応援上映に行ってきました

応援上映。
はじめて聞いたんだったが、だいたいどんなものか予想はつくよね。
それが『忍びの国』ともなれば、ミニライブみたいなものかななんて思っちゃうよね。
とくに行かなくてもいいかな~と思っていました。

映画だってね、2回しか観ていませんが何か?(笑)
一度目観たときにね、いい意味で期待を裏切られてとても深く見入ってしまって、
そして「ああ、これは何度も観たくないかも」と思ったのだよね。
何度も観ると自分の感じたことが薄ーく間延びしていくなと思ったから(あくまでも私の場合は、です)。
で、2回観て、あといっかいくらい観に行けたらいいかなと思っていたら、
わが県にも応援上映がやってくる!って聞いて。
私の住んでいる町からはかえってお隣の県の方が近いくらいなんだけど、
自分の県での上映っていうとなんだか観なきゃソン!みたいな気持ちに急になって、
昨晩行ってまいりました。

席は半分ちょっとくらいかな、埋まっていたのは。
合いの手、とでもいうのか、観客の掛け声が面白かったり感心したり。
大膳と左京亮が北畠を討ったのをぼんやり見つめる信雄(知念くん)に
「目が死んでるよーーー」っていう声がかかった時にはキョウイチ笑った。
応援そのものはおとなしめなのかにぎやかめなのか比較ができないからわからないけど、
県民性と申しますか、なかなかシャイな感じかなと思っていたので皆さん元気だなという印象。
だけどシリアスな場面では全体で見入っているのがわかって、リラックスして楽しみながらも、
ラストとなる3度目の視聴もしっかりできてよかったです。
ワタシテキには、ラストのとこの無門の叫び、今回がいちばんぐぐっときたなあ。

智ファンのヨガ友さんを誘って行ったのですが、
「楽しかったね、来てよかったね~」と話しながら歩いていたら、
ちょうど前にいらしたおふたりに「ほんと、来てよかったですよね~」と声をかけられ、
しばしお話して、智くんの絵のポストカードをお渡しする約束まで無理くり取り付けてしまいました(笑)。
こんなふうにはじめてお会いした方とお話したりできるって楽しい。

苦手な夏ももう終わり、大好きな秋がやってきます。
今週末はスピッツのライブ。
そして嵐のドームコンサートにも今年は当たるといいなあ。
2017の残りが楽しく過ごせますように。
秋が近づくと描きたくなるんだよね | Home | ミーレの掃除機を購入しました

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/02 (Sat) 11:18 | # | | 編集

みぃなちゃん

うんうん、一回でじゅうぶんだと思う。
初見の時の自分の心の動きがいちばん素直で信頼できる気がするなあ。
ブルーレイやDVDが発売されれば特典映像もつくだろうし、
あとはじっくりお家で観るのも楽しいよね。

スピッツのライブは明日なの。
今回ははじめての長男との参加です。
長男は小学生のころからドラムを習っていてね。
高校受験で習い事としてはやめてしまったけど、今は軽音部でやってる。
スピッツの崎山さんのドラムは素晴らしいので、ずっとナマで見せたかったのだよねー。
やっと見せてあげられます。
今回のツアーはスピッツ結成30周年アニバーサリー。
懐かしい曲もたくさん歌ってくれるだろうから楽しみー。

2017/09/02 (Sat) 11:51 | *ロッタ* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する