Welcome to my blog

*ロッタ*

*ロッタ*

タイトルはぜひ九州ことばっぽくお願いします。

いつも疑問に思うことがある。
嵐コンの当落発表後のチケットの転売について。
黒い目的で大量に申し込みして当選したチケットを法外な値段で売りさばくってやつね。
そういうのって専門の業者ってゆーか、いるんだろうけども、
今日ツイ見てたら個人的なお譲りにも上乗せした代金で取引するっていうことがあるらしい。
ほえー。

私ー、
おととしのポップコンにFC入ってはじめて申し込んで見事外れまして、
もうそりゃあかわいそうなくらいやさぐれて世界のはじっこで体育座りしてたんですが、
その時ね、思いました。
ああ、私にごじゅうまんえんくらいお金があったら、
黒チケットを買うことなんて全然躊躇しないのになーって。
むしろ喜んで買うなーって。
実際そんな大金もないしできるわけないんだけど、
嵐に会えるならそんなの葛藤のみじんもないなーと思った。

だから、鼻息荒くして転売行為を悪は追放みたいなことしてる人見るとカッコ悪いなーって思う。
別に正義をふりかざさないで当たんなくて悔しいから八つ当たりしてやるって言えばいいのにって思う。
もしくはお金いっぱい出して黒チケット買って、
あー、やっぱり嵐のコンサートにはごじゅうまんえん出しても悔いはないわーて笑えばいいと思う。
いや、実際に純粋に正義の心でゆるせないって人もいるのかもしれないけどね。
ま、主観だよ。
私の見方。

私は人の気持ちの闇の部分を見るとああ、これも私なんだなーと思ってしゅんとした後に、
全然責められないなと感じる。
醜さも狂気も自分の中にたしかにあると知ってるから。
誰かがおこした残忍な行為ももしかしたら私だったかもしれないとぼんやり思うから。
黒チケットだっていつか買う時がくるかもしれない。

たぶん、
わかりやすく悪い人より、
正論かましていい子ぶってる人が嫌いなんだな、私。
つまり、転売してる人に関してはへえ、どれくらい儲けるんだろーとか思うだけで、
それをぎゃーぎゃー言う人にかちんとくる。
すっげもやもやするもん。
そんなのアラシックじゃないです!て、あはは、ごめーん、笑っちゃった。
バカ言ってんじゃねーとか思いながらツイとか見てんの(笑)。
見なきゃいいのにね。
ああ、私も気を付けよう。
世の正論より自分の美学でもって生きていこうなんて思ったりするのでした。
私の美学、そーとー歪んでっけどね(苦笑)。





最終更新日2015-06-09
Posted by

Comments 12

There are no comments yet.
かおり  
No title

あゆみさーん!
久しぶりっ^ー^

久しぶりに来たら、あゆみさんの美学が書いてあって楽しくなっちゃった!

うんうん。正論より自分の美学!

全然、嵐とは離れちゃうけど、樹木希林さんって独自の美学を貫いているように感じて(きっと、ご自分では美学とかじゃなくて効率的とか、そーなっちゃったって言いそうだってのもいい感じ)
風通りの良い人だなってとても好きです。

正論とか正義ってなきゃないで滅茶苦茶になっちゃうのかもしれないけど、それを振りかざされると息苦しいもんですよね。
それをしたい人はそのパートなんだと割り切り。

私は自分の気持ちに沿うって、
すごーーーく大事だなって思います。
欲にまみれるとはまた違う事だし。
正しさ、世の基準なんて変わっていく物です。
私も自分の美学でもって生きてこーと思ってます!歪んでるのも一緒^ー^ 

2014/10/05 (Sun) 17:02 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

かおりちゃん

ひさしぶり~、元気だった?
えへへ、なんか、私なんてちっちゃいヤツだし気難しいしヘタレなんだけど、
私の美学だから!って言ったらもう誰にも邪魔されなさそうでいいでしょ?
だってそうしたいんだもん、
そんなふうにこだわりたいんだもん。

