湖の紺(このこん)

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいじょうぶです。

日々のこと
  • comment4
  • trackback0
最初の揺れ、本震といわれる昨夜の揺れ、
おおきなふたつの揺れを経て今は落ち着いています。
深夜の揺れがかなり激しかったため動悸がしてその後眠れず、
ずっとテレビを見て朝まで過ごしました。
夜が明けてからはときどき小さい揺れを感じますが、
ここ佐賀は被害はあまりなくふしぎなほどいつもの日常を過ごした今日でした。
午前中は長男のバスケの練習試合、
その後お昼寝しているあいだに子ども達はそれぞれ遊びに出かけていました。

熊本に被害が集中していることに胸を痛めながらも、
あまりナーバスになりすぎずできる範囲でいつもと変わりなく過ごすのがいいと思っています。
被害はなくても揺れは常に感じているし、
いざとなれば私が子ども達をまもらなくてはという気持ちもありつつ。

最初の揺れの時、実は私は車中にいたため揺れに気づかなかったのでした。
中学校の役員の集まりに参加して帰宅する途中、
家のそばの狭くて緩いカーブの道を徐行していたらスマホがけたたましく鳴り、
何事かと帰ってみたら子ども達が「すごく揺れた~」と興奮していました。
そうしていたらすぐにお友達から安否を気づかうLINEが。
それからはSNSやメールでもいろんな方からばばばーっとお見舞いの言葉が届き、
ほんとうにうれしくありがたく思ったのでした。
ああ、愛を感じる。
優しい気持ちに感謝します。
あらためてお礼を言わせてください。

自分にできることを淡々と。凛と。
このまま無事に日々が過ぎますように。
被害にあわれた人たちに心からお見舞い申し上げます。



Comments - 4

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/18 (Mon) 00:02 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

とんとさん

私も観るまでは母子愛の映画だと思っていたのですが違いました。
人間の尊厳というものについて深く考えさせられる映画です。
とんとさんの今の年齢ですごく共感できる場面がたくさんありますよ。

『生きる肌』ね。
変態映画ですね(笑)、りょーかい。
問題は近所のまったくつかえねー某TSUTAYAにあるかどうか…。
探してみるね。
ディカプリオの話題の映画を観に行こうかどうか今すごく迷ってる。
予告だけでもひえぇぇぇってなくらい怖かったので。
でも観なきゃいけない気がしてる。
とんとさんもまたオススメの映画ぜひ教えてくださーい。


2016/04/19 (Tue) 11:45 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/19 (Tue) 21:33 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

ゆえさん

佐賀の上空に日に何度もヘリコプターが往来しているのが見えます。
そのたびに空を見上げお願いしますねという気持ちで祈っています。

東北の時にも思いましたが、
熊本の方々に対してあなた方にばかり辛い思いをさせてごめんなさいと
そんなふうに強く思います。
当事者でない限りただのセンチメンタルだとわかっているので、
あまり考えないようにしています。

ただただ揺れがはやくおさまってくれることをずっと願っています。
もちろん自分にできること、普段の生活を送ること、をやりつつ。
私はたぶんもう智くんの絵は描かないと思うので、
ゆえさんの絵を楽しみに拝見しますね。

2016/04/20 (Wed) 10:58 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。