湖の紺(このこん)

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思ったこと、ちょっと言っとく

日々のこと
  • comment6
  • trackback0
大野智はこういう人なんだと自分の中で決めつけていたんだと知る。
そしてその彼を自分がどんなに頼りにしていたかも。
今思えば甘美な世界だった。
こういう日がいつかくるんじゃないかと漠然と思っていたから、
その前に自分の想いが薄らいでなくなってしまっていればいいと思っていたけど、
実際になってみるとあまりにも違ってしまって驚いている。
あまりにも他人事で、
あまりにも味気なくて、
あまりにも頼るべきものがない。
自分にとってよかったのか、悪かったのか、今はまだわからない。
夢見がちがっだり、
見えない世界にひどく親密さをおぼえたりすることが、
(つまり智くんのたましいみたいなものに触れれる気がしたり、
妄想やあれやこれやでひどく泣けたり満たされた気持ちになったりしていたこと)
それじゃダメなんだよと言われている気がして、
恥ずかしくて愚かしくて、
だいじにしていたはずの絵までもがゴミクズのように思えて、
(いったん非公開にしています)
ただただとても疲れる。
もう、いいかな。
自分の人生を生きなさいと厳しく言われているような気はするんだけどね。
智くんみたいに、ガチに。

Comments - 6

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/19 (Sat) 09:11 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

りすママさん

よかった。
りすママさんもおなじ気持ちで。
いろんな気持ちがぐるぐるまわって、
何だ、結局やっかみじゃん、負け犬の遠吠えじゃん(ガオー)、
くっそーと思いながらも泣けてきます。

見ているといっしょに料理をしたり、
いっしょに動物を愛でたり、
仲睦まじく暮らしている様子がわかって、
きっと彼は彼女のことを可愛くてたまらないんだろうなと思いました。
いくら好きでも、好きならなおさら、
一年いっしょに暮らすというのはなかなかの努力もいると思うのですが、
(私が一度他人と生活を共にすることを失敗したせいでそう思うのか?)
相性がいいのでしょうね。
ひとりが好きだと言っていたけれど、誰かといっしょにリラックスして過ごすこともできる
彼の寛容さや心の強さなんてのも垣間見たりして。
そういう意味でも自分のことを責める理由はいくらでもあって、
湿っぽくて暗い自分がまた嫌になる。
だってあのふたりはまぶしいもん。

彼女の方のSNSの画像を見て、
ああ、これこれ、ソファね、魚ね、ほー、すっげいい部屋住んでんじゃんとか、
パグなめんなよとか、
俗っぽいことももちろんたらたら文句言ったりして、
あれだけ赤裸々に住処をさらされちゃった智がかわいそうという発想もみじんもなくて、
ああ、私は自分のことしか考えてないんだなというのをぼんやり考えました。
彼は最初からずっとさまざまな感情を私に味あわせてきましたが、
今回のはさすがにこたえました。

そんなこと言わないで。
悲しいです。
これからもずっとお声を聞かせてください。
待っています。

2015/09/19 (Sat) 11:12 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/19 (Sat) 14:20 | EDIT | REPLY |   
ふゆねこ  
No title

ロッタさん。大丈夫ですか?心配してました。
今回の件は驚きましたね。

私は、発売前夜あたりは、フライデーの写真かわいいぐらいなものでしたが、
時間が経つにつれいろいろな情報が出てきて、
最初パグの件などちょっと驚いて理解できない点もありましたが、
多分素直に自分の想いや興味のあることを、ありのまま、作品として私達に届けた
だけの事だったのかなって、自分の見ている世界をって。今は思えてきています。
いや、思う事にしてみようと思っています(笑)

ロッタさんの絵。ゴミクズなんかじゃありませんよ。
魂が宿っている分今は向き合うと切なくなってしまいそうですが、
本当に素敵です。

どうかお疲れが癒える時が早くきますようにと祈りつつ。

2015/09/19 (Sat) 14:41 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

ashさん

私こそうれしいです。
ashさんの率直な気持ちが聞けて。
こんなにガチで落ち込んでる自分にも凹んでいたので、
なーんだ、みんなおなじこと思っていたんだとほんとうにほっとした。

ashさんのコメント読みながら激しく同意しすぎて赤べこみたいになっちゃった。
なんか、ちゃらくね?と思いましたもん。
イマドキの子たちの恋愛みたい。
あれ?私の中の妄想智はもっと深くしっとりとお付き合いする人だったはず。←勝手な
思うに智くんは恋愛に関してはハンターなんでしょうね。
見かけもスレンダーで女の子らしい若い子っていうのが好みなんだと思う。
活きのいい、旬の年頃の。
だったら年上好きみたいなこと言わんければいいのに。
(てか、もうそれさえも旧石器時代並みの古い情報だけど)
私の妄想智はお相手を年齢では選ばないはずだったけど、
それも自分に都合の良い見方だったんだとため息ひとつ。

ダメでしょと思うけれども、
当の本人たちがしあわせそうなのに水を差すのも
ほんとただのやっかみだと自分でもわかるし言えない…。
ツイとか見てると智くんがんばって!(今日からの宮城ね)とか言ってる人がけっこういたけど、
別に悪いことしたわけじゃないからって彼は思ってて、
辛がってなんかないんじゃないかと私は思う。
そこはタフで頑固そうだから、智は。
一年同棲ってもう新婚さんみたいなもんだから、
結婚すれば子どももできて智はすごくかわいがるだろうし、
もーいっそそれでもいーよと思ってる私がいます。
たぶん、思う以上にがっかりしてるんだと思います。

うーん、今は気持ちがどう変わっていくかわからないので絵もどうなるやら。
記事が出て、見た直後にそれでも智は智、好きは変わらないと言ってるファンを見て
すげーなーと思うと同時に私にはとうてい無理と思いました。
いろんな気持ちがまだとうぶんは出入りすると思われます。
流れにまかせます。

2015/09/19 (Sat) 14:53 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

ふゆねこさん

ああ、コメントありがとう。
うれしいです。

そうそう、そうなの。
彼女のブログやらインスタやらのお写真を見てみたら、
智のものとまるで対のピースが合わさるみたいにピタッピタッと合っていて、
(ソファとかね、手指とかね、でっかい出窓とかね)
仕組まれたみたいだなと唸りました。

パグはいっしょに暮らしてるお部屋でふたりで飼ってるんでしょうか?
だとすればもう智の飼い犬みたいなもんでしょうしね。
ただ、先月の個展でこのでっかい絵2枚を、
智くんが描いた先をなぞるような気持ちで食い入るように見ていた自分の一途な後姿の幻影が見え、
とても不憫でやっぱり複雑です。
それさえも嘘になってしまったかのようです。
ただ知らないでさえいられればよかったのに。

今回のことに関しては反応もファンそれぞれさまざまで、
落胆した先に何が見えてくるのか、
それはそれで楽しみなような。
絵はどこかで智くんの目にとまってくれたらという小さな願いも込めていました。
あれらを見た時に好きの気持ちが伝わるように見えたらいいなと思っていました。
彼女がブログにアップしてた絵を見て、智くんはきっと優しく笑ったんでしょう。
それに比べたら私の絵は日蔭すぎて(笑)。
描いた絵に感じていたエッセンスは今の智くんとはあまりに違って見えます。
ああ、なんか、ねっとりと暗いですね。
ごめんなさい。

恋が…ひとつ終わりました…  ってな気分。今は。

2015/09/19 (Sat) 15:24 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。