--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_12
02
(Sun)11:00

Cocco

Cocco。
まだ23か24歳くらいの頃だったと思う。職場の人達とカラオケに行った。
誰かが『強く儚い者たち』を歌って、聞いたことある曲ではあったんだけど、
そのメロディとどこか懐かしいような沖縄チックなアレンジに衝撃を受けた。
すぐにCDを何枚か買って聴いて大好きになった。

ライブにも行った。
引退前のさよならツアーだった。
その時私は長男を妊娠中で結構前の方の席だったんだけど、
「胎教に悪いんじゃないか」と冗談言って苦笑するくらい彼女の佇まいはすごかった。
貞子みたいだった、ほんとに。
迫り来る気を感じた。

その直後にMステで歌ったあとに逃げるようにして画面からいなくなって、そのまま引退してしまった。
2001年のこと。
引退前後が私がマックスにCoccoを好きだった時期で、もう本当に彼女のことが好きでたまらず、
いつか沖縄で偶然会ってハグしたいってずっと思ってた。
その時には彼女の何にそんなに惹かれているのかわからなかったけれど。

絵本を描いたり地元沖縄ではずっと歌ってたみたいだし、その後に復活デビューするんだけど、
復活後のライブに一度行ったがそこには私の大好きだったCoccoはもういなかった。
以前の儚さや生への諦めと執着みたいな、そんなツキモノがすっかり取れたように見えた。
だから前のように痛いほどの好きではなくなったのだけど、つかず離れず曲はずっと聴いていて、
今では彼女の歌たちは私にとってなくてはならないものになった。

彼女の歌を聴くとすうっと自分に戻れる気がする。
彼女は私の中の小さな女の子だ。
愛されてないと思っていて、愛してほしいと叫んでいて、自分が大嫌いで、殺してほしくて、
おとなしくて可愛くて、誰かをすごく愛したいと思っている。
今ではそれがわかる。
だから彼女のむき出しなところが愛しくてたまらなくて、
彼女の瞳に宿る聖母のような慈愛とこわいくらいの強さに抱かれたいと思うのだろう。

Coccoは表現者だ。
歌の他にも絵を描いたり、写真を撮ったり、小説やエッセイも出しているし、最近では俳優として映画にも出ている。
この映画は映画館には行ってなくて観たいとは思っているのだけど、でも観るのが正直こわい(笑)。
映画『KOTOKO』



うん、やっぱりいつかちゃんと会ってハグしたい。
ずっと、ずっと好きだったよって。



36344_1.jpg







C.O.M.M.E.N.T

気になってた

KOTOKO見れないです

予告だけで震えるリアルで


最後のMステ憶えてるよ辛そうだった
何かに怯えているように見えた

現在はよく知らないけど、心が平穏ならいいな

心の中はわからない
辛そうにしている人だけが辛いのではない
ヘラヘラ幸せそうな人も苦しみがある
私に見えないだけで
自分の気持ちの浮き沈みで
もっとドロドロした気持ちになる

でも救われる
きっと大丈夫


嵐のLIVEね
それぞれテーマがあるとおもうけど
私は[ハダシの未来]だと
思うの
歌詞が頭をめぐる〜?

2013/10/21 (Mon) 16:52 | きっち #- | URL | 編集 | 返信

きっちさん

『KOTOKO』きっと私も観れないだろうな。
苦しいのや悲しいのはきらい。
どこか希望があって、ユーモアやあたたかさがある映画が好き。

今まさにメンタル、ガタ落ち中でした。
長男がケンカするといっちょまえにクソババアとかキモいとか言うんですよ。
いつもはなんてことなくても、ちょうど溝にカポッとハマると凹むものですね。
こんな時、励ましたり気分を変えてくれる人も私、いないわけでして。
誰かの役に立ってるわけでもないし、何の生産性もないし、
私っていったい何なんだろう…(遠い目)、みたいな気持ちになってました。

泣こうかな(笑)、泣いたらすっきりするんですよね。
こんな時には智の顔も見たくないの、みじめになるから。
あんな人、嫌い、要らない。

2013/10/21 (Mon) 18:01 | *ロッタ* #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/22 (Tue) 23:29 | # | | 編集 | 返信

きっちさん

コメントもらって自分でも久しぶりに読み返してみました。
いや~、恥ずかしいわ。
こんなの垂れ流してよかったんだろうか?(笑)

