2016_04
21
(Thu)23:24

たまをとる

先日沖縄旅行に行った際、帰ってくる日に首里城に行った。
なんというか、わりとこぢんまりとしているのね。
建物の赤い感じ、どことなく感じる大らかさ、好きだった。
今回の旅行で自分のモノってほとんど買わなかったけど、首里城WAONを思わず即買いしてしまった。
ワオン!ってするたびに沖縄を思い出すから。
(ま、近所のイオンにもご当地WAONとして売ってますがね)

でね、首里城に続く石畳の道の途中にニャンコがいたの。

Image-1+(1)_convert_20160421224506.jpg


人に慣れていて、なでなでしようと近づいたら次男の腕にたまをとってきた。

Image-1_convert_20160421224522.jpg

カワイイ(。>ω<。)ノ

この『たまをとる』、
猫がねこじゃらしなどに反応してムキになって攻撃しかけてきたり、
じゃれついてきたりする行動のことを指して言うのですが、
今まで何の疑問もなく使っていた言葉だったので知らなかった。
な、なーんと方言らしいです。
そのたまとり姿が子ども達の猫飼いたい心に決定打。
空前の猫ブーム(?)も手伝って、
我が家でもついに猫デビューしようと少し前から里親サイトで探していました。
生まれたばかりの子猫ってすごい人気なんですねぇ。
いくつか問い合わせてみたものの順番待ち。
そこでとっても頼りになるフラ友さんに試しに聞いてみた。
「子猫、いない?」
そしたらすぐにいるよって言ってくれて(やっぱり!)、すぐに電話してくれて、
2日後にはお知り合いのお宅に生まれた子猫ちゃんをお譲りいただきました。


そして晴れて昨日我が家にやってきた坊や。

13006448_628672603948799_5008301872226913638_n_convert_20160421224539.jpg

ただいま体重350グラム。
半ノラの母猫が作業場の屋根裏みたいな場所で生んでいて正確な生年月日は不明。
まだよちよち歩きで、推定生後一か月。
猫用ミルクと哺乳瓶を買ってきて飲まそうとするのですが、
つい昨日まで兄弟猫と母猫のおっぱいを飲んでいたのだからそうスムースにはいかず、
全然吸い付いてくれない。
スポイドも試してみたけど身をよじって断固拒否。
よく泣くし、寝床のダンボールを必死によじ登ったりして元気だから様子を見ていました。
そしたら今日の夕方になって上手にくいくい乳首を吸った!!!!
ひと安心です。
昨日はどう接していいのかわからずにいた子ども達も今日はたくさんだっこしてくれていたし、
新しい家族にメロメロな我が家であります。

まだ赤ちゃんすぎるので今日はキャリーを買ってきました。
しばらくは長い時間家を空けるときにはどこでも連れてくー。
育児、ふたたびやな。
すでに猫クッションとか、キャットタワーとか、グッズに心トキメキ中。


スポンサーサイト
2016_04
16
(Sat)16:48

だいじょうぶです。

最初の揺れ、本震といわれる昨夜の揺れ、
おおきなふたつの揺れを経て今は落ち着いています。
深夜の揺れがかなり激しかったため動悸がしてその後眠れず、
ずっとテレビを見て朝まで過ごしました。
夜が明けてからはときどき小さい揺れを感じますが、
ここ佐賀は被害はあまりなくふしぎなほどいつもの日常を過ごした今日でした。
午前中は長男のバスケの練習試合、
その後お昼寝しているあいだに子ども達はそれぞれ遊びに出かけていました。

熊本に被害が集中していることに胸を痛めながらも、
あまりナーバスになりすぎずできる範囲でいつもと変わりなく過ごすのがいいと思っています。
被害はなくても揺れは常に感じているし、
いざとなれば私が子ども達をまもらなくてはという気持ちもありつつ。

最初の揺れの時、実は私は車中にいたため揺れに気づかなかったのでした。
中学校の役員の集まりに参加して帰宅する途中、
家のそばの狭くて緩いカーブの道を徐行していたらスマホがけたたましく鳴り、
何事かと帰ってみたら子ども達が「すごく揺れた~」と興奮していました。
そうしていたらすぐにお友達から安否を気づかうLINEが。
それからはSNSやメールでもいろんな方からばばばーっとお見舞いの言葉が届き、
ほんとうにうれしくありがたく思ったのでした。
ああ、愛を感じる。
優しい気持ちに感謝します。
あらためてお礼を言わせてください。

自分にできることを淡々と。凛と。
このまま無事に日々が過ぎますように。
被害にあわれた人たちに心からお見舞い申し上げます。



2016_04
12
(Tue)17:02

憧れの。

ジャケットって好きなんです。
男の人が着ているのを見て素敵だなと思う。
自分が着るのもいい。
私ね、肩がけっこうあるのですよ。
もともと骨がしっかりしているうえに、歳をとるうちに肩まわりの成長著しく…。
ジャケットは体型隠しにもなかなかいい仕事をすると思う。

憧れのマーガレット・ハウエルのリネンジャケットを手に入れました。

IMG_4346_convert_20160412162437.jpg

数年前のものですが新品です。
ひとつボタンで気軽に羽織れそう。
お色はグレーです。
ハウエルの黒のリネンスカート(これね)と合わせたい。

袖はもちろんまくってー。

FullSizeRender_convert_20160412162454.jpg

袖まくりが好き。
何でもまくる。
真冬以外まくる。
大野智の袖まくりは色気があってカッコいいと思う。


最近(というかここ何年も)かなりモヤってます。
『無価値感』というものに苛まれています。
暇なだけなんだろうなー。
甘えてるんだろうなー。
わかってるけれども。
私は嵐を好きになって、彼らが忙殺されている中にも強靭な心でユーモアを持ちながら
できる限りのことをこなして生きているのを見るにつけ、
自らのトホホ感に少なからず絶望してきました。
ああ。
心を、体を、フルにつかってみたい。
ここから抜け出したい。
特別な自分でなくても喜びをもって生きたい。
そんなことをとりとめもなく考えています。
皆さんはどうですか?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。