上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミーレの掃除機を購入しました

皆さん、ごぶさたしております。
暑さはまだまだ厳しいですが、その中にもうっすらともの悲しさ、
夏の終わりのメランコリーみたいなものを感じるようになってきました。
2017はパートのお仕事と実家(五島列島)への帰省くらいしかイベントらしきものはなく、
例年に比べものすごく早く駆け抜けていった夏でした。

さて今日は掃除機のおはなし。
以前はダイソンの掃除機を使っていました。
元夫がダイソンが欲しいと言い出し購入し、たしかにはじめは吸引力は強かったのだけど、
後半は不具合が多くなりある日突然動かなくなったりしてた。
ボディが熱を持ってしまい、それが冷めるまである程度置いておくとまた元通りに動くようになるんだけど、
掃除の途中で動きをとめる掃除機なんて意味なし。
仕方ないから、車内の掃除用に格下げされていた10年以上も前の日本製のなんてことないフツーの紙パック式の掃除機を引っ張り出して、ここ半年くらいはやり過ごしてた。
でもね、そんなに悪くないの。
吸引力もそこそこあるし、いろんなモードもくっついてなくて、シンプルにはいはい吸いますよーって働く。
だけど気になるのは猫の抜け毛。
吸ったように見えても残ってるんだよ。
ペットの毛も対応の新しい掃除機欲しいなーと思って、次は絶対紙パック式が良くて、
この間は家電量販店の掃除機コーナーで、
嵐のおふたり(雅紀と翔ちゃん、だったかな?)がにっこり笑うステッカーの掃除機をしばし見てみたり。
おふたりの笑顔にほだされて商品がよく見えてる気がしないでもない。

そうしたら本当にふいにミーレを思いついて。
10年以上も前に伊藤まさこさんという料理家・スタイリストの方の『まいにち つかう もの』という本の中で、ミーレの掃除機が紹介されていました。
ミーレってドイツ製なんですけども、黄色もボディのかわいいやつ、実際伊藤さんが愛用しているといって。
その時はふーんって感じで、今回もなんでミーレを思いついたのかわかりませんけども。


今日ね、届いたんです。

IMG_6717_convert_20170819145413.jpg

がしゃがしゃーって開梱してすぐに使ってみました。
初使用前の組み立ても超簡単、紙パックはセットされていました。
うーん、この吸い付く感じ。


IMG_6719_convert_20170819145457.jpg

吸い込み口がフラットになっていて、カーペットモードに切り替えるとブラシが出てきます。
フラットだからピタッと吸い付くんですけども、
猫砂を直接当ててもじゃりっとつぶすことなく素早く吸います。
部屋のあちこちに猫砂落ちてますから、つぶさずに吸い取れるのはよい。
抜け毛に関しても、掃除機掛けのあと吸い残しがふわふわ舞ったりしてないような…。
とにかく掃除後のすっきり感が違う。


IMG_6718_convert_20170819145435.jpg

“Cat&Dog”と書いてあるのがわかるかな?
ペットの抜け毛に強いとうたってあるタイプです。→これ
ボディの色も決め手になりました。
赤が好きなので。
イラストもいちいちかわいらしい。
見切れてますが左下のグレー部分が電源スイッチになっていて、足で押すことでオンオフを切り替えます。
手元で切り替えるタイプしか知らないので慣れないんだけど、けっこう楽しい。


家電にくわしいわけでもこだわりがあるわけでもないのだけど、一度使用してみて感じたのはしっくり感。
無駄がないし、頑丈だし、レビューにあったように大きさや重さも私には気にならず、
世界中の掃除機ミーレでよくね?ってな気分。
ドイツ製って堅実な感じが良いなあ。
じゅうぶんお高価いけど、これでもお手頃価格になった方みたいです。
以前のものはもっと高価くて、20年くらい使えてたそうです。
純正の紙パックがこのあたりのお店で手軽に変えないのが難点だけど、
これも20年くらい使えるのを期待します。
しばらくは「使うたびに楽しい気分になれそう。


2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。