湖の紺(このこん)

ARTICLE PAGE

このごろのことなんか。

日々のこと
  • comment25
  • trackback0
眼鏡を新調しました。
いつものJINSです。
今流行りのクラシックタイプの、ヨーロッパのまじめ女子学生ふうのやつ。
フツーに可愛くたぶん誰にでも似合う。
余談ですがJINSのキャラクターが翔ちゃんでなくなってから久しいですね。
今はイマドキの俳優さん(名前がわからん)になってました。
やっぱりなんというか嵐メンのインパクト、ぱっと明るくてprettyな感じには誰もかなわない気がする。
櫻井翔のJINSが好きだった。

眼鏡を待つあいだにスタバで春樹本を読む。
家ではなくわざわざカフェとかですこーしずつ読んでます。
作家という職業に対する思いを綴ったエッセイ本なんですが、もーね、すごく素敵。
思わず蛍光ペンで線引きたくなるミラクルとも思うような言葉が散りばめられてて、
カコンっていう音をたてて気持ちがおさまるべき場所におさまる瞬間が読んでいて何度もある。
こんなふうに言ってもらえたら楽だな、希望を持つことができるな、こんな人がいてよかった。
まだ半分くらいしか読んでいませんが、
村上さんが小説を書こうと思った日のことを書いたくだりが美しくてすごく好き。


IMG_3738_convert_20151029124313.jpg


先月ね、自転車を修理したんです。
長男のと私の、壊れていたのを長いことほったらかしだったので。
私のはブリヂストンのアンカーというスポーツバイクタイプのやつで、
2、3回こぐとびゅーーんとすごく進む。
気候もいいし最近はもっぱら自転車生活。
本屋や買い物、ファミレスでブランチなどなど3、4キロ圏内をすっ飛ばして移動してる。
風は冷たいけどまだまだ暖かい九州、自転車こぐと暑い!
陽射しもがっつり日焼けさせてきそうな勢い。
とにかく爽快!!ずっとどこまでもこいでいけそうな気持ちになる。
それに加えてなんとスポーツクラブに通うことにしました。
今月キャンペーン中で手数料無料だったのをいいことに来月からの予定で入会。
フラとヨガはもう長いことやっていて体を動かすことは嫌いじゃないの、たぶん。
ただ少々鈍くさいだけで(笑)、筋トレとかするとわりとすぐむきっとなるしね。
家にいていろいろ考えないでいいことまで考えて暴飲暴食するのにも飽きた。
からだに毒がたまっていく気がする。
とりあえず最低でも週2回は行って一日に2レッスンは受けてみたい。
どこまでやれるか。
ということでジム始めます。


さっき我が家にもFUNKYダンスをまたやるって情報が届いた!
いかん、忘れておる。
練習するべー。
あのね、『miyabi-night』がすっげ好き。
『暁』はショック前の私ならハマッたと思われるが今はうっすら聴いてます。
変化の秋ですな。

Comments 25

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/29 (Thu) 21:00 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

みぃなさん

こんばんは。
読んでくれていたんだね。
ありがとう。
それだけでうれしい。
いろんなことが残念だった今回の出来事。
大野智を想う気持ちから自由になりたかったのかな、私。

おお!レイバンですか。
榎本モデルも興味しんしんです。
智くんのちいさなお顔にはすごく似合っていたなあ。
普段ひっつめ髪の地味めアラフォーの私がかけると教育ママみたいになるかしら?(笑)
みぃなさんはどんなお顔なんだろう。
想像がつかないな。
似てるって言われる有名人とかいる?

