--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_03
12
(Thu)15:42

ついさっきお友達のところで素敵なお話を読んだら、
その中のあるフレーズにずきんときて、涙がぐぐぐーっとあふれてきた。

少し前のことなのだけど、
ある人にあるものをあげたことがあった。
はやく見せたくて、
最短の時間で、
前もって連絡せずにサプライズ的に、
喜んでもらえるのをすごくわくわくしながら。

だけど本当にタイミングが悪くて、
私が思っているようにはもらってもらえなかった。
うん、ちょっと迷惑になってしまったのかもしれない。

その出来事は思った以上にショックで、
どれだけ喜んでもらいたかったかを自分で思い知った。
ただ喜んでもらいたかった。
ありがとう、うれしいよって言ってほしかった。

その時に思った。
子どものような気持ちで、無邪気に、私がやってしまうことは、
ろくな結果にならない。
振り返ってみれば今までもずっとそうだった。
うれしくて言った言葉が誰かを怒らせたり、
奔放な振る舞いが誰かを疲れさせたり、
そういえばよくあったな。
私の声ってデカいんだよね(笑)、てか、よくとおる。
そんな声で話しかけたらまわりを気にした相手にやめてよって言われて、
しょんぼりしたことも一度や二度じゃない。
うれしいとね、とくにデカくなるんだよ、声。

なんてないことかもしれないけど、
そのたびごとにちょっとずつ、でも確実に傷つくので、
ああ、いけない、もっとクールにいこうぜ、はしゃがないように落ち着いて落ち着いて、
って思うんだけど時間たつと忘れてまたやっちゃう。

だけどさすがに↑前述の件の時には心に決めた。
誰にも自分を出さずに
ぐっとこらえて生きていけばいいと。
いいや、ちょっと違うな。
自分の中の無邪気な子どもの気持ちは私にしか汲み取ってあげれないし、
私にしか手におえないのだから、
他の誰にも期待しないようにしなくちゃ、かな。


春って、もの思うよね。










C.O.M.M.E.N.T

No title

ロッタさん、こんにちは。

これは、まさに私のことかな? 笑

非常に自分とよく似ているし、
こういうことで傷つくこと多し。

特に、最後の>春って〜の前の三行がじんときた。
傷ついてこの思いの繰り返しです。

ついでに声もでかいよ! 笑
はしゃいで
冷静なまわりの大人に何度も注意されてます。
半世紀も生きてるのに。

春は、嫌いです。
こんなコメントするのも、春のせいかもしれません^^

こちらには桜吹雪がはらはらとふってるね。
これはとても和みます。

2015/03/13 (Fri) 13:17 | monsoon #- | URL | 編集 | 返信

monsoonさん

ええっ?monsoonさんも?
なんだかいっきに親近感(笑)。
いいじゃないですか。
もっと聞かせてください。
こういう話、だいすきです。

本当はわかってるんですけどね。
無邪気な自分をおさえこんではいられないってこと。
そこにパッションがあるってこと。
でも出してしまうとダメ出しされる。
傷つくのが嫌だから、ひねくれる。

智を見てね、いつも思うんです。
この人の無邪気は誰からもゆるされて愛されているなあって。
私とどうしてこんなに違うのかなって。
うふふ、しょーもないですね。

私はお誕生日の月なので3月は好きです。
春も桜も。
でもなぜかメンタルも身体もガッタガタなんですよねー。
芽吹きの時期だからでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/13 (Fri) 21:35 | # | | 編集 | 返信

からしろさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
とてもうれしいです。

あらら、吐き出し的に書いたこんな記事でも
タイミングよく誰かの気持ちとリンクしちゃうってあるんですね。
そんな時はよかったって思います。

ふて寝、いいですね~。
私もあまりに考えすぎてループにハマッたり、
あまりに腹が立ったりすると、
眠気がくるってことに最近気づいたんです。
寝て起きたら気になっていた出来事もどこか遠くの方に行ってしまってる。

絵も描きたいなと思いながらもついお昼寝しちゃうこの眠気は
どうやら春だからみたいです。
結局年中眠いってこと(笑)。
また遊びに来てくださーい。

No title

ロッタさん、こんにちは。

私は、もともとバンバンと自分を出せなくて、だから、人前では静かめな印象をもたれるらしく、落ち着いてるとか、真面目とか言われてしまうの。本当は違うのに。
考えすぎて、結局じぶんがしたかったことじゃないことをして、後悔するタイプかな。
だから、しない後悔より、やってしまえ!を自分に言い聞かせてます。今は。ふふふ・・・。
もう人生も後半。ほんと、あと少し。
自分が、うれしいな、楽しいな、って思えるように毎日を過ごせたらなぁ、と思っています。

