湖の紺(このこん)

ARTICLE PAGE

美しいはずの雅紀、完成しました。

嵐で描く・つくる
  • comment4
  • trackback0
目がちょっと違うなと思って描き直したら、絵が輝きを失ってしまった。
前のほうが、あんまり似てなかったけど、柔らかくて優しい表情をしていた。
こんな悲しそうなお顔にしてしまって、ごめんよ。
私も残念。

今日子どものことでちょっとした出来事があって、一日中気持ちが沈んでいた。
それが絵に出てしまったのかも。


モデル画像は透明感のあるとても美しい相葉雅紀なんだけどな…。

IMG_20170704_0002_convert_20170704083841.jpg





ちょっと暗いけどスマホのほうが質感が好き。

IMG_5902_convert_20170704084238.jpg


さみしそうだね。

この人は嫌なことがあっても絶対に誰にも相談しないと言っていた。
私も誰にも言えない。
時々むしょうに誰かにただただうんうんと言って話を聞いてもらいたいと思う時がある。
この人はそんな時にはどうしているのかな。
孤独を感じることがあっても、しあわせであったらいいなと思う。
相葉雅紀はいつでもしあわせであるべきだと思うのだ。
次もまた相葉雅紀を描こう。




Comments 4

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/07 (Fri) 00:48 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

みぃなちゃん

私もさみしげな少年をたたえた瞳の雅紀が好き。
この絵をね、ヨガ友さん(智ファン)に見てもらったのね。
そしたら、「(相葉雅紀は)こんなに憂いおびてないじゃん!」と言われた。
だから本物よりも私の絵の雅紀が好きとも。

ええっ、そうなんだ…。
憂い、おびてないんだ、彼女にはそう映るんだって、なかなか興味深かったよ。
元気で天然キャラ。
そう見る人も多いのかもね~。
自分の見方がいつも正しいわけじゃないと気を付けるようにしてるけど、
彼の中にはかなさやさみしさを感じる自分の見方はけっこう好き。

息子のこと、もう何度かおなじようなことがあってそのたびに落ち込むよー。
だけど次男は生きる力をもってる子だと思うので、
親の保護を離れたらきっと自分の好きなようにたくましく生きていくだろうし、
それまでは親は悩むかもしれないけど、
大きく見ればあまり心配ないのかもしれない。
ちょっと理解できないところのあるニュータイプだと思おう(笑)。

2017/07/08 (Sat) 08:53 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/19 (Wed) 23:19 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

ゆえさん

コメントありがとうございます。

先日の『天使』の件。
彼はたとえば自分が傷ついたりする出来事があっても、
羽から血が流れているのに気づいていなくて、
むしろ気づいててあちこち傷だらけでもタフな優しさをギリギリまで保っていられる、
そんな感じがします。
自分の傷には無頓着というか、後回しというか。

そんな彼でもほんとうに理不尽な扱いを受けたりして
自分の尊厳が軽んじられるようなことがあったらどうするのだろうといつも思います。
クッション投げつけるくらいですむのかな。
彼のような繊細さは芸能界みたいな場所ではきつかったと思いますが、
ここ最近の自信のある目で相葉雅紀を演じてる相葉雅紀が好きです。

今朝は町のシルバー人材センターの方が我が家の庭の芝刈りに来てくれています。
尋常じゃない暑さの中、ほんとうに頭が下がります。
健康でゆったりと夏を乗り切りましょうね。

2017/07/23 (Sun) 11:00 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   

Leave a reply