私の今の生活で好きな人やモノしか選ばない、
自分にウザいこと言ってきたら関わらないようにするって、
いくらでもできるの。
全然我慢する必要なんてないの。
なんてしあわせなんだろうって思うよ。
ますます個人的になっていくmy life(笑)。

自分もね、ついつい正論で負かしたくなったりもするんだよね。
だから本当に気をつけようと思うよ。
でも好きな人やわかってほしい人には思いのたけをぶつけつつ。
で、案外そんな自分の方がまわりから愛でられたりしてるのに気付いて、
おかしいもんだと思ったりするよ。

あのね、思うんだけど、
正論でものわかりよく優しい心でいようとする人は私を愛してって言う人、
斜に構えてひねくれてる人は私のことなんかどうせ愛さないでしょって言う人。
だから私はきっと素直に愛してって言える人がうらやましいのかもね。
なんて分析してみたりして。
て、私の内省力、なかなかじゃない?
もう自分の中のどの感情もごまかしたりしたくなんかない!
このブログでもあまりにも黒い気持ちは書かないでいるけれども、
そのうちはじけちゃったりしてー。
そうすると気持ちいいだろうなー。

2014/10/05 (Sun) 21:42 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
ゆきこ  
No title

こんにちは  はじめまして
たまに読ませていただいていましたけど私はロッタさんの嫌いな部類に入るみたいです
正義をふりかざしたりはしませんけど。
びっくりしました。
他にも私の様にショックを受けた人がいるんじゃないかなと思って・・・

2014/10/08 (Wed) 16:22 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

ゆきこさん

はじめまして。
そう思われたのならそうなのだろうと言うしかありませんが、
ゆきこさんのコメントを私なりに解釈すると、

いつも読んでいたブログの管理者ロッタの言う嫌いなタイプというのが、
どうやら自分みたいな人のことのようだ。
せっかく好きと思って読んでいたけど、すっかり嫌な気持ちになったし傷ついた。
そのことをロッタに言わないと気がすまない。

というところでしょうか?

ですよね、わかります。
ちょっと違うかもだけど、
私はいつも読んでいるブログがある日お友達限定記事になっていたりすると
いっきに萎えます。
もう読んでなんかやるもんかと思ってブックマークから削除したことが何度もあります。
ブログの読者なんて勝手なもんです。
でもそれでいいと思っているので、
自分も読者側である時には勝手に読んで、読み逃げして、心の中でけちょんけちょんに思ったりしてます。

でも私は嫌だと思えば離れます。
初コメントでいきなり責めたりはしません。
でもあえてそうしたのがゆきこさんのロッタブログへの愛情の深さと推測すれば、
なんか、ごめんと思わなくもない。
その一方で嫌ならわざわざコメ残さず立ち去ってくれと思う。

だってこんな私でも、ロッタのやつしょうがねぇなあ、ま、絵くらい見てやっか、
そんなふうに読者の人には思ってもらって受け入れられたいからです。
大した人間でないことは私自身が百も承知で、
それが嫌だと思う人は去っていくだろうという覚悟をもって書いています。
あなたのような人がいることも肝に銘じておきます。
率直なコメをありがとう。

2014/10/08 (Wed) 23:03 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
ゆきこ  
No title

こんにちは
ロッタさんのこと責めるつもりはありません
怒りもないですし。
ロッタさんみたいな人が私の周りにはいないのでちょっとびっくりしたんです

でもそのまま立ち去れば良かったのかもしれませんね
ロッタさんに興味があったのかな
気を悪くされたのならごめんなさいね。

2014/10/09 (Thu) 12:20 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

ゆきこさん

そうでしたか。
前回のゆきこさんのコメントからははっきりとした真意と温度がよくわからず、
私は私の取りたいように解釈していろいろ考えすぎてしまったかもしれません。

