湖の紺(このこん)

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和な智

嵐で描く・つくる
  • comment6
  • trackback0
年末に発売されたnon・noの智。
まるで昭和の学生。
素直に下ろされた髪、地味ーなおじいちゃんみたいな茶色のセーター。
すっきりと清潔だけど幸薄そうなはかなげな匂い。
ああ、どこかで会ったことがありそうなつくられ智くん。

最近の雑誌ではめずらしく描きたいなと思ったけど、
5人で写ってる方のやつ、ちっちゃいなー、きびしーかなー。
いつものようにA4サイズに拡大コピーしてみると案の定ぼんやりぼやけていたけど、
non・noの元画と交互に見比べながら描きました。
なので、原画はいつものようにB4の紙にA4大の絵です。



完成はこちら。


[スマホ撮り]

IMG_2120_convert_20150105175159.jpg



[スキャン]

IMG_20150105_0001_convert_20150105212610.jpg


結論。
セーターは描くものではなく編むものだ。


しかし、編み目。
ほんとちょっとずつしか描く気がしなくてねー。
編み目描きの定義なんてわからないから(そんなんあるんか)、
拡大した方でぼやけても残ってる線と陰影をまず描き入れてから、
ちっちゃい元画の方を見ながら編み目を重ねていったの。
で、そのあとぼかす、また重ねるの繰り返し。
すんごい手間かかった。
でもある程度描き進めたところで、あれ?セーターに見えるよね?ってなって、
けっこうこれが楽しかったりしたのだよね。
そこは本物の編み物と似てるかもしれない。

だってさ、せっかくだし、よっしゃセーター着せちゃるけん!待っとかんね!ってなるじゃん?
いつもと違う分け目のせいか、まろやかーなふあふあの髪が可愛くて、
こんな組んでる手とかも嫌だなーと思うけどさ、
だからちょっとがんばってみた。
左肩はニノの右肩と重なってるので見えてる部分しか描けなかったけどね。
年をまたいでいたのですごく時間がかかった感じ。
完成してよかったー。






Comments - 6

ash  

素敵!
スゴイやわらかい表情
いつもと反対の分け目ちゃん効果なのかますますカワイイ少年 智くん

ロッタさん 描きたくなっちゃったんだな

ふふっ( ´艸`)
昭和? だね⁈
しかもセーター着せちゃるけん待っとかんねって(笑)
裸の智くんに言ってるみたい!

セーター リアルです
編むのもたいへんですよね?
数えたり増やしたり減らしたり…
完成した時の達成感は同じなんでしょうか?


私このときの雑巾絞ってる智くんの横顔がツボです
もっと大きく載せて欲しかった〜



2015/01/05 (Mon) 22:47 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

ashさん

そうなのー、描きたくなっちゃったんです!
髪の分け目がいつもと逆っていうのが決め手だったんだと思う。
あんなちっこくしか載ってないの、しかも数ページ、non・noはいつもならすごく躊躇する。
今回はビッグサイズの方を買ったのですが、
雑巾絞り→廊下ふきふきの智は私も見開きページどどーんで見たいくらい。
雑巾がけ、ますます昭和だ。
縁側だし。

はだかー、きゃはo(>▽<o)(o>▽<)o
でもー、どちらかと言うとー、夜なべで編み物な母の心境でした。
寒かろ?待っとってね、なんて。
ほんとに編み物するみたいにゆっくりとひと目ずつ。
達成感、もちろんハンパないです(笑)。
セーターをちゃんと描いたのははじめてでしたが、
はじめの一歩をクリアしたので次があるとすればもっと気楽に描けるかも☆

2015/01/05 (Mon) 22:58 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
ゆえ  

ロッタさん、こんにちは。

完成しましたね。すごい!
ため息が出るくらい素敵な絵です。

年末のままでも十分素敵でしたが、
やはり、セーターの網目までしっかり描き込まれることで、
大野くんの表情も、柔らかいのに、より鮮明に、そして、全体は、引き締まるのですね。
髪の毛の、ふんわり具合もいいですねぇ。
組まれた手も素敵です。喉仏も綺麗。
優しい表情でこちらを見る大野くんを、いつまでも見ていたくなります。
大好きな1枚になりました。
年明け早々、素敵な大野くんに会わせてくださって、ありがとうございます。

2015/01/07 (Wed) 15:08 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

ゆえさん

楽しみに待っていてくれたんでしょう?
それが伝わってきてすごくうれしい。

ゆえさんの言ってらっしゃるとおりだと私も思います。
たとえばセーターの編み目をマンガちっくにもっと簡素化することも考えましたが、
そうするにはごまかしのききにくい広い面積だったこと、
絵としてどこか足りないようなあまりにも薄ぼんやりな仕上がりは避けたかったこと、
などの理由からひと目ひと目編むような気持ちで描き入れていったわけです。
結果ファンタジーすぎない、きちんとした絵になったんじゃないかと感じました。

いちばん丸みと柔らかさを出したかったのは実は髪なんです。
そこは意識して描き込みすぎないように束感っぽく仕上げました。
手と喉仏はいわばぐっと智にしていくためのポイントなので、
ここも似せるように描きました。
手、ちゃんと智の指になってますか?

年末からだらだらと描き続けていて、
自分の中では細切れのカケラを寄せ集めた感があるのですが、
(ちょっとずつしか描けなかったので)
最終的にはちゃんとまとまって見えてるかな?
こちらこそ素敵な感想をありがとうございました。
また今年も絵の感想聞かせてね。

2015/01/07 (Wed) 18:39 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
suzu  

お久しぶりです^^suzuです。
私にとってセーターは描くものでも編むものでもなく、着るものです!(笑)

この絵を見た一瞬の感想は「この智さんと付き合いたい!」でした(^^ゞ照

昭和な雰囲気が落ち着くのでしょうか・・・

普段智さんを見ては何も思わないのに・・・この智さんはすごく好きです・・・!
髪型やセーター、表情も大きいのですが、ロッタさんのやわらかいふわっとしたたタッチもあって、普段雑誌で見るよりも優しそうで、心も体も暖かそうに見えます^^

他の絵の感想も書きたいのですが、ここに一緒に書くと長くなってしまいそうなので、大晦日の記事にも、絵の感想とベスト智、書かせていただきますね。

2015/01/13 (Tue) 16:39 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

suzuちゃん

元気だった?
ぶはは、「付き合いたい!」にすっごく笑ったよ。
だよね~、付き合いたいよね~。
もっともな素直な言葉で好きだな。

たしかにこのじいちゃんセーターの上にはんてんとか羽織った智と10円玉握りしめて
銭湯とか行きたい(神田川か!(笑)知ってる?)。
早風呂の智を私が待たせる側だと思うけどね。

描いた私もこのさとちゃんには包容力めいたものを感じるなー。
そういうことかな?

2015/01/13 (Tue) 16:48 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。