湖の紺(このこん)

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルク

好きな人やモノ
  • comment8
  • trackback-
昨夜の、
ももクロにちょっと困ったような顔したり、
自分の好きなとこ10個言うのに迷って考え込んじゃったり、
そんな彼を見ながら私はしみじみとああ、この人が好きだなあと思った。

それはじんわりと胸に染み渡るような、重苦しくはないけどちょっと切なくて、
そして確固たる思いだった。


ねえ、会ったこともないのにって笑う?
思ってるような人じゃないかもよって呆れる?


いいも、悪いも、ない。
どんな相手でも関係ない。
自分の中にある愛する気持ちに気づくのに正しいも正しくないも、ない。

その人がその人で在ることが尊くて、その名前にさえ涙が出る。
たとえ好きな気持ちを伝えることさえできないとしても納得できる。
好きと思う気持ちは誰のものでもなく私の責任だから、踏ん張るしそれなりに覚悟もいる。

そんなふうに思いながら見るその人が本当に優しく笑うから、
ああ、この人をみつけてよかったなあと今度は思う。













彼みたいに優しくありたいといつも思う。














Comments - 8

Selfes-B  

誰かを想う気持ち。
その気持ちが連れて行ってくれる世界があると、私は思うな。

私も見たよ。
罰ゲームだったかもしれないけれど、あれは素敵な企画だったと思うな。

そんなわけで、ロッタちゃんが思う「彼の好きなところ10個挙げる」っていうのはどう?(どんなわけだ)
10個じゃ足りないかもしれないけれど。

ではまた遊びに来るね(^◇^)

2012/11/17 (Sat) 12:03 | EDIT | REPLY |   
luna  

お!この智くん素敵!!
iPhoneの壁紙にしちゃった。

久々にブログ巡りしたら、みんなの想いが伝わってきてなんだかわたしの愛なんか浅いなぁって思ってました。
それぞれの愛のカタチがあるんですけどね。昨夜はちょっと自信をなくしておりました(笑)

2012/11/17 (Sat) 13:14 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

Bちゃん

うん、もうそこにしか今は食指が動かない。
Michaelからこっち、もうそこにしか行ってないような気も。

あれだけ嫌味なく好きなとこ10個言えて、
誰にもそれを納得させちゃう彼がね、なんか…悔しい。きっと、うらやましい。
あんなふうに愛されたいの、たぶん、私。

智の好きなとこ10個ネタ!いただきっ!!

2012/11/17 (Sat) 14:55 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
そらママ  
同感。

うん、うん。その気持ちよくわかる。
例え相手が自分を知らなくてもね、その人を見ているだけで元気が出たり、励まされたりする。
愛おしい気持ちになったり、ドキドキしたり。
現実逃避だって言われてもいいもんって、私は思ってる。
智くんを知る前は、ずっとそんな感じで他の人に恋してました。
嵐を知ってから、急に冷めてしまったのだけど・・・

昨日の罰ゲーム、なかなか言い出せなくて困った顔、最高でした!
乗り越えたね(笑)

「智です。」もやってもらいたかったな~。


2012/11/17 (Sat) 14:58 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

lunaちゃん

うん、そういう気持ちは多かれ少なかれみんな思うんじゃないかなー。

でも、たぶん、みんなそれぞれ勝手に自分の見る嵐を、智を愛してるだけであって、
本当の彼らを知りえないのだから、思う気持ちの深いも浅いも比較できないよね。

私はむしろその逆で、こんなに好きで、いつも考えてて、時に苦しくなって、
イタイ人なんじゃないかって、道外れてやしないかって心配になるよ。
で、この記事に書いた時の気持ちは、けっこう不純物のない凛とした『好き』で、
これなら智に差し上げても喜んでもらえるんじゃないかとさえ思うような感じだった。
そう思える時の方が少ないから、すぐ記事にしたの。後から読み返して思い出すの。

矛盾するようだけど、
愛して愛して愛したその先に、実際にその人の魂に確かに触れられる瞬間があると思ってるので、
私の中の智は本物の智のエッセンスを確かに含有してるとは信じてるんだけどね。

2012/11/17 (Sat) 15:11 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

そらママさん

あ、あの人、かな。記事にもしてた。

会ったことないからって、どうして言えるんだろうって思う。
実際にいつでも会える人でも目の前にいなければ同じことだし、
現に智は私の知りうるどんな人よりも、私が私であることをオールOKだと思わせてくれた瞬間があった。
そこまでの人を好きにならないなんて私には無理。

もしも智が「智です。」ってやったら、
売れっ子ナンバーワンホスト(智)とそれをやっかむお局的ホスト(ヒロシ)という図ができあがってしまうだろうなと、ひとりほくそ笑んでた私です。

そして本気のキス顔を放送できないくらいの、ほっんとに素丸出しでやっちゃうんじゃないかな智を、
見たいけど見れなかったことがちょっと安心みたいな気にもさせられながら、
記事のように思いながらきゅんきゅんしていたという。
恋する女子は忙しい(笑)。

2012/11/17 (Sat) 15:25 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   
らいと  
No title

智くんが笑うたびに、嬉しくて♥
子どもから、「ほら、またニヤケとる!」って言われるワタシ(^^;
智くんを見てるだけで癒されます(^^)
尖ってた心も穏やかになり、怒ってたことさえ馬鹿らしくなってきます(^^;

智くんに夢中になること、笑ったり呆れたりしませんよ(^^)
ワタシの場合、「その歳になってって、笑う?」
という言葉も入りますけど(^^;
はぁ・・・・(><)

自分がHappyなら問題ナイっしょ(^^)
家庭の平和のためにもね(^_-)-☆

2012/11/17 (Sat) 20:34 | EDIT | REPLY |   
*ロッタ*">
*ロッタ*  

らいとさん

前回のお返事を間違って消しちゃいました。ごめんなさい。
もう読んでくれていたかな?

智がいてくれることがただしんみりとうれしく、時々切なく悲しい。
時々名前を呼んでつぶやく。イタイ私であり続けます(笑)。

2012/11/18 (Sun) 07:01 | EDIT | *ロッタ*さん">REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。