このお話の中の智は金色・短髪の時期のちょっとやんちゃなイメージ。
これ書いた時、智とメル友になりたいって思っていて。
メールで近況報告みたいなのをし合ったり、
お互いをいたわり合ったり、
そういうのを彼とならできそうだなって思って。
しあわせだろうなぁって。

書けなかったけど私の中ではちゃんと続きがあって、
夢の中でふたりが会えて桜色の中で溶け合うというラストなの。
智と意識がいっしょくたになるのを求めてたんだろうな、私。

こんなふうに私の妄想の中で生きている智と、
再来月実際に見る歌って踊る智、
どんな違いがあるのだろう?
どうやって自分の中で折り合いをつけよう?
ちょっと怖い気もするんです。


私から生まれたものを見つけてくれて、読んでくれて、
もう本当にうれしい。
ああ、いい夜だ。

2013/10/23 (Wed) 00:05 | *ロッタ* #- | URL | 編集 | 返信

書いて良かった

私の中では二度め(笑)

ふるおぶは私のようにコメントいれずに読んでる人多いと思います
そして、しばらくしてまた読みにくる

ラストさくら色かぁ

距離感と心の動きがね
お互い遠慮してる所がね
(≧∇≦)
多分、読みながら百面相してる
だから外では読まないよ

なんかね月の光に少しあたった
私 その場にいないのにね

お友達の言葉
最善最良 我にかえると泣きそうな朝だけど 少し背中押されて出勤します

こちらこそ、ありがとう

離れてるけど会話するっていいね
言葉を、選ぶぶんだけ文章の方が
思いを伝えやすい

心が軽くなる

私のように何ヶ月も後に、
この場所にきて思いを巡らせる人が
いるのね

不思議だ

2013/10/23 (Wed) 17:19 | きっち #- | URL | 編集 | 返信

きっちさん

実際の智は好きな女の子にはきっともっと丸腰で、
甘えん坊でかわいいんじゃないかって思うけれど、
私のフィルターを通して見るので、
やっぱり主人公をそうやすやすと甘やかさないツンデレくんになってる気がする。
それもまた続きを書けなかった理由にもなってるのだけど。

文字にはしていないけど、
私の頭の中で小説になってる物語があって、
そこでもやっぱり主人公のことを智は好きにならないの。
でも主人公が智を好きになるのは自然で必然で必要なんだよ。
悲しいけどうれしい、愛する気持ち。

小説はリアルでないのにその人の魂に触れられたような気になる、
読む人も、そして書く人も。
そこがすごく好き。
書くともっと智を知って、好きになるみたい。

お仕事、どうだったかな。
うまくいったかな。

2013/10/23 (Wed) 17:46 | *ロッタ* #- | URL | 編集 | 返信

UPしてほしいな(^.^)

どっちにお返事しようか迷いましたが
こちらに

いわゆる可愛い女の子では、ないんだけど認めて欲しくてもがいたり
毒ついたり(この地点でだめ?)

私の中の女の子って表現ピッタリだわ
気がつかなかった
可愛くない自分が愛しいのは
そうゆう事かぁ
愛して認めて欲しいの、だから仕事も欲するのね
片思いしてる感じで傷つく
うまく伝わるかしら?

今日の仕事はなんとか、例えば辞めちゃうとか世界を切れば一時的に良いようにみえるが何も解決していなくて
越えられなかった同じような試練が
来そうで怖いんだ

なんとか、もう一歩進みたい

時々無理かも〜なんて泣き言言っては
むかってる
ほとんど、うまくいかないけどね

何か足りないのだろうね

でも最高最善(今度は間違えてないぞ(^.^))を思い出す

えーこれが今の必要な最高なの?と
思いながら

そして、智くんを思い出す


2013/10/23 (Wed) 18:43 | きっち #- | URL | 編集 | 返信

きっちさん

私もさっきおんなじようなこと考えてた。
私の中の女の子はひねくれものでやさぐれやすくて、
その上おこりんぼなんだけど、
でもとっても可愛いから、まんま愛せよ!!(誰に向かって?)って思う。
おりこうになってやるつもりはないからな!って。

うん、うん、私も愛されたい。
いいよ、君はいてくれるだけでいいよ、大好きだよ、
って言われて甘やかされて慈しまれたい。
そんな気持ちが時に爆発しそうになって苦しい時がある。