歩くのもいいよね。
私もお散歩わりと好き。
ジムもマシンをつかった、ずっとそこにとどまるタイプのはたぶん苦手なの。
思考がとどまってしまいそう。
流すというのがポイントなんじゃないかと思うの。
身体を動かすと考えとか感情とかするするーって流れやすくなる気がする。

ライブはね、12月の中旬頃です。
発表になったグッズ見てたらたくさん買わなきゃいけない気がしてクラクラしたけど、
もう、たぶん、そんなに要らないはず。
ライブそのものはすごく楽しみ。
あの曲たちにどんなダンスが加わってくるのか。
『マスカレード』なんて昭和のかおりプンプンで、ぜひキラキラなちょいダサ衣装で攻めてほしい。
まだ聴きこんでいないので、これからだ。
目で見た時の感想、私の熱量でお届けすることができると思います。

2015/10/29 (Thu) 21:31 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
きーこ  

ロッタさんお元気そうでなによりです。
夜分に失礼します。
私もJINSです。ライブまでに二個目が欲しいなって思ってたり、
双眼鏡も買おうかなとか、楽しみなテンションになってきたのが自分なりに
よかったです。

答え…出せたようです。今回のアルバムのコンセプトのように「原点回帰」
というものでしょうか、私が大野くんを好きになったきっかけの歌と踊り、
こればかりは見捨てられない。ここだけはどうしても変わりがいないのです。
やはり大好きなのです。
私も原点回帰することで、少し落ち着きを取り戻せたようです。
まぁ本音を言うとまだ浮き沈みはありますし、純粋な気持ちはなくなり、
かな~りひねくれた目線で大野くんを観てますが。
暇があれば例の毒吐いてるところものぞいたり。
時間というものはありがたいですね、一か月後の自分が想像できなかったのに
何とか日々過ごせるようになりました、ロッタさんが言ってくれたように。
ごめんなさい、一応ご報告でした!やっぱり自己満足です(笑)

ロッタさん、アクティブです。
私もヨガを少ししたことありますが、極めることもなくやめてしまいました。
嵐にはまる前にバレエをしていたのですが、大野くんのことがあって
物欲も落ち着いている今、また習いたいなと思っています。腹筋が欲しい。
ロッタさんもスポーツクラブに通いだすとのことで、ぜひ成果など
教えてくれたらうれしいです。

アルバム、聴きこんだらjaponisumけっこう好きかも、になりました。
昭和な感じはもちろん(あまり歌詞からは入らず)曲調とか、
大野くんののびやかな歌声とか、あとやっぱり相葉ちゃんの曲楽しみです。
聴くと、時期的に例のことは相変わらずよぎりますが、もうこればかりは
大野くんのせいですけどね!
 
あと、やっぱり本って読んでいいことばかりですね、小さい頃から
読む習慣がありましたか?
まねしたいけどまねできないです(笑)

2015/10/30 (Fri) 00:11 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/30 (Fri) 00:39 | EDIT | REPLY |   
きなこ  
ご無沙汰です

おひさしぶりです。お元気そうでなによりです。
少し落ち着かれたようで安心しました。

私も大切にしてる本があります。
ロッタさんの言うカコンとおちる瞬間、わかります。
自分が一番必要としていた言葉がそこに綴られている。
その当時、自分の気持ちや感情、願望などを本に書きこみました。
10年後の今それを読み返してみると感慨深いものがあります。

びっくりしたのはそこに書きこんだ希望や願望が実現しているということです。


さてさて、私も運動始めました。おなか周りがどんどん育っていくのと
脚力の低下をひしひしと感んじまして。
9月からバレエのレッスンを再開しました。なんと5年ぶりよ。
あまりの身体の錆つきように唖然としながらも約2時間近く
自分の身体と向き合いながら集中できるこの時が瞑想してるがごとく
気持ちいいのです。
運動をするとエネルギーが倍になるとスピ系の本で読んだ記憶があります。
私の場合そのとおりでフットワークが軽くなりました。

初めて行ったLOVEコンのFUNKYダンス、私は名古屋初日なので
あと1週間で覚えなおせってか!?
あはは。がんばるわ~。
miyabi nightの「身体の中燃えるように生きて」の
「生きて」このメロディと歌詞に反応してる自分がいます。
この部分がとても好きなのです。

2015/10/30 (Fri) 10:34 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

きーこさん

その後どうしていらっしゃるか案じておりました。
元気そうでよかった。

そうそう、眼鏡を新調したくなるタイミング、コン前なんです(笑)。
眼鏡女子なりのこだわり。
髪型を変えたりネイルをしてみたりするのとおんなじなんだと思うな。
でもね、双眼鏡を覗くのには眼鏡はじゃま。
目の前にレンズが二重…。
ますます遠い…。

