Welcome to my blog

*ロッタ*

*ロッタ*

昨日スーパーで森永ミルクココアを買いました。
今朝さっそく子ども達と飲んでみたのだけど、これってすっごく甘いね(笑)。
ココアは冬になると飲みたくなるので買うことがあるけど、
缶入りのココアを買ってきて、

こういうの。

8072777_LL1_convert_20141031091811.jpg

鍋で練って好みの甘さにして牛乳加えて飲むのに慣れていたから、
この甘さにはちょっと気が遠くなりそうになった。
智、甘いよ、甘い。
私はミロの方が好き(言っちゃった)。


今までのどのCMの智より好きかもしれないなー。
お魚ちゃんの抱き枕はどうもこれ用の手づくりらしいですね。
欲しいなー。
きっとつくる人いるよね。

子ども達にねだられてこたつも出しちゃったし、あとはクリスマスツリーだけ。
ロッタ家の冬支度は着々と進行中です。


さて先日もお知らせしたアメブロの絵ブログなんですが。
ハンドルネームはね、おんなじロッタでいいやと思って。
わかりやすいし別にする理由もないしね。
で、タイトルをとなった時に一瞬迷ったんだけどすぐにこれに決めました。

私、智を見る時に彼の中に静かな青い水面の湖をいつも感じる。
たぶんその湖感(造語です(笑))を感じさせてくれる人に惹かれるし、安心するんだけど、
智を描く時にね、そこんとこを描こうとしてるのかもしれないなーとふと思って。
そこに近づきたいと思って、
自分もそのそばにそおっとおりていって、
湖のそばに腰をおろして何時間も。
すっげいいな、このタイトル!と自分的には鼻息荒いんだけど、
一見なんじゃこれ?って感じなのでちょっとうんちく語ってみました。

で、もうだいぶ前に見つけた詩。


だいたいお母さんてものはさ
しいん
としたとこがなくちゃいけないんだ

名台詞を聴くものかな!

ふりかえると
お下げとお河童と
二つのランドセルがゆれてゆく
落葉の道

お母さんだけとはかぎらない
人間は誰でも心の底に
しいんと静かな湖を持つべきなのだ

田沢湖のように深く青い湖を
かくし持っているひとは
話すとわかる 二言 三言で

それこそ しいんと落ちついて
容易に増えも減りもしない自分の湖
さらさらと他人の降りてはゆけない魔の湖

教養や学歴とはなんの関係もないらしい
人間の魅力とは
たぶんその湖のあたりから
発する霧だ

早くもそのことに
気づいたらしい
小さな
二人の
娘たち
          
(茨木のり子『落ちこぼれ』から「みずうみ」理論社)



とても素敵な詩です。
私はこれを読んで智を好きになった意味がわかったし、
自分もきっとそうなりたいと思いました。

アメブロではこのブログを実はこっそり見ていましたというお声を何人もの方からお聞きしました。
結局どこかでつながっていて、
ここもアメブロもちっとも変わらないということがわかったし、
関わってくれる皆さんが気さくでやさしいことに驚いています。
長いことほら穴生活だったロッタにはキョトンだよ(笑)。
ここでもあちらでもこれからも皆さん仲良くしてください。








最終更新日2015-06-09
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
マロ  
びゅ~んと!!

こにちは~☆
飴風呂のマロです!!

湖の紺
(このこん)って読んで正解なのかぁ~
ああ~
マロ敬語下手です
皆無です…汗
気悪くせんでください

お母さん!!…ね

ハッキリはマロには理解できんけど
静かに
水面の波紋みたく
現われては
深いとこへ
消えるんとは違うくて
一緒に一部になる様かな~

マロ解釈w
お粗末すぎやwww

では!昼からもお仕事ファイト~
ロッタさんは?
なんだろ??
まいっか~♪

ハッピーハロウィン☆

2014/10/31 (Fri) 13:05 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

マロさん

ワオ!こっちにも来てくれた!

読み方はふつーにと思っていたけど、
「このこん」って素敵!めっちゃいい!
ありがとう、それそのままいただく(笑)。
いやー、感激です。

たぶんね、
自分の中にもあるんだと思う、その湖。
智を通して見る湖が彼なのか自分なのか、
マロさんの言うようにいっしょに混ざり合ってるのか、
そのぜんぶなのかわからないけど。

風邪っぴきの私はこれからマンガと夕食の材料を買いにゆきます。
マロさん、お仕事がんばってねー。

ハッピーハロウィン♪

2014/10/31 (Fri) 13:17 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   

Leave a reply