湖の紺(このこん)

ARTICLE PAGE

智の嫁入り

嵐で描く・つくる
  • comment8
  • trackback-
先日描いた智。→その記事


IMG_convert_20121215010731.jpg


コメントで欲しいと言ってくださる方がいた。
ブロ智のそらママさん。

この絵はお友達が模写教室をしてくれたその日の夜にいてもたってもいられず、
今ならすごくうまく描けそうな気がすると鼻息も荒く描き上げたもの。
モデルとなった写真も大好きな智だ。
澄んだ空気と一途な視線。


自分でもまずまず描けたと思った。
ちゃんと智が来てくれたと。

なぜ模写をするのか。

それは智を愛しているから。
そこにいる智に会いたいから。

智を愛していると、その気持ちの向かう場所がなくて苦しくなることってない?
好きの思いを伝えることすらできない。
こんな日本のはじっこの九州に住んでいて年に一度のチャンスのコンサートにも外れようものなら、
もうどうしてくれよう?この好きを、みたいにやさぐれたくならない?

そんな宙ぶらりんな気持ちが向かうべき場所が私にとってはブログだったり模写だったりするのだ。
そこにすうっと沈み込むことで私の中にいる智に会える。
私だけの柔らかい場所で他の誰のものでもない彼に会う。

私は子どもの頃から興味関心のない事柄にはほっんとに食指が動かないタチで、
やりたくないことに関しては世界一のナマケモノと化す。
模写もしないときは全然見向きもしないし、何の絵でも上手にすらすら描ける器用なタイプではけっしてない。
好きだから描く。
モデルにするのも智の画像を片っ端からというわけではなく、ちゃんと自分の好きな智だけを厳選している。
好きなビジュの智でないと描けないし、誰かからこの智を描いてとリクエストされてもたぶん描かない。

だから私が自分のために描いている智をほかの誰かが欲しいと思うことって今までなかったのはもちろんだけど、
あれ?いいのかな、私と同じようにこの絵に智を感じてくれてるのかな?って意外な感じがした。
だが、そらママさんは本気(まぢ)だったのだ(笑)。
この絵に熱いものを感じてくれてまでいたのだ。

こんなことを言うとおおげさで自己陶酔に聞こえるかもしれないけど、
私にも誰かにできることがあるんじゃないかと折に触れて思う。
何かをしてあげるというよりは、同じ気持ちを知っているよって言ってあげられるツールがあるんじゃないか。
夢見る夢子で、妄想気質で、やさぐれやすく短気なロマンチスト(理想はツンデレ)の私だけど、
そのぶん痒いところに手が届く自負もある。
人の心の愛らしくてちいさな心のひだひだが興味深く大好きだから、そこんところを共有しようというか、
見せ合いながら大胆に開いて楽しくやろうよって言いたくなる衝動が時にある。

今回そらママさんが私の絵を欲しいと思ってくれたというところに、あ、こういうことかなって見た気がした。
私ができることって。
喜ぶ顔が見たいからあげようって。
私がしてほしいように求めてくれる人が現れるようにできている。

この絵は今日無事にそらママさんの手元に届いてこんなふうに素敵に飾っていただいている。
そらママさんのブログ記事『素敵な贈り物。』
そしてもうそれは私のではなくそらママさんの智だ。


ああ、見てない、聞こえてないよね。
でも智くん、私はあなたにありがとうを言いたいし、
私の絵も、絵が私と同じようにあなたを好きと思う人の手に渡ったことも全部全部伝えたい。
そして私が描いたあなたの絵をいらんっつってんのにもかかわらず無理やりあなたにやり逃げしたいよ。
こんなことがあるとますますあなたを好きになるな。

だ・か・ら!

私にも結婚しようって言ってください!
女子高生より年上が好きだろ?