これだけのことが嵐のように起こって残った、「大野智の歌とダンスが好き」の気持ち。
今はまだか弱く見えてもこれから育つ可能性もある。
大野智をどんなふうにも思っていける。
じゆうなかたちですね。
私はといえば自分の中の恋心をぜーんぶお空に返した気分。
あれだけの想いはいったい誰に向かっていっていたんだろう?
いったい誰を見ていたんだろう?
ふしぎな気分です。

バレエですか。
実は私も以前数回だけレッスンに通ったことがありました。
レオタードなんかもそろえたんですよ。
ヨガは体が柔らかくなくても人によって得手不得手のポーズがありますが、
バレエはやはり柔軟性がない私には厳しかったです。
(股関節が産後とくに硬い)
フラのコンテストに出るのにドレスがきつくて、
2週間くらい本気で腹筋やストレッチをやった時はお腹割れましたよ。
こうなりたいと決めたら体は変わっていけるんだと確信しました。
スポーツクラブでは全体的にすっきりと引き締まるのが目標。

読書は大人になってからの方が好きです。
小説は村上春樹さんしか読みません(笑)。
あとはスピリチュアルの本、
10年以上続いてる銀色夏生さんのエッセイ本、
マンガと雑誌が少々、その程度です。
新聞を読まないので世間のことを情けないくらい知りません。
音楽は昔からおなじアーティストばかり聴きます。
スピッツと嵐とCoccoは新譜が出れば買いますが、
ドリカムとマッキーとMichael Jacksonとケアリィ・レイシェル(ハワイアンアシンガー)は
今持ってるアルバムの曲を繰り返し聴きます。
ああ、なんか書いてて私ってこれでいいのかなと思えてきたー(笑)。

2015/10/30 (Fri) 20:43 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

みぃなさん

うふふのふー、なんかだいたいわかった。
おおきくてちょっと垂れてるふうな目なのかな?
やさしい感じね。

私もね、面長。
ふっくら丸型であごがきゅっととがったお顔に憧れる。
だけどいちばんなりたいお顔は長谷川潤ちゃん。
いちばん最近似てると言われたのは『北の国から』の蛍ちゃん。
あんなにガミースマイルではないんだけどな。
喜んでいいとこ?ちょっと複雑よ(笑)。

短大時代からの友人にミムラに似ていると言われたことがあるけど、
とてもじゃないけど似ていません(きっぱり)。

2015/10/30 (Fri) 20:51 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

きなこさん

お久しぶりです。
お話したかった。

あのね、この村上春樹さんの本はそこらのスピリチュアル本よりずっと叡智がつまっているの。
輝いていて、みずみずしく、そっと希望が湧き出るような。
彼の人生にもシンクロや啓示みたいな出来事が起こっている。
選ばれし人なのでしょうね。

私は今回のことがあってあまりに見える景色が変わってしまって驚いています。
見る世界がすべて自分であるならば、
起こるすべてが必然であるならば、
フライデーショックは私にとってどういう意味があったのかな。
大野智に対して感じていた親密さや情熱や、
それらは失われてしまってよかったのでしょうか。
そもそも大野智って何だったんだろう?(笑)

きなこさんもバレエをやっていたの?
5年ぶりに再開って素晴らしいな。
私はとにかくうじうじ考え込む時間を紛らせたくて、
無理やり気持ちを奮い立たせてでも体を動かしてみたら何かが変わるかもと期待。
フラやヨガもいいけど、ズンバとかエアロでちょっといじめてみたい。
おなか周りはすっきりな方が断然服が似合いますね。
裸は無理でも服を着た時に若々しいって素敵だから。

LOVEコンの際にもFUNKYのお話しましたよね。
なんだかなつかしい。
きなこさんはあと一週間でもだいじょうぶ。
「生きて」の部分、聴いてみましたよ。
うん、情熱を感じるね。
私は2番の歌い出しのニノの「あぁ(ん)」が艶っぽくて好き。
けして「あぁん」とは言ってないんだけど、言ってるように聴いてる自分がいます。

2015/10/30 (Fri) 21:27 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
きーこ  
ありがとうございます。

