ヨガの帰りによくお茶しに行く近所の喫茶店。
親子でされていて、小ぢんまりとあたたかい雰囲気のお店、『千秀』さん。
少し前からサンキャッチャーを置いていただき販売させてもらっていました。
地元のお客さんが多く、アットホームで居心地がいいのでいつもついつい長居しちゃう。
先日納品に来店した際に私が描いた智くんの絵のポストカードを見せたら、
これも飾っておくね~と快く言っていただきレジ横の棚に。
次に行った時には先日の記事のような流れになり、絵までお店に飾っていただくことに。

うーむ、額ってどういうのがいいんだろう?
油絵だとちょっと豪華な、彫りのある、金色なイメージ。
ポスターだと細身の、アルミ素材の、シンプルなイメージ。
水彩画だと…木とか?
私の描いた絵はデッサンの部類に入るのか?
だとすると金色のは違う。
細くてシンプルすぎるフレームは、お店の雰囲気や他にも飾られている油絵と合わない気がする。
細すぎず厚すぎない、あたたかみを感じるものがいい。
木がいいな。
落ちついた色味のやつ。
我が家には木工屋さんが造作してくれた家具があり、すべてウォールナット材。
暗い茶色だけど、黒すぎず、大人っぽくて気に入っている。
他にもいろんな種類の木があるのかもだけど、よく知らないし、ウォールナット材の額を探してみることにした。
そこで見つけたのがここ、マツイ額縁さん。
すべてオーダーメイドらしい。
私の絵はほとんどがB4サイズの紙にA4の大きさで描かれたものなので、こちらのB4サイズを注文。
それが昨日届いたので早速飾っていただきにお店に行ってきました。



じゃん。

IMG_8408_convert_20190203123216.jpg



IMG_8409_convert_20190203123156.jpg



IMG_8410_convert_20190203123231.jpg

当初はガラスのものを探していましたがマツイさんのはアクリルです。
が、透明感がありガラスと区別がつかないほどです。
フレームの厚みと幅、これが絶妙だと思いませんか?
主張しすぎず、あたたかみと気品を感じる。
私の絵は高価でもなんでもないスケッチブックのような素材の紙に描かれていますが、
こうして額装するといっきに素敵になりました。
写真から伝わるかな?
すっきりと清潔で、植物がよく育つ、明るくてすがすがしいお店の雰囲気。
そこにもすうっとなじんでいます。

ポストカードのうわさを聞いて、じゃあ実際お店に見に行ってみようとやってきたお客さんに
偶然にお会いすることもできました。
その方のお連れの方が水彩画を描かれるとのことで、持参していた他の絵も見ていただき、
専門的な視点から感想をいただいたりして楽しい時間を過ごしてきました。
つぎつぎと起こるミラクル~。
好きの気持ちだけで描いてきた絵が、時間がたってこんな形でいろんな人に見てもらう日が来ました。
最近は全然描いていなかったけれど、嵐の活動休止が決まった今、
残る2年間でまた嵐を描いてみようなかなと思いました。


もう描き方、忘れちゃったかもなー。描けるのかな(笑)。