avatar image

『リリーのすべて』

fc2blog_201603280854486d6.jpg

今日観てきました。
最近観てきた映画の中でいちばん興味があったもの。
今日は子ども達の終業式で、
春休みになると長男の部活のお弁当やら、
次男には沖縄に向けて宿題させなきゃなんないしで落ち着かないだろうから、
今日しかない!と思って博多駅の映画館まで出かけてきました。

ジェンダーものです。
世界初の性別適合手術を受けた女性リリー・エルベの半生を描いた伝記ドラマ。
(実話だって映画の最後に気づいたわけだけど。)
主人公のアイナーは画家で、おなじく画家の妻としあわせに暮らしているのだけど、
実は心の中にリリーっていう女の子がいる。
アイナーがもうずいぶん長いこと閉じ込めてきたリリーになるまでのなんとも悲しくて美しいお話。
原題は『THE DANISH GIRL』で「あるデンマークの少女」という意味らしいのだけど、
何でgirl?womenじゃなくて?と思った。
でもね、アイナーの中にずっといたのはデンマークの田舎のフィヨルドの町にいた頃の少女リリーなんだろう。


リリーを演じているこの役者さん。

w621_9b7e07b33fdd3bab53071c2dc4d65e9f.jpg

エディ・レッドメイン。
この映画のPRで先日来日した時に番組の企画で下町散歩しているのをテレビで観たんだけど、
やたらキュートな人だった。
イギリス人らしいんだけど、
英国のおぼっちゃま学校の生徒がそのままおっきくなったような、
(いや、実際そうらしいのだ。ウィリアム王子と同級生だったらしいよ)
どことなく品のある無邪気さと少年の瞳を持ち合わせている人だった。
そしてそのピュアな感じって言うのが役柄にも活きてて魅力的でした。
「博士と彼女のセオリー」をさっそく借りに行かなくちゃ。

エンドロールをぼんやり眺めながら「自分を知らずに死ねない」という言葉が浮かんだ。
つまり、魂の目的みたいなもの。
アイナーの中に閉ざされていたリリーみたいに私の中で解放されるのを待っているもの。
知らないまんまではこの生を終れない。
そう思ったのでした。


さっきアリーナツアーの当選メールが届きました。
ひゃっほー!やったね。
部屋でひとり小躍りするロッタ。
鹿児島です。
近いぜ!→レイアウトプランだって
新幹線、予約しなくっちゃ。






Comment

  • きーこ
  • URL

あぁーロッタさんもしかしなくても当選したのですね!
私もです!ひとり広島応募でした。
お互いによいスタートで、うれしいですね。
仕事を辞めようと思っていたのに決心が揺らぐ…(笑)
今日のコメントぜんぜん関係なく申し訳ないですが、
ちょろっと個展の感想をと思いまして。
みなさん言われている自画像ですが、私には勢いよく描いたように見えました。
大きさはパグと同じほどのとても大きなものでした。
忙しい中で描いてくれたんだなぁと素直にうれしく、そして大野くんの想いが見えたように感じました。そこはほんと素直に受け取れました…
パグやみっちゃんほどの細かさ繊細さ丁寧さはなく、一気に筆を走らせたように感じたのは私だけかな…
目にしたレポとは違う感覚でした。
一時間はあっという間でした。
少しスケッチして、ずっと記憶にとどめておきたくて。
(頭の中の記憶って変換されませんか?私忘れっぽいから(笑))
ボキャブラリーが少なくて申し訳ないです。
 
沖縄旅行もライブもこの春はごほうびですね。
お兄ちゃんは今年は受験生。親子共々大変だとは思いますが、なるようになります。
なりましたもん。うち(無事合格しました)
春からは出費がかさみます~汗

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • *ロッタ*
  • URL

きーこさん

きゃー、息子さん合格おめでとうございます。
ひと安心ですね~、よかった。
そしてそしてアリーナツアー当選おめでとうございまーす。
広島は私も第3希望で申し込みましたが、第1希望の鹿児島で当選できました。
鹿児島は短大の頃に住んでいたし、その後も何度も遊びに行っている大好きな街です。
そこで嵐に会えるなんてなんだか不思議な感じがします。

私もおひとり様です。
もともとそうするつもりでした。
申し込みのシステム上ひとりで来る人けっこう多いのかな。
ヨガ友(智ファン)がおなじ日のおなじ時間で申し込んだので、
そのお友達も当選してたら道中はいっしょになる予定(新幹線とか黒豚ディナーとか)。
もしひとりライブでも大人な楽しみ方って感じがしてよくない?(笑)

