フォトジェニック

フォトジェニックとは、写真うつりの良い、写真向きな、という意味らしいです。
相葉雅紀氏を見るときにいつもフォトジェニックという言葉が浮かびます。
なんかね、おしゃれなんだよね。
さみしげな感じもして、少年のようで、さわやかでもある。

先日お仕事でパステル画をやったのですよ。
ダイソーのパステルを買ってきて、削って、切り抜いた絵の上から指でいろをのせて、
下に重ねた画用紙に菖蒲の花が描けるという簡単なもの(でも準備はけっこう手間)。
利用者の方は手で色をつけるというのがはじめての体験で驚かれていたけど、
失敗せずに素敵なものができあがるので好評でした。
パステル画もいいなあ。
たまにでいいなら習ってみたいなあ。
で、久しぶりに描きたい気持ちなんかもひゅるひゅる~とやってきて。


このグラビアを見たのははじめて。
偶然ネットで見かけて、鼻を利かせて探してみたらデビクロ期のHanakoだった。
よくあることだが、素敵と思うお顔に限って掲載サイズが小さい。
いつものようにA4サイズまで拡大して描いています。






実物のはかなげな美しさに寄せれないでいますが、
自分のできるギリギリまで似せてみました。
いつも思うんだけど、今にも眉毛がつながりそうな雅紀くん(笑)。
髪の毛の表現、どうしよー。
毛流れがきれいすぎるのだ。