湖の紺(このこん)

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MHL.のサロペット

マーガレット・ハウエル
  • comment6
  • trackback0
先日購入したものがさっき届いた。

じゃん。

FullSizeRender_convert_20151122161542.jpg

いちおーMHL.的には「サロペット」だけれども、ま、オーバーオールですな。つなぎのズボンです。
母が私が幼い頃ジーンズを好んで着せていまして、
小学2年生の頃にインディゴカラーのオーバーオールを着ていてトイレに間に合わず、
濡れたままのを着てしょんぼり下校したことを憶えています(いらん情報)。
サロペット型の服は好きで他にも所有していたことがあるのですが、
ここまでがっつりオーバーオールな可愛らしい形はそれ以来かもしれない。


MHL.のカタログのこの写真。

IMG_20151122_0002_convert_20151122164133.jpg

これが印象的だったのです。
MHL.の原点はコットンのワークウェアというだけあって、
大人の作業着っぽくラフで、でもどこか粋で素敵だなあと思ったの。
自分もこんなふうに着こなせるかどうかはわからないけど、
ぜひ手に取ってとりあえず袖を通してみたいと思いましてね。

昨日記事にしたサニタと赤のチェックのネルシャツ、ワークキャップに合わせてさっそく着てみました。
うん、まあ、悪くないかもしれない。
私、見かけも歳相応だし、子どもっぽくはなっていないような気がする。
ステンカラーコートやオックスフォードシューズを合わせてみてもいいかもー。
ちょっと、おじ風に。


ちなみにMHL.がコラボしたサニタはこんな感じ。

IMG_20151122_0003_convert_20151122161703.jpg


どうも底が木のようです。

1495dff460f2c4f2549c56cd03fa029f000e0467.jpg
私が買ったものとは革も別のものだし、また表情が違ってかわいらしい。
ちょっと、ハイジっぽいよね。
タイツに履いた様子が絶妙。




Comments - 6

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/22 (Sun) 22:49 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

みぃなさん

その時はね、自分でもすごくショックだった。
学校でじゃなく、たしか下校途中か放課後遊びに出かけたかした時で、
いっしょにいた友達にバレないように必死だった。
冷たくて気持ち悪いし、でもそれしか着るのがないしね。
小学生にもなっておもらしなんて…ってうちひしがれた気分で。
でもね、今振り返ると小学生でおもらしなんて全然ふしぎじゃない。
間に合わなかったことも罪悪感なんて感じる必要もない。
その時の私に「だいじょうぶだよ、間に合わなかったんだね。」ってよしよししてあげたい。
あとからそんなふうに思えることってけっこうあるよね。

身長は162センチですが、手足(足はちょっとだけだけど)が長いです。
肩とか腰とか幅があって、骨格がしっかりタイプ。
顔にあまり肉がつかない。

ホームセンター、私だいすき。
この前もイルミネーションランプを吟味してきたよ(買わないけど)。
こたつとかを見るのも楽しいんだよね。
このこたつ敷き布団、あったかそ~とかね。
我が家もこたつがあるけど予算を抑えたくて安く買ったこたつ布団だから、
もう少し大判でしっかりと厚みのあるのが欲しいな~とか考えるだけで楽しい。
年末は購買意欲がアップするよね。

2015/11/23 (Mon) 07:55 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/23 (Mon) 20:37 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

みぃなさん

よしよしってしてくれるような母親ではなかったな。
私も甘え下手な子どもだったし。
長いこと自分は母親から愛されていないと思ってきました。
そんなことあるわけねぇよって今ではわかりますが。
だから自分の子ども達にはいつも私が愛しているってことを知っていてほしくて、
幼い頃母に言われたりされて嫌だったことはしないようにするし、
逆に母にしてほしかったけどしてもらえなかったことをするようにしてる。
ハグしたり、愛してるって言ったり、彼らがいてくれてうれしいことを伝えたり、勉強も強要しないし、
常に素直な自分で向き合うように心がけています。
親らしくない子どもっぽい私なんですけどね、愛情だけは伝わればいいなと思います。

「おしゃれなこたつ、部屋」で検索するとすごくたくさん出てきます。
おしゃれなのにくつろげそうな素敵なこたつインテリア、
見ているだけでほっこりしあわせになるのでおすすめ。

2015/11/24 (Tue) 14:55 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/24 (Tue) 16:34 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

みぃなさん

そうですね、今の子ども達は知ってるんだと思います。
自分は尊重されるべき存在であることを。
自分らしくくつろぐことがいちばんしあわせでうまくいくということを。
自分の持っているものでじゅうぶん足りているということを。
私は子どもをもってみてはじめて知りました。
ああ、存在しているというだけでこんなに喜びに満ちているのが子どもというものなんだなって。
それがずいぶん気持ちを楽にしてくれたし、
そう生きていきたいなと思わせてくれました。
子どものようにみずみずしく。

2015/11/25 (Wed) 09:19 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。