何度かコメントしたいタイミングはあったのですが、やはりロッタさんが
新しく記事を書いてくれた時にコメントしようと決めていました。
こんな私、気にかけてくれていてうれしかったです。

私の場合は逆で、バレエをしつつ誘われてのヨガでしたが、
もの足りなく感じていました。
もともと新体操をしていたのもあって、躍動感的な動きが好きなようです。
いっしょに行ったお友達は続いていますが。彼女も硬かったな~(笑)
フラをしている知り合いもいますが、けっこう皆さんされているんですね。
踊るっていいですよね!
ロッタさん以前見たお写真ではとてもシュッとしてらして、細かった記憶があります。

本、スピリチュアル系は、昔悩んでいた時にすがるように読んでいました。
まぁメジャーな方のですが。それでも救われました、かなり。
小説なんかさらっと買って読んでいる人を見ると憧れます。
でもこれはなかなかやはりまね出来ないですよね、興味を持たないと。
自分は結局無縁なようです(笑)

今のロッタさんに大野くんのことを書いていいのかな、と気になりますが、
もう一言だけごめんなさい。
大野くんには期待しないことで私も楽になれるのかなって思いました。
人間性重視したいけど、そこを考えてたら一向に答えは出ず疲れ果ててしまう
ことに気づいた私は、あの子になにも求めちゃいけないと思うことにしたり。
諦めにも近く、ある意味現実逃避でもあります…。
大野くんのことは大野くん自身しか知ることはできない。
誰にも分らない、想像したり妄想したりすることだけなんだな私ができることはって。
以前ロッタさんが話していた「この部分が私の気持ちそのまんまです」って教えてくれた例のところのコメントはあの時はピンとこなかったのですが、
今はわかるような気がします。
歌と踊りを魅せて。もうそこだけはせめて満足させて。何も考えさせないで!
って大野くんに言ってやりたい。
情熱がなくなった悲しさは変わらずです。どうにもならないのがつらい。

すみません、またグチグチと。 
「大野智って何だったのだろう」って笑えるけど切ないじゃないですかー。
涙でてきそう。
あれ、私答えでたようで何も変わっていないですか、もしかして(笑)

あ、双眼鏡は確かに(笑)眼鏡新調優先にしますね。

2015/10/30 (Fri) 23:58 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/31 (Sat) 00:19 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/31 (Sat) 09:46 | EDIT | REPLY |   
きなこ  
To <span class=

村上春樹の本、俄然興味湧いてきました!
読んでみるよ!

どんなことが綴られているんだろう?うわ~楽しみ^^

バレエはね、22歳の頃から始めたの。
ジャズダンスに必要だったからジャズのために始めたの。
でも子供のころから憧れていて、習う機会もないまま大人になってしまって、
もう出来ないって決めつけていたのね。

「そんなことない、大人になってからでもバレエは出来ますよ」って
すすめてくれた先生のおかげで新たなる世界が開きましたね~。

音に乗って踊るのはやっぱり楽しい。バレエでもジャズでも
その音のなかに入り込んでる瞬間があってそこが醍醐味かな。
だからFUNKYもめちゃめちゃ楽しいの。
ライヴ会場で嵐とシンクロする瞬間だもん。そこには見えないけど
なにかが存在する。嵐とファンがつながる瞬間かな。

今度のアルバム、私はかなり好きです。
デジタリアンよりも好きかも。
マスカレード、昭和の香りプンプンで、ロッタさんの言うとおり
ちょっとダサめな衣裳で見せてほしいわ。

いずれにしてもどんな演出と世界観を見せてくれるのか
本当にライヴが楽しみです。


2015/10/31 (Sat) 11:46 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/31 (Sat) 13:54 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

きーこさん

新体操!!
きーこさんこそアクティブすぎる!!
私は運動が苦手だったのでからだを軽々と動かすことのできる人がうらやましかった。
そんな人はきまって心もどこかすっきりとしているように見えて。
きーこさんは今回のことで心が沈んでいたけれど、
本来はおちゃめで可愛らしい方のように私には思えるな。
うふふ、大野智はつくづく馬鹿だね。
どれだけの恋心を踏みにじったかも知らないで。