ゆきこさんのように鍵付きのコメでなく、
(過去にこちらからはお返事もできないような場所に言いたいことだけ言われたことがあり)
思ったことを伝えてくださったこと、
実は、お、とうとう来たかって感じで、
自分のブログで思いのたけをどこまで公開していくのか、
そこに自分の期待するものは何なのか、
そんなことを考える機会になりました。

ああ、たしかにそうそういないかも、私みたいな人。
怒りんぼで高飛車で、私だったらこんな人嫌だもん。
でも自分のすることや感情には責任をもっている自覚はあります。
そしてそんなロッタが好きだと言ってほしいと実は心の底から願っている。
それを痛感しました。

2014/10/09 (Thu) 12:38 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
ゆきこ  
No title

ロッタさん 鍵コメにしないのはなんかずるいでしょ? 例えばロッタさんに迷惑がかかりそうな話なら鍵コメにするけど今回は私が感じたことだったから・・・ 

私もね 自分のことが好きではないの
良い所が何もないんです すぐ自分を否定してしまって

ロッタさんは良い所がたくさんあるのにな
思ったことをはっきり言えるし、とっても素直な人なのにって思っていました
頼もしさも感じていますよ
絵もとっても上手!!
ロッタさんみたいな人、羨ましいけどなぁ
私も何か見つけなきゃ

絵、また見に来てもいいですか?

2014/10/09 (Thu) 13:47 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

ゆきこさん

私もここ数年は自らのちっぽけ感、劣等感との戦いのような気がします、日々。
基本単純なのでほめられるとうれしいのですが、
他からの評価とは全然別のところで骨の髄までしみったれた自己否定。

でもね、そんな自分を嫌ってるのかというと、
実はけっこう楽しんでて生粋のドM体質なのかな~と。
ということは隠れドSでもあるということですよね。

ゆきこさんとの一連のやりとりのことを考えていたら、
スピーカーから「あんまりムキになんなよ~♪」と智が歌ってて、
私は本当にすぐムキになるこんにゃろめだなと笑けてきました。
それでも受け入れてくれてありがとう。

絵、見に来てください。
おしゃべりもまたできたらうれしいです。
こんなお話ができてよかった。

2014/10/09 (Thu) 19:39 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/13 (Mon) 21:21 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

夏目さん

ぶははー、そんなに熱烈ラブコールにどうしたらいいんでしょ。
言われ慣れてないのでドギマギしちゃうー。
とりあえずラブラブちゅっちゅしに行ったらいいですか?

もう、なんか、夏目さんからしたら子どもを見るようでしょう?
自分でも非常に疲れます。
日々感じる感情が実にぶしつけで露骨でしかもひねくれているので、
自分でももうちょっとオブラートに包んだ考え方ができないものかと思ってしまう。

夏目さんとこで限定なんてあったっけ?
今度それにあったら申請します。
読者である時には非常に勝手ですが、
ブログの管理者としてはここに来て声をかけてくれる皆さんが好きです。
きちんと応えたいし嫌われたくないと思う。
それでもやっぱりこれからも言っちゃうだろうなー。

2014/10/13 (Mon) 22:26 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/14 (Tue) 00:44 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

夏目さん

ぜっんぜん、そんなことないですよ。
え?私こそそう思わせるくだり、あったかな?ごめんね。

子ども。
実はむしろそういたいと私は思ってるんです。
自分の中の子どもが扱いづらいけれども、
きっとこの子をいちばん慈しんであげられるのは私しかいなくて、
だからいろんな気持ちをブログに書いたりなんかしてる。
て、偉そうなこと言ってても、
もうその子に自分の中のほとんどを明け渡しているので、
私イコール子どもなんです。
あとは自由になるだけ。

失敗なんてしていません。
夏目さんの率直な言葉と想い、受け取ったつもりです。
子どもの心でまたいっしょに遊んでください。

2014/10/14 (Tue) 06:21 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   

Leave a reply