上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やればできる子

毎年年末年始になると我が家の子ども達は離婚した夫の実家に行く。
今年はいろんな都合で年末だけになって(これを書いている今行っている)、はじめての親子3人での年越しとなる。
そこであろうことか、おせち料理に挑戦してみようかななんて気になったのが1カ月ほど前。
ほんとうにいきなりの気の迷い。
これまでおせち料理なんてものは自分でつくる日なんてこないと思っていたから。

カタチから入るのはいつものこと。
おせち料理の本を早々に買って眺めたりしていた。
ふむふむ、そんなにむずかしいことはないのね。
ふだんフツーに料理をしている主婦ならフツーにつくれる手順だってことがわかった。
びっくりだったのは、聞けばまわりのお友達なんかもおせち料理をフツーにつくったことがあるという事実。
オードブルみたいなおしゃれなの(カキのオイル漬けなんちゃらとか)をつくる子もいた。
みんな、ちゃんとしてるんだなー。
私もね、今年はそこに行くよ、待ってて。

あまり手の込んだものでなく、子ども達も食べてくれそうなメニューを選び、昨日材料を調達。
今日になってやる気がまったく起きずダラダラしていたけど、
実家からお餅とかお年玉が送られてきたり、
黒豆をおすそ分けしてくれる約束だったご近所さんがたずねてきたりして、
私もこれじゃいかん!と立ち上がり午後からずっとつくっていました。

先ほどやっと完成。


じゃじゃーーーーん。


FullSizeR_(1)_convert_20161230223920.jpg

★がめ煮
★エビのうま煮
★タコとプチトマトのマリネ
★牛肉の八幡巻き
★栗きんとん
★だし巻き卵
★なます
★たたきごぼう
★牛乳寒天
★年越しそばとお雑煮の具材(ごぼう、にんじん、ほうれん草、鶏肉、干しシイタケ、生麩)

よくできました~。
私の中ではかなり新しい試みでしたが、楽しかったな。
また来年もつくってもいいかも。


さて、今年のドームツアーは落選でしたけども、ずるいね、ダイアリー。
今まであんなのなかったじゃん。
あれだけはどうしても欲しくてスマホアプリで購入。
同じく落選だったけど2時間並んでグッズだけ買ったという、なんとも涙ぐましい思いをされた出品者さんでした。

ネットでいろいろ見ていたらぴったりサイズの透明カバーがあるとか。
で、ペンを入れておけるベルトシールなるものまであるとな。
嵐ファン、ありがとう。
あなた方の工夫に乾杯🍻
真似しました。


IMG_5378_convert_20161230224215.jpg

落選はしたけど制作解放席というのはどうですかいうメールが来たので申し込んだ。
むふふ、当たるかもしれないと思うとうれしい。


2016、フラをやめたり髪を切ったり車が壊れたり、静かに激動、ながらもよい年でした。
来年は新しい私が待っているような気が根拠なくします。
皆さん、よいお年を。来年も仲良くしてね❁.*・゚

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。