湖の紺(このこん)

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年頃の絵・上巻

嵐で描く・つくる
  • comment0
  • trackback0
先日ふと思い立ってずっと前に描いた絵をひっぱり出して見てみた。
2012年の絵。
ブログにのっけたことのない絵もたくさん。

自分の描いた絵って他の誰かにはどんなふうに映っているのか、
いまひとつぴんとこなかったりするけど、
この頃の絵はわかるよ、そして言える。


ふっ、

ひどい…

なんか、まるで生気がない。
訴えてくるものがない。

アメブロでね、いろんな絵師の方とお会いするんですが、
みなさんとてもストイックにうまくなりたいの気持ちで描かれているんです。
それはもちろん楽しいからで、
愛する嵐メンに少しでも近づきたいからで、
どこまで描いても終わりはなくて、
奥が深いなーと思います。

私の過去の絵、ちょっとご紹介してみようと思います。



IMG_1782_convert_20141031172508.jpg

有名すぎる黒猫のやつ。
私、これ、すんごく上手に描いてる絵師さん、見たことある。

この頃は輪郭線っていうのかな、外側の線だけが太くてまるでぬりえみたいな絵なんだよね。
智のお顔は似てないんだけど、ソファまできちんと描き終えてる。



IMG_1779_convert_20141031172423.jpg

成瀬期の智。
まだこの頃は年代の区別がつかなくて、目についた好きなお顔の智を描いてた。
補助線が引いてあるんだよね。
元画と画用紙を四等分してバランスを見ていたみたい。



IMG_1790_convert_20141031172705.jpg

舞台のインタビューに答える智。



IMG_1783_convert_20141031172523.jpg

うはは、GACKTか!


IMG_1781_convert_20141031172455.jpg

an-anの智。
なんか、茄子みたい、茄子。
ガハハ。

自分でのっけといてすごく笑ってる。
笑うなよー、かわいそうだ、2012年の自分。

下巻に続く。






Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。