ないしょだけど(笑)、昨夜のこと。
智くんに対する親密さがふっと胸に忍び込んできた気がしたの。
まあ、かなり残念なこともあったし、
こいつほんとバカだなと怒りとあきれた気持ちになったりしましたが、
彼は、たぶん、嫌わないでほしいとは思ってる。
少なくとも私が見る彼はそう。
そこで思った。
これからもしかしたらまた大野智に恋するってことがあるかもしれないなと。
違ったかたちで、ふいに。

2015/10/31 (Sat) 16:05 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

みぃなさん

はじめの頃はみいなさんは、
小さくて全体的にまあるい雰囲気の女の子らしいイメージでした。
でもね、ここでおしゃべりするうち、
どことなくひとつ芯のある、『漢(おとこ)』な部分もとあるのかなと思うようになったの。
世間知らずで子どもっぽい私とはずいぶんと違う、都会的な雰囲気もあるような。
お仕事のことをきちんと考えながらも、自分のことは控えめにしか話さない。
なのに私のことはいつも気づかってくれる。
大人だなーと。
そしておしゃれにも詳しい(笑)。
眼鏡とオックスフォードシューズはまるで学生みたいで、
スポーツミックスで着てみたい。

透明感、かあ。
自分のことはよくわからないけど、
絵はそんなふうに言ってもらったことが以前にもあって、
もしかしたら私の中にあるそういう部分があらわれているのかもしれない。
実際の私は声が大きくてがさつなうえに気難しいけれど、
機会があったらぜひ会ってください。
その日を楽しみにしています。

あ、智の絵はまたもとに戻しました。
もう見れると思うけど、まだ鍵かかっていたらお知らせくださいませ。

2015/10/31 (Sat) 16:50 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

SACOさん

SACOさんも眼鏡女子ですか?
私がいつも行くJINSはイオンモールの中に入っていて、
できあがるまでの小一時間買い物やお茶ができるのでいいんです。
視力測定もしません。
今かけている眼鏡を持っていって、これと同じでと言えばOK。
少し前までは眼鏡ひとつでも2万、3万は当たり前でしたが、
安価で手軽になってうれしい。

ワオ、URL貼ってくださってる。
うれしいです。
遊びに行きますね。

2015/10/31 (Sat) 16:52 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

きなこさん

春樹本、興味を持ってくれたの?うれしい。
きなこさんの感想もぜひ聞かせてね。

そうなんだな~、始めるのに早いも遅いもないんだな~。
やろうと決めた時が自分のタイミングなんだな~。
私もフラを10年近くやっているのですが、
たとえば独身の20代くらいから始めていればぐんぐん上達しただろうし、
若い子にしかできない種類のフラも楽しめただろうし、
もっと早く出会いたかったなと思ったものでしたが、
結局のところその時の自分だからフラに気づいて好きになれて、
ここまで続けてこれたに決まってる。

最近ではもちろん踊るのも楽しいのですが、
踊っているのを見てほしい、
私のフラで楽しんでほしいと強く思うようになりました。
思うようにはできなくて、
もしかしたらフラの才能がないのかも、
そもそも表現者にあるべき華やかささえ自分にはないのか、、
なんて思えて、
そんな時大野智の顔が浮かんで、
テクニックも、表現する機会も場所も、にじみ出る艶やかさも、
ぜんぶ持っているくせに、
そのパワーにいつまでも気づかない顔してるのって気にくわん!と腹立たしいったら(笑)。
やっぱり彼はいろいろ見せてくる役割みたい。

ないしょですが(笑)、次にやってみたいこと。
歌。
小学生の頃地元の合唱団に入っていて、
またあんなふうに歌ってみたいの。
今はもっぱらひとりカラオケ@愛車ですが。

フライデーショックで、たぶん、
私にとってのニューワールドに移行したような気が実はしているので、
その目で見る嵐は絶対に今までとは違うはずなの。
きなこさんのコンレポ、ネタバレなしで感想だけ聞いてみたい。
ひと足先にぞんぶんに楽しんでね!

