上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポッポのパン

前に片頭痛の記事を書いたけど、
昨日は年に数回ある強烈な頭痛で寝込んだ日でした。
鎮痛剤と氷のうでの冷却で夕方には何とかおさまったけど、
お誕生日だった次男に看病させたり、
長男はお友達と遊びに行く約束をこっそりキャンセルしてくれていたり、
す、すまねぇぇぇってな日でした。

今日はお誕生日祝いのディナーに行けそうなまでに回復しましたが、
最近頭痛以外にもちょっとした不調を感じていました。
というのが、食後に目まいや頭痛、動悸がするというもの。
ここ数年おなかまわりが気になるものの体重の変動も少なく、
貧血なし、コレステロール異常なし、検査値は常に正常なのが自慢。
元来大食漢で甘いもの好き、
量はさすがに食べられなくなったけど相変わらず甘いものを欠かさず摂取して、
パンも大好きだから朝・昼パン食という生活を続けていたせいか、
ここのところとくに炭水化物をとりすぎた食事をしたり、
満腹になりすぎるときまって前述したような症状が出ている気がするのです。

やば、私、糖尿病にでもなっちゃったの?

半ばうちひしがれながらネットでいろいろ調べていくうち、
『機能性低血糖症』という病名に目がとまりました。
ビンゴ!すっげ当てはまってるぅ。
抑うつ的な気分、ずっとありました。
ちょっとしたことでものすごく落ち込んでお風呂でむせび泣くなんてことが何度も。
なんじゃ、これのせいだったのか!
ロッタ、御年43歳、無理がきかないばかりか、もういいかげん自愛しないといけませんね、心も体も。

とりあえず一昨日からごはんやパンなどの主食(炭水化物)を極力取らない食事に切り替えました。
今流行りの糖質制限みたいですが、
機能性低血糖症というのは血糖値のジェットコースター的変動がモンダイなので、
とりあえずそれをゆるやか~にするための一時的な回避だと考えています。
(いや、自己診断だけどね、あくまでも。)
それにね、私、パンが好きなのです。
白ご飯は我慢してもパンはできれば食べたいなと思って調べたら、
全粒粉のパンだとイケそうだなとわかりました。


そこで、久しぶりに注文。
ポッポのパン

FullSizeRender+(3)_convert_20160710092529.jpg

全粒粉など素材にこだわったパンのお店で、ここのベーグルが絶品なのです。
冷凍しても蒸し器で蒸したあとオーブントースターで表面を焼けば、
外はカリッと中はほんとうにもっちもちで一個で満腹になります。
先ほど届いて中身を確認しむふふとほくそ笑む。
しばらくはこのおいしいパンを食べられると思うとしあわせ。
新潟のお店なので送料がけっこうかかるのですが、焼き立てをすぐにクール便で送ってくれるので新鮮です。

口に入れるのものは添加物なし、完全無農薬、グルテンフリー、肉食なんてもってのほか e.t.c…なんて
そんなふうなこだわりは全然なかったけれど、
これからは必要なものをできる量だけおいしく食べることに少し目を向けてみようかと思いました。
とか言いながら、今夜は昨夜行けなかったお誕生日ディナー。
次男のたっての希望のラーメンを食しに行ってまいります。
(ラーメン以外のメニューもあるとこにしよ)



4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。