最高っていうのは、良い出来事という意味ではなくて、
その時の自分にとって最も必要だっていうことだと思う。
その時はしんどくて、意味わからんし!って思っても、
人生の流れから見れば本当にかけがえのないタイムリーな経験だと。
私でいえば、マイケルとの出会いとか離婚とか智と出会ったこと、
そしてそれにまつわるいろいろな出来事や感情のすべてが最高最善。

2013/10/23 (Wed) 19:00 | *ロッタ* #- | URL | 編集 | 返信

今必要なこと

小説UPできる時まで
ここは、お利口で待ってる(*^o^*)

Michaelはなぜに好きになったの?
会った時に聞こうと思ってたんだけど

2013/10/23 (Wed) 19:39 | きっち #- | URL | 編集 | 返信

きっちさん

Michaelは生前ちょっと好きな時期があって、
福岡ドームにコンサートに行ったことがありました。
本格的なのは彼の死後に『THIS IS IT』という映画を観てから。
衝撃でしたね。
あんなふうに誰かを愛することはもうないんじゃないかと思います。

2013/10/23 (Wed) 20:20 | *ロッタ* #- | URL | 編集 | 返信

昔だけど

Michaelは高校生の時によく聴いていました
THIS IS ITは観たよDVDだけど

ピュアで辛い目に何度もあってる


あんな風に歌って踊れる人は知らない

智くんは、また違うけど
歌って踊れる人
きれいに踊る人



2013/10/23 (Wed) 21:45 | きっち #- | URL | 編集 | 返信

きっちさん

Michaelは体がメロディとビートでできていたんだなって思う。
彼が音楽に合わせて体を揺らすと音符が見えるような気がするの。

智にもそれを感じたことがある。
去年のアラフェスのDVDを観た時だったかな、ちょっと忘れちゃったけど。
Michaelが智のダンスを見たらきっと気に入るんじゃないかなって、
いつも思ってた。

サトシのダンスはイイネ!!

ってウィンクするMichaelが見えるようで。
ああ、Michaelのダンスが観たくなったな。

2013/10/24 (Thu) 17:36 | *ロッタ* #- | URL | 編集 | 返信

なるほど

メロディとビートね うんうん

智くんも、ちょっとしたメロディを
ダンスする
変な言い方だけど音にあってるの
時々見れる間奏のオリジナルの動きが大好き?

LOVEの智くんソロね
もう、こっちにおいで でエア鼻血
ですもん

FUNKYも練習しなきゃ(≧∇≦)

2013/10/25 (Fri) 06:19 | きっち #- | URL | 編集 | 返信

きっちさん

この間君僕ドームを観ていたら『let me down』でのダンス、
たぶん時間にしたらほんのちょっとだけの違いなんだろうけど、
智だけがゆっくりめなテンポで(音には合っている、合いすぎるくらい)、
そのテンポがすごく好きだなあって思ったの。
音をちゃんと聞いて、慈しむような感じ。

『Hit the floor』への挑戦に智の粋な遊び心も感じて、
こっちにおいで~でしてやったりな顔してる顔が浮かんで、
この曲中に出てくるような女性では自分は全然ないけれども、
夢見させてもらえるっていうのかな、
その気になる(笑)。

2013/10/25 (Fri) 06:47 | *ロッタ* #- | URL | 編集 | 返信

じわじわヤラれてる

そうなのよー
君僕取り出して観たくなりました

LOVEじわじわきてますよー
いま、相葉ちゃんソロをしみじみ聴いています
智くんのはだめ?運転中は危険

さぁMステに、向けて準備しましょう
今日は麺類でいいかぁ(*^o^*)

Mステさん、カメラあまり動かないでね

2013/10/25 (Fri) 18:48 | きっち #- | URL | 編集 | 返信

きっちさん

ふと思ったのだけど、今度お会いする時うちわの材料を一緒に選んでほしいの。
インキューブに前に材料が充実してたのを見たので。

君僕、いちばん好き。
『サーカス』で智がワイヤーでビューーーーーーンって吊られる瞬間、
もう何度も何度もリピートしてる。
あんなにかっこよく持ち上がっていく人を私は知らない。

このコメし終わったらお風呂入ってお風呂洗ってスタンバイしなくちゃ。
録画も確認しなくちゃ。
ああ、忙しい。

2013/10/25 (Fri) 19:16 | *ロッタ* #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。