湖の紺(このこん)

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビールな君

嵐で描く・つくる
  • comment6
  • trackback0
今回の智はビールの。
なんて優しい目でビールを見つめちゃってるの?
そんなに愛しいかってくらい。
グレーのVネックと髪の毛流れもツボ。


ラフ~に描き始めた。
横顔だし、目は細められて面積が狭いので、ま、けっこう似る。

完成。


[スマホ撮り]

IMG_0726_convert_20140222083258.jpg



[プリンタでスキャン]

IMG_convert_20140222011910.jpg


クロッキー帳なのでちょっとぼんやりかな。
元画より寄り目になって可愛く幼くなっちゃった感。
お顔もふっくらだしね。


Comments - 6

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/02/25 (Tue) 07:45 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

あとむさん

ポスターも、それからブログのテンプレートも一足早く春仕様にしました。
ここ何日かの春のような暖かさと、
病気じゃないかと思うような寝ても寝ても襲う眠気。
私の体は少しずつ春を心待ちにしているようです。

2014/02/25 (Tue) 09:40 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
タツノオトシゴ  
No title

春仕様のポスターフレームもいいけれど
春の温かさみたいな大野さんの微笑みもいいですね
やっぱりふわふわ(*^^*)
こういう角度私も好きですよ
短時間でサラッと描いた感じがしますね

2014/02/25 (Tue) 12:29 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

タツノオトシゴさん

やっぱりそう見えちゃう?
自分でもこの絵を見てそんなふうに思っていました。
実はこれでも輪郭や目は何度も描き直してるし、
最初は影の部分ばかりで真っ黒だったお顔を
消しては描き、描いては消しして最低限の陰影に仕上げているのです。

智を描くいろんな方、
それはタツノオトシゴさんももちろんそうなのですが、
デッサン力とか対象を正しく捉える目に関しては、
皆さんすごいといつも思います。
私はほっとくとパーツがものすごくバランスが悪くなったり、
視線が別物になってしまったりするのですごく注意して描いています。
要は技術面で未熟ということです(笑)。

だけど最近特に感じるのは、
彼を好きだという気持ちが描く作業につながって、
描くことで彼の本質みたいなところに降りていけるという過程、
それが私の智画に対する思いなので見失わないようにしたいなということ。
自分から出たということが大事だし愛おしいですよね。

2014/02/25 (Tue) 12:46 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
タツノオトシゴ  
No title

消して描いての絵には見えません(^^)
でも原画見ると試行錯誤の跡が見えるんでしょうね

視線が合わない…よくあります
黒目部分なんて何回描き直すんだか分からないくらいです
みんな一緒なんだなぁーって安心しました

描き手の想いが絵に乗ってる
ロッタさんの絵も大野さんへの想いを感じます

2014/02/25 (Tue) 13:05 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

タツノオトシゴさん

そう。
原画には迷い線の跡がうっすらあります。
それもまた私なのだなあ。

私は智を好きでなくなったら、
きっと当分絵なんて描くこともなくなるだろうと思っていますが、
だから絵を描かせてくれた智に感謝の気持ちです。

線をつなぎ、
色をのせて、
出来上がりにニヤニヤする。
自分だけの彼と会話する。
愛でる。

自分なりのやり方でそれができるということが、
よかったなあと思います。
智が絵を描く人だということもうれしい。

2014/02/25 (Tue) 17:31 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。