湖の紺(このこん)

ARTICLE PAGE

白いLotusの君

嵐で描く・つくる
  • comment4
  • trackback0
『Lotus』のPVの智。
の公式写真。
ふっくら期だよね、お顔の輪郭がとても優しい。
PVでは桜の静に白い衣装が浮かび上がってとても美しく、強く、悲しい。
柔らかな笑顔を描きたくて挑戦。

公式写真をフォト光沢紙にカラーコピーして透明なA4サイズのクリアポケットに入れ見本にします。
これはお友達に教えてもらった技なのだけど、フォト光沢紙だと拡大コピーしてもそんなに画像が崩れないの。
B5サイズのケント紙を使用しました。



完成。

[スマホ撮り]

IMG_0270_convert_20131203082123.jpg



[スマホ撮り・お顔アップ]

IMG_0271_convert_20131203082144.jpg

くすんだ金色と天然石をつかった小ぶりのブレスレット、好き。



[PCでスキャン]

IMG_convert_20131202205038.jpg


あえて描き込みすぎずにラフに仕上げたので時間もそんなにかからなかったな。
こんな感じのデッサン風な描き方が私は好きみたい。










Comments 4

うに  
No title

こんにちは~

ラフでここまで出来るってすごいなあ~
なんだろね、リアルなのを描くってむずかしいんだ。
一回自分の中に取り込んで、そっから描くからなのか・・・
うん、言われてみれば写真どおりのイラストって描いたことないや(今頃?)

描いていくうちにそのキャラクターが表情やポージングを繰り出してくるので、それを形にしていく・・・お話を書く過程と似てるのかも知れませんね。

そして、きっと、元々あるものに似ないってなると、自分がいーーってなって、紙を破く姿が目に浮かぶ。だからかなあ。

昨日は翔さん描いて、とっても達成感とともに、非常に疲れました。集中しすぎだったみたいで・・・今朝は子供送り出してから嵐のオルゴール聞いているうちに寝てしまいました。

2013/12/03 (Tue) 13:49 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*  

うにさん

気持ち的にもね、さら~って感じだったの。
このお顔をバッチリ似せることができるかどうかわからなかったから。
それに私は本物のコピーみたいな絵は描けないので(単に根気なし)、
ラフとかいうカッコいい言葉を無理くりかぶせただけ(笑)。

うにさんがしているのは、うにさんの中の対象を絵にする作業ですね。
私もいずれはそこに行ってみたいんだ。
私の中の智(の魂みたいなもの)を絵にしてみたい。

翔さん、見ましたよ。
またニノとは雰囲気違う。
うにさんが描いたリアルも見たいな。

2013/12/03 (Tue) 15:32 | EDIT | REPLY |   
きっち  

この表情好き

いろんな顔持ってるね

難しい顔選ぶね(笑)

衣装のせいか年相応にオトナな智くん
肩の線にドキッとしますね

でもフワッとしてる
柔らかなタッチ

この顔やっぱ、難しいと思う
それをサラッと描いちゃうのね

つかみどころのない智くんが
遠くでわらってる

2013/12/04 (Wed) 05:59 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

きっちさん

うん、難しかった。
でも早い段階から似たので大丈夫でした。
智の模写のポイントはバランスだと思う。
いや、誰の顔でもそうなのかもだけど、特に。
目尻の下がり具合とか、鼻の穴の開き具合とか、歯の大きさとか。

私もこの衣装、好き。
智の着る白が好き。

2013/12/04 (Wed) 06:28 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   

Leave a reply