事のを描いてすぐにとりかかって仕上げた。
指輪を持ってるページ見て買わなくていいやと一度は思ったけど、
あとの方のページの見上げてるお顔と描いてる横姿は欲しい。
結局TVガイド、買ってしまった。
最近では欲しいページ以外がゴミになるのが嫌で
テレビ誌に関しては切り抜きをオクやフリマアプリで買うことにしているけど、
絵のモデルにしようと思ったら話は別なのだよねー。

今回は気になるところがたくさん。
まずお顔が微妙…。
似ないのだ、これが。
紙を縦にしたり横にしたりして描いて、
横顔ではそこそこ似てるのに紙をもどしたらあれ、なんかちがーう、て何度もなった。
目もほっそーい黒まなこがちょびっと見えてるだけで、
これでどうやって似せろっていうんだよと苦し紛れにぼやいてみてもはじまらないから描くけど、
ひさびさに紙がボロボロになってあと少しでヤバかったっす。
手のスジのところは濡らしちゃって紙がめくれちゃったし、
モデル智はもっとペン先の方に体が寄ってるんだけど姿勢よくなっちゃったし、
左端に飛行機描いたら子どものラクガキみたいになって消したら跡うっすらだし、
はじめはデッサンぽくカッコよく描こうとしたのに結局いつものように変わり映えしなかったし、
なーんてつらつら文句言ってみる。
うふふ。

自分が思うイメージどおりにいつも描けるとはかぎらない。
うーむとうなって納得いかないこともあるけど、
見てくれる人がいてくれるのがうれしい。


てことで、描く人、完成です。





なんか、静かな絵だねー(笑)。
精進します。
とりあえず鉛筆画続けて描いてもー飽きたー。
右手はうすーくこわばってるし。
しばらくはまた放置かな。

テンプレートを替えてみました。
センスのいいテンプレートを作成してる方がいて、
最近その人のをよく使っていたんだけど、
自分仕様にカスタマイズするのは楽しい。
秋だしね♪
今週来週と子ども達の運動会。
明日は早起きしてお弁当づくりがんばるっす。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。