自画像。
おおらかに描いてある感じなのかな?
まあ、自分だしね(笑)。
大坂の個展にあわせて描いたのかもしれないですね。
いろいろありましたからファンが喜ぶことをしてあげたかったのかな、なんて勝手な想像。
今となってはまなみん騒動も遠い遠いことに感じますね…。
彼女がどうしているか逆に気になるほど。
(おなじ魚座だと知ってしまったからかもしれない。しかも妹とおなじ誕生日)

我が家は10日後に迫った沖縄旅行に向けケチケチ生活中。
広島グリーンアリーナは5月なんですね。
グッズも買わないといけないし大変だ。
何着ていきましょうか。
距離が近いらしいのでお互い気合い入れなきゃね、きーこさん!!

  • *ロッタ*
  • URL

みぃなさん

この映画、女性としての自分を解放していく主人公の心理はもちろんだけど、
それを目の当たりにして愛する夫がどんどん遠くにいなくなってしまう妻の苦悩にもまた
切なさを感じました。
心理描写みたいなものはね、台詞ではほとんどあらわされないの。
説明がないっていうのかな。
最近はそんなものばかり観てる気がする。
よーく耳を澄ませて登場人物の気持ちを自分の自由に想像しながら浸るのが醍醐味。

そっか、横浜、残念だったね。
嵐の場合がっかり度は大きいけどチャンスも多いので、
自分が行けるタイミングで楽しめればいいと私は思ってる。
ほかにも自分の好きなことをやりつつ同時進行的に。
鹿児島アリーナはどんなステージの組み方をしても最大収容は5000人くらいまで。
Eパターンの最前列とかだったらどんなにか夢見心地だろうとうっとり妄想してみたよ(笑)。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • *ロッタ*
  • URL

りすママさん

お久しぶりです。
コメントうれしい。

ええ、息子さんがこちらに?
短期ってどのくらいかしら?
ではではぜひにそれを口実に遊びに帰ってくるとかは?ない?

桜島はね、鹿児島市に住んでいるとどこからでも見えて、
どこにでも火山灰が降り注いで、
その存在感といったらもう。
就職するのに鹿児島を離れて本当に後悔しましたもの。
食べ物が美味しくて人が親切でいいところです。
嵐コンにはきっと全国各地からファンが押し寄せるんでしょうけども、
ドームツアーでは何かしらアクシデントがあったりして、
そういえば2年続きでがっかりさせられていたんだった…。
鹿児島ではそのおおらかな雰囲気らしくあったかいコンサートになればいいなと願います。

以前ほどではないにしろ、私なりの温度でやっぱり嵐には一目置いています。
智くんの心根が好きです。
目に見えるものでなく、そこにそっとあるものが。
ドラマももうすぐですね~。
そちらでも観れそうですか?
久しぶりの黒髪ですが、彼は茶色い方が似合うなと思ったりしています。

  • きーこ
  • URL
No title

お祝いのお言葉ありがとうございます。

ほんと、何着ていきましょうか~
鹿児島とのことで、夏真っ盛りですね!暑そう~
なんだか当選した実感がわかず…
自分でもよくわからないテンションで申し訳ないくらい。
ひとりは気楽なんですけど、終わった後の気持ちを語りあう相手がいないのがさみしいかな。
近いんでしょうね!距離感がピンと来ず。
ありがたいことに当選したのはすごいことですよね。
不思議な気持ちです。
自画像は見せてあげたい!
ロッタさんの感じた言葉を聞きたいです。どんなふうにとらえるのか。
自分だからかまじまじと見れずに描いたのかな。
もちろん模写していて、あの大きさを描いたのがすばらしく、
いつも思うのですが想像力のある人だなって。
あのダンスも絵も想像力(イメージする力)がないとできないですもの。
自画像は、順番にみてきた中で最後にある絵ということもあってか、パグみっちゃんを見た後だからか、今までのような緻密な模写というより、もちろん模写してるんだけどざっくりと勢いよく描いてた印象を受けました。
おおらかというよりは簡単にいうと雑に。でもこの言い方は誤解を招くかな…
似てるんだけど似てない、だからまじまじと自分を見れなかったのかなって思いました。ほら、描いたぞ!って言いたかったのかな(大野くんっぽい、いいニュアンスで)。そう感じるくらい私には勢いさを感じたのです。
やっぱりうまく伝えきれずにすみません。
ロッタさんに見てほしいです~
例の彼女とのまさかの共通点にはびっくりですね。
変に気になるという。
遠い遠いことのようなんだけど、ふとよぎった時はまだちくっとなる私は乙女でしょうか(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • *ロッタ*
  • URL

きーこさん

今朝ヨガ友さん(彼女もおひとり様で申し込み)も当選していたことがわかりました。
なので席は別ですが行きと帰りの新幹線、鹿児島での黒豚料理を一緒にできることに。
きーこさんは近くに座ったおなじくひとり参加の方と仲良くなっちゃうといいですよ!