2015/10/31 (Sat) 16:53 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

ゆえさん

私の方こそほっとしました。
というのも今回のことがあって、
智くんに対する気持ちが今までとは変わってしまって、
絵も描かなくなってしまったら、
ここでのいろんな人たちとの関係ももしかしたら変化していってしまうかもしれない。
それはそれで仕方がないなと思っていました。
だけどゆえさんにそんなふうに言っていただいて、
それでもいいよ、変わらず遊びに来るよって言ってほしかったんだと思えました。
いつもほんとうにありがとう。

あれから悲しい気持ちの渦中にも自分の描いた絵を広げて見てみました。
驚くほどに何も損なわれていませんでした。
描いた時の気持ちがそのままそこにありました。
描く智くんの向こうにはリアルの大野智ではなく、
違う何か(もっと深い部分での大野智、あるいは大野智も自分もいっしょくたになった部分)を
見ていたのかもしれないけどそれでよかったんだと思います。
そこに連れていってくれるのは紛れもなく嵐の大野智でなければならなかったのですから。

お友達に長くお勤めしてた職場をやめて、
大好きなものづくりで暮らしている方がいます。
今のゆえさんと彼女の思いが私の中で重なります。
ゆえさんや彼女とおなじように私も自分の責任のもと自由に人生を決めていきたい。
少し前にずいぶん久しぶりにFBでおしゃべりしたお友達に、
いろいろあって離婚したことをお伝えしたら、
そんな悲しい体験も美しいと思うと言われて意外にもうれしく思ったことがありました。
悲しみや孤独は痛いけれど美しいのですね。

ゆえさんの最後の言葉の感じがお別れっぽいけど、違うよね?
これからもよろしくー。

2015/10/31 (Sat) 17:20 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

SACOさん

忘れてた。
村上春樹さんの小説のおすすめ。
彼は自分のことを長編作家だと思うとエッセイ本で言っていました。
『1Q84』『海辺のカフカ』は好きですが、
何しろとてもとても長いお話なので、
短編集なら『神の子どもたちはみな踊る』が私は好きです。
図書館で気軽に借りれるものでじゅうぶん春樹ワールドが楽しめると思います。

それはそうと、小説をご主人が買ってこられるの?
ご主人とはご趣味が合う?
かくいう私もその昔、片想いの相手(のちの夫、またそののち離婚)が春樹ファンで、
俄然やる気になって読み漁ったというね(笑)。

2015/10/31 (Sat) 18:07 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/01 (Sun) 00:07 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

みぃなさん

こんにちは。
今頃お洋服を選んでいるかしら?

今朝は子どもと3人でファミレスに朝ごはんを食べに。
その後部屋の掃除と洗濯をして、
庭の落ち葉拾いをしていたら長男のお友達が3人遊びに来て、
奴らにお昼ご飯のお好み焼きをせっせと焼いてたら次男もお友達を連れてきて、
とりあえずおなかいっぱいにさせた後自分にフレンチトーストを焼いて食べたとこ。
なんだか忙しい日曜日です。

絵はたぶん私なんだろうなと思います。
私の好きな智くん、私の好きな私、がいる場所。
私はただ描けばいい。
見る人はただ楽しんでくれたらいい。
シンプルだけど語るんだろうな、絵は。

ここでの私はどうしてそんなに愛してもらえるのだろうと考えたら、
私の中のちいさな女の子がきっとみんなの中にもいるからだね。
わがままでかんしゃくもちで愛してもらいたがり屋で、
楽しいことがだいすきで、
嫌いな人には意地悪したりするの。
ふだんはダメでしょ、おりこうにしててねって怒られてばっかりだけど、
自由にさせてあげると輝く。
あらら、これはまるで大野智みたいでもあるね。
そんなふうに生きたいよね。

2015/11/01 (Sun) 14:38 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/01 (Sun) 20:25 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

みぃなさん

お、いいですね、九州旅行。
今日はあいにくのお天気でしたが、
気のおけない仲間とならきっと楽しいだろうな。
ああ、私も旅に行きたい。
ドライブでもいい。
みぃなさんも九州に遊びに来ませんか?