ロッタさんと出会って、まだ少しだし、実際にお話したこともないけれど、思いを行動に移せるパワーを持つロッタさんが、素敵だなって思っています。

ロッタさんのおかげで、
私は毎日、たくさんの大野くんと、大好きな「横顔の君」をそばに置いて、この目で見る喜びをいただけて、ありがとう!でいっぱいだよ。

悲しい思いをすることもあるけれど、
きっとそればかりでもないかもしれない。
自分のなかの無邪気な自分は
いつまでも大好きでいてね。
わたしも自分の中の無邪気な自分といっしょにいくよ。

押しつけがましいことを書いていたらごめんなさい。

ゆっくりでいいので、絵を描いたら、またみせてくださいね。
季節の変わり目、体調に気を付けてくださいませ♡



2015/03/14 (Sat) 13:52 | ゆえ #- | URL | 編集 | 返信

ゆえさん

私こそありがとう。
読みながら泣いてしまいました。
ゆえさんの気持ちがぴかぴかと伝わってきました。

私は偉そうなこと言っていつも上から目線だけど、
実はただ甘えてるだけで、
優しくしてほしいし、
いっしょに楽しく遊んでほしいちっせえヤツなの(子どもか)。
自分の中のその子をいつも持て余してなだめながらも、
どうしてこの子の愛らしさをみんなわからないんだろう、
よし、私だけは全力でよちよちしたげるーとやってるわけです(笑)。
もうこの子とは離れられないし、
この子の望むことも大いにしてあげたいって思うのです。

智を見てるとね、あ!この人、遊んでくれそう!って思うことがあるの。
モップのついたスリッパで部屋を走り回ったとか、
マイケルの歌を耳コピだけで楽しそうに歌ったりとか、
そういうのを見聞きするとね、
あああ、私もいっしょにやるーーーーーーーって思う。
だからやっぱり智だったんだな。

絵は描きたい気持ちにちょっとなってきました。
気長~に待っていてね。

こんばんは

このロッタさんのお話を読んで思ったこと…

私はどちらかというと真逆な感じで感情の表出が苦手です

もちろん心の中にロッタさんみたいに表現できたらっていつも思ってます
けどどう表現したらいいか考えてるうちにどんどん時間は過ぎていってしまって結局なにも言えなかったりいうタイミング逃して言い出せなかったり…なんてことが続いて自己嫌悪

聞いてなかったの?機嫌悪いの?なんて思われてるのはしょっちゅうです

クールとかドライとか

本当は出せない分内に秘めてるものは熱いような気もします


しかもいい歳したオバハンなのにまだまだ人見知りで口下手で困ったもんです

新しい環境に慣れるってだからとても難しいです

幸いなんとか私のことをわかってくれる数少ない友達が私のことをこんなキャラだと冗談交じりに話してくれることもあって救われたりしてます


智くんの愛され具合は本当に羨ましい
でも智くん自身にも愛されキャラの資質があるんでしょうね

誰かと比べてしまうと凹むこともありますが、この歳になると数少ない友達を大事にしようといつも思ってます

誤解されたりした時は思いっきりその友達に甘えて食べて飲んで元気をもらってます

ロッタさんも誰かに思いっきり甘えてみてはどうですか?

なんて偉そうに言ってごめんなさいね

私にしてみればロッタさんが羨ましいくらいなんですよ

無い物ねだりなんですかね
いい塩梅ってのが一番いいんでしょうけど、それもまた感情の問題で難しいですよね

まだまだ修行中って感じです


ロッタさんの新しい智くんの絵、待ってますよ〜

2015/03/14 (Sat) 20:42 | ash #- | URL | 編集 | 返信

ashさん

お話を聞いているとashさんには甘えられるお友達もいるし、
誤解されることもわかっているけれど、
そんなご自分をちゃんと好きでいられてるように思うのですけど、どうですか?

私なんてうらやましくないですよー。
本当の私を知ればたぶん大半の人がうんざりすると思います(笑)。
いっそみんな私を嫌えばいいのにとどこかで思っています。
そして私は誰かに甘えるのが好きではありません。
かえって気を使うから。
甘えた方がいいのかなと思ってあえて甘えることはありますが。

…て、ここまで言ってしまうと、
きっといろんな人をがっかりさせてしまうのがわかっているので、
あまり言わないんですよ。
相当屈折しています。
ひねくれてます。
だけど私は自分のそういうところに気づいているから、
そうでないようにその先へ行こうと思うことができます。
私が言ったりやったりすることで相手が喜ぶのなら、
もうそれでいいじゃんかと思うことができます。
自分の感情はどこまでも責任を持とうと思います。

ロッタさん

ブログのタイトル変わったんですね

この色想像しちゃいます



私も実は人に甘えることができないタイプでした

でもきっかけがあったんです

二年ほど前信頼してた友達にこっぴどく裏切られまして…
その時はもう半鬱の状態でした
この時期私は何もする意欲もなく家事も子供事も疎かになってて、その人のことが頭から離れず唯一、嵐のライブDVDを見てるときだけが現実を忘れられるって時期がありまして

その時に私の異変に気付いてランチなんかに連れ出してくれたのが10年くらいの付き合いになる友達で、そこで私の中の黒〜い感情を吐き出してしまって

まあ、はたから見たら単なる悪口です

こんな腹黒いこと言ったらこの友達にさえ嫌われるかもってこともありましたけど当時はもうどうにでもなれって感じで

聞いてくれた友達に感謝です

悪口言いながらの食事やお酒がこんなに上手いとは!って(笑)
それからは甘えっぱなしです

この友達(二人なんですが)とはこのことでますます深い付き合いになりました

自分のこと嫌っててもこの歳で性格が変わるわけでもなく諦めですよ
投げやり、やけっぱちです

でも甘えて楽になりました

こんな腹黒な私をまるっと受け止めてくれるなんてあり得ない!って

今まで甘えず頑張ってきたけど、こういうのってタイミングってあるんだなと

頑張りすぎると子供にも伝わっちゃいますしね

無理に甘えろって言ってるんじゃないんですけど

きっと頑張ってるロッタさんにもいるはずですよ



だってあんなに素敵な絵を描いてて、素直な気持ちで智くんをみて描いてるんだろうなって思うし、そうできる人はきっと嘘のつけないひとなんだろうなって

人にも自分にも嘘がつけなくて苦しくなるのかもしれませんけど、見てる人はいるもんですよ

なんてきっとロッタさんはそんなこと百も承知かもしれませんが…


ザッと私の体験談として聞き流してくださいね

嫌なことがあったらいいこともあるはずだからね

頑張りすぎないでね








2015/03/14 (Sat) 23:02 | ash #- | URL | 編集 | 返信

ashさん

ashさんから見たら私は頑張っているように見えるんですね。
それはashさんからそう見えているというだけのことです。
ashさんの体験がそのまま私に当てはまるということも
あるかもしれないしないかもしれない。

ashさんの優しいお気持ちはすごく伝わりました。
ありがとうございます。

No title

ロッタさん、プチお久です(*^-^*)
ロッタさん、そんなことないよ・・・?
ロッタさんが無邪気にやることはろくな結果にならないなんて
そんなことない。

ロッタさん、絵を送ってくれようとしたとき、ストレートに
真っ直ぐに言ってくれた。
本当に嬉しかった。
メールでお話しするときも、直球ですごくテンポもよくて
会ったことないのに、目の前で喋ってるみたいに感じて
すごく楽しかった。
ロッタさん、自分に正直にいたいって言ってたね。
ロッタさんの素敵なところで、好きなところだよ。

周りを気にしすぎたりして、自分に正直に居たいけどなかなかできることでもなくて・・

ロッタさんの言葉にはきっと嘘がなくて、
格好つけてることもなくて・・・
気持ちが真っ直ぐだから、あんな風に智くんを描けるんだと
思うんだ・・
向き合ってるっていうのかな・・

そんなロッタさんの描いてくれる絵を心から好きって思えること、正直自慢です。

無邪気でストレートなロッタさんが好き。

なんだかタイムリーなコメント残せなくてごめんね・・
伝えたかったんだ(*^-^*)

2015/03/16 (Mon) 20:53 | ラスコ #- | URL | 編集 | 返信

ラスコちゃん

久しぶり。
元気だった?

自分には自分のことしかわからないけど、
他の自分になりようもないけど、
ほっんと自分に疲れるよ(笑)。
激しい、本当に激しい。
ちょっとしたことで電光石火、すぐにカチンときて怒りが着火するんだよねー。
こんなに短気な人、いないと思う。
楽しいって思う時のエネルギーも過剰すぎるしね。
いつも自分を持て余してる。

絵に関しては前も言ったかもしれないけど、
私の絵に見るものは見る人が見たいものを見るだけだから、
絵を見て好きだと思ったり愛しいと思う自分自身の気持ちを
どんどん突き詰めると面白いんじゃないかと思う。

LOVE♡LOVEビームをこれでもかってくらいありがとー。
これからも絵を楽しみにしててね。
私の描いた智を愛でてもらえるのはうれしい。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。