上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ティピーテントをつくる

「ティピーテント」って知っていますか?
もともとはネイティブアメリカンの移動式住居で、
小洒落た感じにアレンジされたものがインテリア雑誌などに載っているのを見たことがあるかも。

こういうのね。

3cc424ddd140d95b6a9c838680baf10ed9aa216b.jpg


小さくペット用にしたものをペットグッズのネットショップで目にして、
あら、可愛いと思ったけれどなかなかのお値段。
そしたら先日簡単にハンドメイドできることがわかって早速つくってみることにしました。

「ペット」「ティピーテント」で検索すると作り方や既製品などたくさんヒットします。
けして難しい作業はなく、中でも自分が作れそうなデザインのものを選びました。
私はこれと、とあるネットショップのものを参考にいいとこ取り。

生地は先日IKEAに行った時に会員限定価格になっていたこれ。
ニャンコ柄、かわいい。
メートル約1000円くらいで120センチ購入。

IMG_5067_convert_20160925174043.jpg

私のすごいところはぜんぶ手縫いだってことなの(笑)。
ミシンだともっと楽にあっという間にできちゃうと思うのだけど、
初秋の涼しい時間にのんびりと仕上げました。


完成。

IMG_5142_convert_20160925174101.jpg


もっと縦長のほうがティピーっぽいです。
縦横のバランスをあまり考えなかったので普通のテント感。


よりくつろいでもらおうと思ってクッションもつくりました。

IMG_5144_convert_20160925174148.jpg


ひもを付けて棒に通して、

IMG_5146_convert_20160925174202.jpg


入れるとこんな感じ。

IMG_5143_convert_20160925174115.jpg

いいねえ。
猫になりたい。
子どものころ押し入れに布団を敷いて寝たりしていました。
狭いところって落ち着くね。

細ストライプの生地もひもも手持ちのもの、木の棒と麻ひも、クッションの綿は買い足しましたが、
それでも3000円弱でできあがりました。


さっそく主役の2ニャンズに入ってもらいました。

FullSizeRender_(9)_convert_20160925170253_convert_20160925174025.jpg

一応ゴロンとしてくれたけどすぐに出ておりました(泣)。
クッションができあがるまでの間テントだけ設置していたけど、
出たり入ったりしてかくれんぼしたり、棒のてっぺんまでよじ登ったり、
どうやら犬小屋のワンコみたいに中でじっとお昼寝みたいなことにはならなさそう。
まあね、それはそれで…。


最近の麻と麦、とっても仲良し。
私も子ども達も毎日のように「かわいいね~、かわいいね~」と言って過ごしています。

麻はやっぱり洗面器がお気に入り。

IMG_5150_convert_20160925174216.jpg

麻を大好きな麦が無理やり体をねじ込ませるので、麻だけでも狭い洗面器は飽和状態。
でも器用に体を絡ませあってお月さまみたいにまあんまる。
愛おしいね。



2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。