Comments 8

そらママ  

リンクありがとう。
やっぱり私、ロッタさんの書く文章が好きだな。
こんなふうに自分の心を正直に書けるってすごいと思う。
そんな思いが智に伝わればいいのにね。
私だって見せてあげたいよ。
あの絵を。
こんなにも、あなたを愛している人がいるんだよ~って言いたい!
あの絵はね、優しい顔の智だけれど、その奥に隠れているロッタさんの強いパワーを感じるんだよね。
ぜったい女子高生には負けないよ(笑)

2012/12/20 (Thu) 14:48 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

そらママさん

私だって見つけてくれてありがとうだよ、ホント。
そらママさんのその受容体こそ感謝。
こんなほそぼそとしたブログだけどさ、私のここを好きじゃない人って来ないもんだね。
本当によくできてる。

ブログも絵もいつも智に届くように語るように書いてる。
やっぱりいちばん伝えたいのは彼だから。
どんな顔するのかなって想像しながら。
絵も彼に見せたい気持ちはあるけど、もう見てもらったような満足感もあり。

智さ、結婚とか誰とする気もないくせにあんなこと言うから憎いっていうか。
適当に言ってるだけなわけではないんだろうけどね。
女子高生、可愛かったね。
その前の宮古島の男子校生も可愛かった。
しっかりしてて聡明でナチュラルで、
自分が融通きかないかたくなな女子高生だったからうらやましいくらい。
若さにはもちろんかなわないけど、今の年齢もまんざら悪くないと思わない?

2012/12/20 (Thu) 19:49 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
Selfes-B  

一区切りついたのでコメントゆっくりしにきました^^

>こんなことを言うとおおげさで自己陶酔に聞こえるかもしれないけど、
>私にも誰かにできることがあるんじゃないかと折に触れて思う。

もうすでにしてるから^^
そりゃもうmixi時代からね。

何度も言うようだけど大切なことだからまた書く。

私がロッタちゃんの文章にどれだけの勇気をもらったことか。
私がもう一度ブログに文章を書き始めたのも、ロッタちゃんのありのままに触発されたからだよ。

ありのままの感情を豊かな表現力で言葉にしていくところ
言葉で絵が描ける人だとずっと思っていた。
そして、本当に絵を描き始めた。
人を愛する気持ちがその人の世界を広げていくのだということを、いつもここに来て感じるよ。

私にとって、この場所は「贈り物」です。
いつもありがとう。

2012/12/21 (Fri) 12:08 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

Btちゃん

このブログってコメントが入るとスマホにお知らせメールがくるんだけど、
イオンモールのスタバでキッシュ食べながらBちゃんのコメ読んで、もううるっうるよ。
スマホ見て感激して泣いてる薄ら40オンナに世界は素晴らしく優しく見えたよ。

私にはもったいないようなありがたいような言葉だけど、
もうそれも私はまっすぐに、変な謙遜なしで、静かに確かに受け止めるよ。

もう迷わなくていい。
さらけだしてなんぼ。
ガチでいこうぜ。
動き出してる感じ、あるもん。

2012年は本当にいい年だったよ。
いつもブログを読んでくれて、寄り添ってくれてありがとね。
来年もしくよろ~

2012/12/21 (Fri) 15:12 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
luna  

お久しぶりです!

ロッタさんの文章、絵、サンキャッチャー全てに智愛が溢れているのがこんな私からも伝わります…(*^^*)

この智、嫁入りしたのですね。

うん、横顔がキレイ…☆

2012/12/22 (Sat) 12:42 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

lunaちゃん

そう、婿入りもしない智を嫁入りさせた。
lunaちゃんは描かないの?

2012/12/22 (Sat) 14:47 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
luna  

何故か嫁入りという言葉に違和感ないから不思議…。

上手く智を描きたくてデッサン教室に2回だけ行ったものの、仕事で行けない月も授業料払わなきゃいけなかったりで辞めちゃいました。

年末年始とかゆっくりできたらマイペースに描いてみたいですね(^ ^)

2012/12/22 (Sat) 16:25 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

lunaちゃん

ぷぷぷ、私も絵画教室に行ってみようかと最近思ったとこだった。
最近いろんな智ファンのお絵かきブログ(ブログで似顔絵アップしてる)を覗くけど、
初めは、ん?正直あんまり似てないなって人が、
2年とか描き続けてるとものすごく上手くなってて、
ああ、やっぱり上達への唯一の道は何があっても継続することなんだと思ったよ。
私もやめないで描き続けたい。

2012/12/23 (Sun) 09:51 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   

Leave a reply