上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

思ったこと、ちょっと言っとく

大野智はこういう人なんだと自分の中で決めつけていたんだと知る。
そしてその彼を自分がどんなに頼りにしていたかも。
今思えば甘美な世界だった。
こういう日がいつかくるんじゃないかと漠然と思っていたから、
その前に自分の想いが薄らいでなくなってしまっていればいいと思っていたけど、
実際になってみるとあまりにも違ってしまって驚いている。
あまりにも他人事で、
あまりにも味気なくて、
あまりにも頼るべきものがない。
自分にとってよかったのか、悪かったのか、今はまだわからない。
夢見がちがっだり、
見えない世界にひどく親密さをおぼえたりすることが、
(つまり智くんのたましいみたいなものに触れれる気がしたり、
妄想やあれやこれやでひどく泣けたり満たされた気持ちになったりしていたこと)
それじゃダメなんだよと言われている気がして、
恥ずかしくて愚かしくて、
だいじにしていたはずの絵までもがゴミクズのように思えて、
(いったん非公開にしています)
ただただとても疲れる。
もう、いいかな。
自分の人生を生きなさいと厳しく言われているような気はするんだけどね。
智くんみたいに、ガチに。

6 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。