湖の紺(このこん)

ARTICLE PAGE

待受けくん

嵐で描く・つくる
  • comment4
  • trackback0
今回は今のスマホの待受け画面にしているもの。
どこかで拾ったのだけど元は何だろう?雑誌?全然わからないな。
若い智だってことはわかる。
上半身裸みたいだし。
眉が濃くてまっすぐ。

前からいつか模写しようとプリントアウトなんかはしてあった。
正面顔の練習は続くのだ。



完成。

[スマホ撮り]

IMG_0505_convert_20140112000010.jpg

うーむ、左目がね、違う気がするね。
いや、右目?
ま、要するに左右の目のバランスがいまひとつ。
あー、もー、どうなってんだ。


[プリンタでスキャン]

IMG_convert_20140112000054_20140112000205f62.jpg

少し前までは二重の線の流れ具合や目の傾き、鼻の位置なんか(ま、全部ってこと)が苦手だったので、
ちょっとは進歩してる気もする。
智の顔ってむずかしいなー。






Comments 4

珠(たま)  
No title

「儚い」が似合う絵だな

以前、私の絵をそう表現してくれる方がいて
それは具体的にどういうことなのかと聞いたら、

たとえば 色があっても全部塗りこまずにすぅっと消えるような表現

って言われて、はぁ・・と思いました。(わかったようなわからないような)

けど、ロッタさんの絵を見てるとそれがわかるなあw
ロッタさんの智くん 「儚い」です。そしてとてもステキです。

2014/01/12 (Sun) 22:02 | EDIT | REPLY |   
きなこ  
No title

わー、ロッタさん、すごい!どんどん進化して
見るたびに智君の柔らかさと透明感が増してきてめっちゃ素敵!
私もこんなふうに描けるようになりたいわ~

Jの絵は。。あははは。
今日は嵐で踊りまくってきたので
(パラドときっと大丈夫のサビをやったよーん。)

全然描けてません。

2014/01/12 (Sun) 22:06 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

珠さん

私はその人の言わんとすること、わかるよ。
エアリーなんだよね。
空気感。
それが珠さんの絵の魅力。

私はもう最近智(嵐)を描く人のブログしか見ていないくらいだけど、
細部まで描き込んだリアル画は自分には描けないし、
描きたいものとは違うってわかったの。
手が硬いのでできるだけ柔らかく、細くても迷いのない線で、
そう思って描くようにはしてるけど、
実物はスキャンではわからない迷い線がいっぱい残ってるのです(笑)。

「儚い」って若智そのもの。
表現できているとしたらうれしい。
ありがとう。

2014/01/12 (Sun) 22:09 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

きなこさん

スキャンするとどうしても薄くなってしまうので、それでちょうどいいくらい(笑)。
実物はもっと濃くてはっきりしてるかも。
しかもニベア缶のオイルの丸が付着してるし。←こんな扱い

正面顔の練習、練習って思ってたけど、
それじゃ全然楽しくないやん!!!って思って、
もうすでにやめよっかなって気になってます。
好きなのを好きに描くこと以外にどんな意味があるの?ないじゃーん。

きなこさんが絵とおんなじように大好きなダンスなのだもん、
どっちもそのときどきでガッツリ楽しんで~♪

2014/01/12 (Sun) 22:16 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   

Leave a reply