スポンサーサイト

--年--月--日
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*ロッタ*
Posted by *ロッタ*
Michael Jacksonが好き。
嵐が好き。
フラが好き。
サンキャッチャーをつくっています。

桜散る、でも花は咲く。

2017年09月28日
4
0
嵐で描く・つくる
悲喜こもごも、ですな。
毎年のことではありますが、今年みたいに当選するような変な自信があったりすると、
へー?なんでー?って思っちゃう。
残念ですが落選でした。
前髪を伸ばしつつ、襟足はソフト刈り上げたりなんかして、
このままいけばコンサートには雅紀とおそろいのヘアスタイルになれるかもーなんて目論みがーーーー(´;ω;`)
悲しみはどっぷり味わいつつ、元気にいきしょう。


さて、今また相葉氏を描いているのですが、思いがけずガラゴちゃんとかお花とかに入魂中です。





あははー、なんだよ、すりガラスみたいな加工でごめんね。
CMで相葉氏の肩に乗るかわいこちゃんは「ショウガラゴ」っていう名前なんだってね。
どこかで見たことのある顔と名前だと思ったらこれでした。→『かばんうりのガラゴ』
おなじ作家さんのバムケロシリーズの絵本はわが子達も小さい頃読んでいました。

動物を描いてみたのは初めて。
むずいー。
おなじく初めてで難しいのだけど、お花の方は描くのが楽しいです。
今日は最寄りのそこそこ文具店(画材がそこそこあるって意)の20%オフの日で、
ポリクロモス色鉛筆セット36色セットを危うく買う気になるところでしたが、どうにかとどまることができました。
あぶなかったわ。
絵でもサンキャッチャーづくりでもそうだけど、材料からして大好きで、
買ってうっとり眺めたら気がすんで使わずして飽きるっていうのは何度も経験済み。
今あるものでもじゅうぶん、足るを知るというのは私にとっては人生の課題でもあるような。
落選に落胆し「なんではずれたんじゃ、うおおおおおおっ」と叫ぶ私に長男が、
「元気出して。嵐だけがしあわせじゃないやろ?他にもあるやん。」と言いました。
…そうだよね、ちいさくてほっこりなしあわせ、いろいろあるよねー。
今の自分にあるものに満ち足りたり、自分のよいところに気づいたり(気のせいにしないというか)、
そんなふうになっていくまだまだ道の途中です。
とりあえずお花雅紀さんの完成をがんばります。


*ロッタ*
Posted by *ロッタ*
Michael Jacksonが好き。
嵐が好き。
フラが好き。
サンキャッチャーをつくっています。

Comments - 4

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/29 (Fri) 19:23

*ロッタ*  

みぃなちゃん

ううう、みぃなちゃんもでしたか。
ライブの嵐に会いたかったね。
私もライブの嵐が大好きだよ。
でもアルバムも出るし、そうだよ、復活当選ってテもあった!
メールが届かないって、やっぱりいろいろ手違いもあるものだね。
私のところにもメールがなかなか届かなくて先にネットで確認したけど、
間違っていやしないかと何度も見に行ったりして(笑)。
そしたらちゃんと落選メールが来た。

ナチュサボンの雅紀、思わず「付き合いたーい♡」と思ったね。
CMの世界観も好き。
描きたいと思わせるにはじゅうぶんでした。
メガネ男子も大好物でーす(いらぬ情報)。
しかし、加トちゃんて(笑)。
ステテコ、腹巻きの?
思いもしなかったー、ウケるわー。

長男もだけど、次男も、親の私よりずっとシンプルで自分を持っていて、
たぶん魂の年齢はずっと上だと思うときがあるよ。
お告げかなと思うようなことを言ってきたりね。
今回も、あー、ほんとにそうだわーと気づかされた。
秋と冬が大好きなので、これから来る季節に思いをはせるだけでも
実はひっそりとしあわせだったりするの。
ちいさなしあわせ、嵐もそれを知ってる人たちのような気がするね。

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/30 (Sat) 10:47

*ロッタ*  

ゆえさん

我が家の子ども達も絵を描くのが好きなのですが、
長男がツイッターでよく絵をアップしてるんです。
お題が出されて制限時間60分以内で描いたものをアップするというもの。
いっせいにいろんな人が描いてタグ付けしておくと
他の人のも見れるし自分のも見てもらえるらしいんです。

で、60分以内ですから、長男はまず鉛筆でラフに描いたイラストに、
これまたラフに透明水彩で色付けをするんです。
どちらもしっかり完全ではないので完成途中みたいな仕上がりなんですが、
その抜け感もなかなかよい。
それをほぼ毎日同じ時間にやっているのですから、
はたから見ていても上達するだろうなとわかります。

コピック!たしかに水彩に近く描けるように思います。
私も一時期揃えたもののお蔵入り。
これはやってみたら?ということですね。
あまり苦手意識を持たないでまずは握ってみる、描いてみる。
透明水彩、お母さんにも今度貸してよと長男に言ったところのゆえさんからのコメ、
すごくタイムリーでした。
今描いている絵を仕上げたら挑戦してみよう。
ありがとう。

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。