今観てみたけど相葉ソロのパンツはなかなかはっきりと個性のある柄ですな。
こういうストライプ柄、私も好き。
トラッド、というのか。

私は会社勤めをしていないし、
夫もいないし、
本当にわがままに甘えて生きていると思います。
好きじゃない環境や人からは離れればいいし、
興味がないことや楽しくないことは選ばずにいることができます。
偽善が嫌いだし、
興味がない人とのうわべだけの付き合いに必要性を感じないし、
そもそも誰にでも愛されるキャラではないので、
まわりには残る人だけが残っていく感じです。
それでいいと思っています。
このままでどこまで行けるかな。

2015/11/01 (Sun) 21:44 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
きーこ  

おちゃめって初めて言われました!
でもでも、ここでのやり取りから私ってネチネチタイプの超ネガティブって
気付いたはずですよー(笑)
心も体もすっきりできたらいいな~。でもそんな風に言ってくれて実は嬉しかったりして。そうなれるように…。
あ、遠い昔です、新体操は。
大人になってやりたかったのですが、新体操はね、無理です、大けがします(笑)
なので、きなこさんも言われているように、年齢関係なく始められるバレエに
行きつきました。憧れです、何歳になっても。
ただ、ロッタさんのように見せる勇気もなく、発表会に出ている方は尊敬の
まなざしです。
覚えが悪いのを何とかしたいです(笑)

ないしょになってないところが笑えますが(笑)
ロッタさんが、どんな形でもまた大野くんを好きになってくれたらいいなって
思う私は、やっぱり大野くんに気持ちが戻っているんでしょうね。
大野くんのことを書く(描く)ロッタさんは、なんていうか、愛情表現がすばらしかった。言葉使い、表現が、憧れでもあったし、自分では言い表せられない言葉に共感したりして、単純にストレートに想いを綴っているブログとはまた違った楽しさがありました。
ごめんなさい、うまく説明できなくて。
こそこそと覗いていた私でした。

2015/11/02 (Mon) 22:56 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

きーこさん

自分のことをネチネチでネガティブって言える人は実はもうそうでもないんですよ。
自分の中にだけは汚らしい感情はないと思っている人ほど、
どこかわかりにくくてインチキくさかったりするんです(笑)。
ロッタのかたよった意見ですが。

私はもともと大野智に歌もダンスも演技もなければないでもよくて、
好きな釣りとか絵とかの話をバラエティーとかでちょこっとしてくれればよくて、
この先人気が衰えて露出が少なくなっても、
釣り三昧でヒゲ生やしてお腹とか出た中年になっても、
それでもいいやーと思っていたクチ。
恋人の存在やいずれする結婚のことを考えると胸が痛んだけれど、
もしそうなったら大野智の誰かを愛する気持ちが尊いなと思えたし、
今は受け入れられなくて無理だけれどその時までには大野智をだんだん好きじゃなくなればいい、
そう思っていました。
そしてすごく個人的にひとりの人として愛おしく思って、
気持ちを抱きしめて過ごしていました。
いつも彼の視線と自分の視線を重ね合わせて世界を見ていた感じでした。
それがもしかしたらいけなかったのかもしれませんね。
もっとライトに、ファンとして、楽しめていたらよかったのかも。
バランスが悪かったのかもしれません。

大野智を見る時にそこに感じる静かな孤独とか、甘さとか、くつろいださまとか、
そんなものがしっとりと好きだったのです。
そこに寄り添うように絵も描いていました。
今回のことで彼のことを責める権利なんて私にはさらさらないと思うし、
それどころか自分の好きなようにしか生きられない大野智は私が好きだったはずの彼です。
でもどうしてここまで気持ちが変わってしまったのか。
私が見ていた大野智はどこに行ってしまったのか。
おーい、ロマンチックどこ行ったー(笑)。

あのね、あの女とか無理(あ、言っちゃった)。
あの女を大好きな大野智を好きでいるの無理。
だってそこに私の気持ちが向かうべき場所はないもの。
もとから大野智に対する擁護欲も皆無だし、
ほんとうのところはきっとプンスカ怒ってるんだと思います、私。
これからも彼のこと見ていきますよ。
今までもこれからもきっと彼は変わらないはずです。
それでいい。






2015/11/03 (Tue) 21:50 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   

Leave a reply