Welcome to my blog

*ロッタ*

*ロッタ*

先日フラ友さんが、最後に立ったステージのDVDを持ってきてくれたのでさっそく観てみた。
あんなに手放せないと思っていたフラ。
ハラウをやめてしまったら何となく熱が冷めてしまったので(見るのは好きだけど自身が踊ることに対して)、
静かな心で客観的に観たつもりだったのだけど、
やっぱり、ああ、ここ腰がうまく振れてない、
動きの流れが途中止まってしまってる、
笑顔が足りない…などなどついついダメ出しの悪い癖が。
そしてハッとする。
もうフラでこんなふうに自分を頑張らせる必要なくなったんだ、と。

今日ショッピングセンターに行ったらばったりお友達と会った。
近くに住んでいるし、以前いっしょに地区の役員をしたこともある人だけど久しぶりにお話しした。
いくつになったの?と聞かれたので歳を答えたら、
その人は私より五つほど年上だけど、
「わたしはそのくらいの歳から家にずっといると気持ちが沈んだりして、これじゃいけないと思ってお仕事はじめたんよね~」
としょっぱなから何だかちょっとタイムリーな話題展開。
そうなのだ。
先日どこかの掲示板でも「40代、やる気がでない」なんてトピが立っていたっけ。
離婚してから、とくにこの一年くらいは気分障害かと思うほどに気持ちが落ち込んだりすることが多くなった。
いろんなことがめんどうでますます家事嫌いになったし、
人と会えば楽しく過ごすのだけど夜になってお風呂で考え事しながら涙したことも何度もある。
どうやら年齢的なものが大きいのかもしれない。
プチ更年期みたいなものなのかな。
これから始まるホルモンだとか何だとかの体の変化の前に、
心の変化があらわれるそんな年代なのかもしれない。
自分には何ができるのかなってすごく真剣に考えるポイントなのかも。
考えるんだけど、老い始めというか若さを失っていくことで自分の価値をまったく信じられなくなる。

フラをやめたくなったのもひょっとしたらやる気が出ない悩めるアラフォー病なの?(笑)
めんどくさくなってフラを放り投げ、
フラとともにあった長い髪を今度は放り投げようとしてる。
10年伸ばしていたのでどんな髪型にしたいかわからなくなってたけど、
したいスタイルが見つかったので明日カットに行ってこようと思います。
今夜で最後かと思うとちょっぴりおセンチになって長男に記念に撮ってもらった。


FullSizeRender_(10)_convert_20160927230930.jpg

なげー(笑)。
何年もヘナ染め、ナチュラルな(合成成分でない)もので3日に一度のシャンプーのみ、整髪料とは無縁のヘアライフ、
髪も元気になってよく伸びたし艶をほめられることもあった。
湯シャンをすすめてたある人も言っていたけど、余分なものが取り払われた髪って髪のいい匂いがする。
思ってるのは自分だけかもしんないけど。

ばっさばっさと脱ぎ捨てていっていったいどこに向かう気なのか。
捨てたことでできるスペースに思いもよらない新しいものが入ってきたらうれしいなといつも少しの期待を持って。
最終更新日2016-09-28
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/02 (Sun) 13:37 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

みぃなちゃん

長い髪もね、全然手をかけてなかったからなあ。
手をかけすぎず自然のままに近かったから、逆に扱いやすかったよ。
痛みも少なかったし、絡みもせずに何となくいつもまとまってくれてた。
いちばん違うのは地肌に重さがかからないこと!
あんなに重いものをぶら下げてたんだとしみじみと振り返るよ。

切る前はこんなふうに思ったものだけど、
短くなった今は長くても短くてもとくに何も変わらないし、
長かったんだっけ?とまるで遠い日のことのように感じるよ。
手放してみてほんとうに後悔するものってそんなにないのかもね。
フラも長い髪もちょっとした執着みたいなものだったのかも。

会う人にも似合ってるし10歳は若くなったよ、
前からその髪型だったみたい、ってほめ殺しされて調子にのってる(笑)。

2016/10/02 (Sun) 21:35 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   

Leave a reply