湖の紺(このこん)

ARTICLE PAGE

アートな散歩道

好きな人やモノ
  • comment4
  • trackback0
今日は嵐友さんとデート。
お互いの都合が良かったので福岡空港で待ち合わせして、
国際線の人気もまばらなだだっ広さを満喫し、飛行機を眺めながらの昼食。

チャリTをお持ちでないということだったので、
我が家にあった長男未使用のSSサイズをプレゼントすることに。
福岡にも草間さんのオブジェがある公園があるよね?え?どこ、どこ?
なんて言いながらスマホでググったりしていたら、
福岡市美術館で草間さんの展示があっていることが判明。しかも30日まで!

ということで急遽行ってきました。

大濠公園。

IMG_3045_convert_20130625200108.jpg

時々陽が出て蒸し暑かったけど、犬の散歩をする人やジョガーとたくさんすれちがいました。
ボートに乗るカップルもひと組発見、楽しそう。
私たちはひたすらてくてく...てくてく...。


着きました。

草間さんのかぼちゃがお出迎え。

IMG_3050_convert_20130625200124.jpg

これはいつもここにあるの。
香川県・直島と並びここのも第一号なんだって。


IMG_3049_convert_20130625200203.jpg

くぼみがいい感じ。
写真で見るほどには全然奇抜でない。
触り心地は公園にある遊具とおんなじなので、子どもは登るな、たぶん。


展示されていたのはこれ。

IMG_3056_convert_20130625200214.jpg

1950~1990年代の古い作品と彼女自身の歴史を少しばかり垣間見ることができました。
絵だけではないんですね、彼女のつくったものは。
よく見ると絵の中にコラージュが施されていたり、
男性器を模した水玉模様の布の突起がいっぱいのソファがあったり、
全身水玉のマネキンなんてのもありました。
色合いも近年のような鮮やかなものではなくて、暗めのものも多かったように思う。

私は絵ひとつとっても全然詳しくないし、
だいたい人から出るものに(どうしたって出てきてしまうものに)、
上手いも下手も、プロもアマもあんのかななんて思ってしまうし、
どんなものでも自分が好きか好きでないかでしか見れない。
でも思うのは、
それをつくった時の創り手の姿勢とか心の在り方とかが(私にとって)ダダ漏れしててくれると、
勝手に受け取って作り手にも恋しちゃうような気持ちになる。
草間さんのには包容力を感じるのだよね。
深く深く没頭する彼女は創作しか見ていないのだけど、
ずっと前からゆるしてくれていたんだななんて気持ちになる。
不思議だ。


今回のチャリTのコラボがあって、
智が過去に巡ったいろんなアートの地がファンブログで改めて紹介されたりしていて、
へえ~なんて思ってみていたら我が家にもあった。
FCの会報で連載されていた『アートな散歩道』。
以前Kちゃんからお譲りいただいたおかげで。
その中でも興味深かったのが『霧島アートの森』(こちら)。
耳にしたことはあったのだけど、改めて調べてみたらすごく楽しそう。
なんといっても野外作品ってのが。
芝生の広場みたいなところに置かれた石とか!鉄とか!額縁とか!

ラピュタの巨神兵みたいなのがおる~。
ちなみに知覧にも立ち寄って特攻平和会館へも行ったみたいだけど、
智も言っているがここは本当に強烈な印象を残す。
2回ほど行ったことがあるけど、最後に行った時にはもう二度と来たくないと強く思った。
じゅうぶんに悲しみと憤りを胸に焼き付けたと。
一週間くらいは重苦しさとやりきれなさを引きずっていた。
本当に悲しい悲しい場所だった。

『霧島アートの森』は我が家からだと高速で3時間弱で行けるとわかったので、
今度早起きして日帰りで行ってみようかと思っている。
智の通った散歩道をたどってみようか。


[ツイッキー]
テレビで観れなかったから今動画で観たんだけど、

「やよいちゃん大好き、って言ってくれる?」
「やよいちゃん、大好き。」
「私もおおちゃん、大好き。」

のくだり。
私、泣いてしまいましたよ。
あんなに愛らしい人たちっているんだね。
それがただ泣けて仕方なかった。






Comments 4

きなこ  

わ~~ロッタさんだー。お写真では初めまして^^
草間さんの作品がみられるなんていいですね。
草間さんの作品ってパワーあるよね。
絵を描いたり創作活動をしている時の智君って目に何かが宿りますね。
ピュアな魂をみているような。

空港のイケめてるお二人はほんとに華やかで。
なんなんでしょうねー。この翔潤クォリティ。
ヤバイ、デレデレに拍車がかかってきた。

2013/06/27 (Thu) 23:04 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

きなこさん

あは、はじめまして~。
顔出しももはや抵抗ナッシングです(笑)。

ええ、ええ、このふたりのノーブルな感じ、伝わりますでしょ?
飛行機の中で目の前にこんな人が座ってたら固まっちゃう。
いや、座らないけどね、シートのランクが違うけれども(笑)。

きなこさんも創るでしょう?
やっぱり創ることって喜びなんだなあとそう思います。
アートでなくても。
私、今切り抜きの整理をやってるんですけど、
ファイルも考えに考え抜いた末に決めて、
今一段落着いたところですが、
できあがった智ファイルをほれぼれしながら見ていました。
こういう作業ならいくらでもできるのに。
美しくつくるという点ではかなりこだわりました。

2013/06/27 (Thu) 23:26 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
きなこ  

ロッタさん

ノーブル!!そう!そうなのよねー。翔潤ってノーブルなの!
ひゃっほー!!

創ること=喜び

うん。わかる。
私ものめり込む時はズブズブだよ。

1枚の平面の布、一粒のビーズ、ひと固まりの粘土。
それらが立体になっていくことの楽しさ。
なにもないところから生まれるものがある。
それが私にとってのもの創りの醍醐味かな。

それにね、もの創りしてて随分救われたよ。
打撃をうけて落ち込んでいた時、
エネルギーを回復させてくれたのは何かを創作し続けることだったりね。
やっぱ楽しいね。
きっとものを創ることを止められたら私ダメになる。

だから創作活動してる智に感情移入しちゃうことあります。

ファイル制作、きっと素敵なのが出来上がっているでしょうね。私は。。。切り抜いたものが山積み放置。あははは。

2013/06/28 (Fri) 13:32 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

きなこさん

ひゅー、ひゅー、ノーブル、バンザーイ(;´∀`)

そうなの!
私が言いたかったのも、何もないところから形作る喜び。
だから私がブログや小説を書いたりするのも、全部そう。

想像し創造することで、そこで智に会える気がするものね。
私は今回のチャリT以降、智の柔らかい場所を見つけられた気がして、
それがうれしいような悲しいような気持ちになってます。

ファイル、なんてことはないんですが、
事務作業って嫌いじゃないのでハマってます。
あと少しなので今夜仕上げちゃいます。

2013/06/28 (Fri) 19:21 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   

Leave a reply