ラフに迷いなく描き上げてる感じなのかな?
なんだか描いた時の気持ちの温度を感じそうだな~。
私は彼を見ていると自分を尊ぶということがどれだけ自分に足りないかを思い知ります。
自らの世界の中に王として君臨し誇り高くいる魂を感じる。
それは絵にもあらわれているなーと思う。

うふふ、ちくっとね。
私はもうどうでもいい感じ(爆!)
ロッタ的な愛ということで!

  • *ロッタ*
  • URL

ゆえさん

おお、海外ですか!いいですね!
まだ準備段階ですが旅は楽しいものだと実感しています。
私がいつかハワイに行ってみたいなあ。

鹿児島。
大人でやさしい空間であってほしいと思います。
まわりが見えてないガキんちょどもはもう勘弁(笑)。
今回のシステムでおひとり様申し込みが多いってことはないのかしら?
スピッツのFCに入っているんですが、会員限定ライブというのがあります。
ひとり一枚しか申し込めなくて、入場の時にICチップ入りの会員証チェックがある。
だからまわりはほとんどひとりで来ている人ばかりで、おひとり様同士仲良くなります。
嵐でもそんなライブを体験してみたいなと思ったりします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • *ロッタ*
  • URL

りすママさん

波瑠さん。
ええ、例カノとおんなじ系統の顔だともっぱらの評判ですとも(笑)。
この間しやがれで智くんの両目の上がうっすらと赤くなっていて、
ちょっとアレルギーっぽいなと思いました。
疲れとか芽吹きの時期とか重なってるのかなと勝手に想像。
この人って時々まぶたを赤ーくさせてますよね~。
ちょっと色っぽい。

おお!ご実家はどちらの方なのでしょうか?
少しだけでもお会いできるような場所ではないでしょうか?

  • *ロッタ*
  • URL

みぃなさん

うん、わかるよ。
あれもこれもと思うと落ち着かなくてそわそわするよね。
コンサートの当落ひとつにぶるんぶるん心揺さぶられてしまう。
そういう時期はあってもいいのだと思う。
ただ私は智くんのフライデーショックを境にとても気持ちが落ち着いたのよね。
いや違うな、だいぶ熱が冷めた、かな(笑)。
でもいいよね、自分の気持ちなんだから誰に説明するでもなく自由だし。
嵐はね、おしゃれだしね、ハンサムだしね、見てて楽しいもん。

気に入る服は見つかったかしら?
桜も5分咲き。
春はいいな~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • *ロッタ*
  • URL

りすママさん

そうそう、とあるところでいろんな画像を私も見ましたが、
ちょっぴりヤバそうだな~という感想。
彼自身にもちょっときわどい、危なげなところを前から感じてはいましたが、
私にはとうていわからない世界だと思いました。
遠くて遠くて遠い。

ああ、そうでしたか。
残念。
セーターくんをね、見ていただけるかなと思ったのでした。
だけど帰省されると聞いて、何だかりすママさんを今までより近く感じるのでふしぎ。
もちろんお電話、うれしいです。

  • luna
  • URL
お久しぶりです

リリーのすべて、やっぱりこれ観に行こうかなぁ。明日違う映画観に行こうとしてたのですけど、他の友人もこの映画の感想書いていて、久しぶりにロッタさんのとこ訪れたらここでもリリーのすべて!
こんな偶然に流されるタイプです(笑)

鹿児島、おめでとうございますー!!
ツアー発表のときに鹿児島のホテルだけ一瞬押さえたものの、北海道からの旅費を考えたらそのお金で台湾2回行けるなって思い(笑)、結果嵐より台湾をとった次第です、えへへ。

  • *ロッタ*
  • URL

lunaちゃん

ひさしぶり~。
そちらにも少しずつ春は近づいているかな?
『リリーのすべて』、私は好きだったな。
主役の男優さんの魅力なのかもと思うけど。

宿泊費まで考えると遠征って大変。
実は我が家も昨日まで沖縄に家族旅行に行っていたのだけど、
旅行って楽しいもんね。
また来年行くのにお金貯めたいって思ったもん。
しゃべくりで「友達」とか言いながら絶対オンナだろってわかる話を
無邪気に披露する智にあきらめの気持ちながら、
それでも鹿児島を楽しみにしてる自分ってなんなんだろうと少し思わなくもない。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback