avatar image

そっぽを向いたきみも好き

昨日から描いていました。

下がり眉がキュート。
整えていないと(てか、剃ってないと)八の字だけど、濃さといい長さといい、
なんといっても毛流れまできれいな眉だと思うのだ。
この眉を描くの好きかも。

今回もね、まんま描いてるつもりだけども、
もう途中からはっきりとああ、違うの来た(笑)って確信して、
ちょっと漫画ちっくに美少年化させてることに気づいた。
いや、もう、むしろ、こっちが好きだ。



てな具合でできあがり。

[スマホ]

IMG_2870_convert_20150418151107.jpg



IMG_2873_convert_20150419225044.jpg



[スキャン]

IMG_20150418_0001+(2)_convert_20150418143514_convert_20150418151122.jpg


モデル智が「ん?」って可愛くすっとぼけてるのに対し、
ロッタ智はどこかつまんなさそうによそ見してる感じにロッタには見える。
首もかしげすぎてるし。
退屈だった?
ね、ね、ふきだしに「(だりー)」って気持ちダダ漏れてるよ(泣)。
みたいなね。
本当に面白いね。
見てるのは自分の深部なんだろうね。
美少年智に冷たくされたいのだ。

あくまでも個人的意見ですが、
この人は好きな子に対してははじめはちょっと意地悪に目をそらしたりして、
その子がちがうとこ見てるすきにじっと見つめたりして、
仲良くなると目が合うと笑ってくれるようになる、
とゆー愛らしい智くんだと思うのですがどうでしょう?




Theme :大野智 | Genre :アイドル・芸能

Comment

  • なつ
  • URL

次の智描いてたんだね~
ロッタさんが智描いてると嬉しい☆
以前も言った気がするけど。

この智の表情、「だりー」言いながらも
すごい色気を感じるよ。
題してアンニュイ智。

八の字まゆの智くん。
私も今まさにお絵描きちゅう~(^з^)-☆
ほんと、この眉毛時代のさとちゃんは
どれもこれも可愛らしい。
そして、眉毛、非常に描きごたえがある笑

  • *ロッタ*
  • URL

なつさん

うふふ、そのうちいきなりぱたっと描かなくなりそうな危うさ?
自分でも思うからね。
いつまで描き続けられるだろうって。

色気?まぢ?
私の描く智には色気は感じないとうすーく言われたことが何度かあって、
そうなんだ、ちぇっ、って思ってたんだけどね。
よかったー。
捨てたもんぢゃないのかもね。
やる気出た。

描きごたえね、たしかに。
毛足がなが~いんだよねえ。
眉自体も長い。
昨今の弓なりのやさしいカーブの眉も好きだけど、
またこの八の字も見てみたいな。
なつさんの若智、楽しみにしてるよん。

  • ゆえ
  • URL
No title

ロッタさん、
今夜も遅くにごめんなさい。

もうねぇ、なんて言ってよいのかわからない。
下がり眉が優しくて、顔の真ん中に、すっと鼻筋の通った、綺麗な鼻。
どこかに目をやるその表情が、なんとも艶やかで・・・。
少し開いた、ふんわりしたくちびるも・・・。
少しけだるい様な雰囲気が、なんとも素敵で美しい。
ロッタさんの大野くんは、ずっとみていられる。
目を離せなくなります。
(モデル智は、たしかに、可愛くすっとぼけているね。ふふふ・・・)
今日も、ありがとうございます。

No title

んふふ~

「え?まだやんの?」って聞こえてくる顔な感じがする

早く帰りたい雰囲気に見えるなあ
皆終わっちゃったのに一人取り残されて少し焦ってる?w

私も翔さんの眉毛描くの好きー^^
でもね、なんか画を見た人によると首から肩のライン好きでしょ?って言われることが多い。本人意識していないけどなんでなんだろうね?

  • *ロッタ*
  • URL

ゆえさん

うふふ、たしかにけだるそう(笑)。
若い智くんは隙がありすぎるというか不用心というか、
そのせいで色香を感じます。
迷いや戸惑いの色も見て取れて、触れてはいけない感じもする。

彼(これは若い彼ではなく今現在の彼)を見ていると、
自分には何もないような気がして悲しくなるのですが、
彼を好きだという気持ちは今たしかにあるので、
(てかそれくらいしかない)
私だけの彼を一枚でも多く描くことを
なぜか智くんに許しを請いながら描いてる感じです。

  • *ロッタ*
  • URL

うにちゃん

人から見た時にき気持ちよさそうな線だったりしたのじゃない?
大事に描かれているように見えたとかさ。

うん、飽きちゃった顔。
どーでもいーですよーの顔。
昨今の智も時々バラエティでそんな顔してんなー。

あのね、うにちゃん、この前のうにちゃんの記事読んだ。
私も智にも好きな女の人とかいるんじゃないかなって考えたりした。
たとえばいつも遊んでる仲間のつながりで知り合った人とかで、
もう何年来の知り合いだったりして、
ゆっくり仲良くなって近くにいて、
そんな人。

ファンが知らないだけでそういう人がいても全然おかしくないし、
もし明るみに出れば私は全力で智を好きじゃなくなる努力をするけど、
誰かを大事に想う智がいるとすれば、
その気持ちはあまりにも尊くて愛しくて泣けてくるよ。

彼が選ぶのはきっと柔らかな心根の花のように笑う人なのじゃないかと、
私は勝手にいつもそう思っていてね。
性根が腐りきってる自分とついつい比べて、
智自身にも、
もしかしたら彼のそばにいる彼の大事な誰かにも、
私はずっとなれないんだなと思って、
私の想いなんて死んでしまえばいいとよく思うのさ。

だから、ちょっと祈るように描く。
好きの気持ちをのせてね。
もう少し好きでいさせてね、って思いながらね。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback