『娼年』

大変ごぶさたしています。
元気です。
少し前には映画を数本立て続けに観て、『グレイテスト・ショーマン』がとても好きだったので、
記事にしようかと思いつつもなんとなーくめんどうで。
何度もそんなふうにして気にはなりながらもここを放置状態でした。
みなさん、お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて先日のこと。
テレビを観ていたら松坂桃李さんが出ていました。
前に一度『ツナグ』という映画を観たことがありましたが、
それ以外は時々バラエティ番組などでお見かけする程度。
彼の演技というものをちゃんと見たことはありませんでしたし、
ルックスもとくに好みというほどではなかったのだけど、
その番組(『モニタリング』だった)の中での何ともナチュラルで可愛らしい面を見て、
あれ、こんな人だったんだ、素敵だなーと思ったのでした。

で、調べてみたら4月公開の主演映画がまだやっていたので観に行ってみることに。→『娼年』
ええ、わかっていましたよ、R18指定でキワドイ描写があるってこと。
でもね、実際観てのけぞる。
ええええええっ、ここまでいーの?ほんとうにいーの?ってくらいの脱ぎっぷりと魅せっぷりでして、
嵐のいろいろと規制された中での可愛らしい露出に慣れていた私は、
あんなに素敵な人がここまで見せてくれるんだなーと感心するやらうれしいやら。
しょっぱなからまぐわうシーンから始まり、最後までずっとそんな調子。
日に一回の上映、しかもレイトショーにもかかわらずまずまずのお客の入り具合だったので、
どうしてみんなしてこんな秘密めいた行為(演技だけど)をガン見してるんだろうと苦笑する。

作品の個人的な感想としては、“松坂桃李のムダ使い”かなーと。
主人公の心がゆっくりと緩んで孤独の塊が少しずつ柔らかくなっていって、
娼年として女性と接する時にどんなふうにセックスが変化していくのか、
そのささやかな揺らぎを見たかったのにー。
もっと言葉少なに桃李くんの瞳できっと表現できたと思うのに。
最後のほう、いたすシーンがあまりに変わり映えせず、男性目線のものだと感じてつまらなかったな。
もともと舞台が先で、レビューを見るとそれはそれは大胆な演じっぷりだったそう。
ぜひ観てみたかったし、桃李くんが体当たりの役を演じていたことに驚きました。
何となく正統派というか、小ぎれいなイメージだったので。



桃李くんは文句なくきれい。
陳腐なセリフも満載なんだけど、私が松坂桃李ビギナーだからか目をつぶれたな。いいとこ取り。
誰か観に行ってー。感想を語り合いたい。

shonen_201802_02_fixw_730_hq_convert_20180516224550.jpg


すぐに『彼女がその名を知らない鳥たち』もレンタルして観たのですが、サイコーにゲスな役です。
そりゃあ刺されるわな。
だけどどこかにちょっと感じる桃李くんの中の残酷さみたいなものにも似て、引かれる役でしたよ。
低い声もよかった。


好きになりたてがいちばん楽しいね。
さっそく一枚を探して描いてみるのに挑戦、


2c51ef7c_convert_20180516231453.jpg

しましたが、ぎゃふんと玉砕。
ああ、難しい。




K4_0911_convert_20180516231852.jpg

横顔好きだー。
桃李というお名前もいいね。


夢見るようなヨガマット

ヨガはね、10年近くやっているんです、おんなじ先生のところで。
場所が変わったり、先生の都合でお休みしたりといろいろありながらも、
週一回ゆるーくだけど続いてきたのはやっぱりヨガが好きだったからかな。
ヨガへの姿勢みたいなものもだんだん変化してきて、
以前はいかにうまくポージングできるかを外側から見ている感じだったのが、
ここ数年は自分の内側に静かに沈み込むことのできる貴重な時間になっています。

ウェアやマットなどのヨガグッズももちろん大好き。
2ヶ月くらい前にマットを新調しようと思って、ちょうど相葉氏の絵を描いた頃で、
気分がボタニカルだったんですよ。
で、「ボタニカル ヨガマット」で検索したら、もうまさにこれ!っていう素敵なヨガマットを見つけました。
それがつい先ほど手元に届いたのですが、実はひと悶着ありまして…。

そのヨガマット、『La Vie Boheme Yoga』という南カリフォルニア発のブランド。
私が欲しいと思ったのは2016年モデルで、いろんなサイトをのぞいたけれど売り切れのところが多く、
在庫ありとなっていても値段が倍以上したりしました(輸入の時点で言い値だよね)。
必死に探してついに良心的な値段で売っているサイトを発見、さっそく注文しました。
あまりぱっとしない国内サイトだったけどメールの対応が早くて、
代金引換希望したら3万円以下は銀行振込みのみと言われても、
まあ、そんなもんか、早く欲しいからと思ってすぐに入金したりしてあまり心配していませんでした。

そしてらいつまでたっても商品が届かない。
アメリカから輸送しているとしてもあまりに遅い。
メールで問い合わせたら「すでに発送しています。発送番号をお伝えしますのでご安心ください。」と、
肝心な発送番号なしの返事がすぐ来て、
(この時点で疑うべきだったのだけど)
番号は添付し忘れただけかもと思ってもう数日待ったのだけどやっぱり届かない。
もう待てないと思い、サイトに記載されていた電話番号に電話で問い合わせしてみました。
すると都内のとある材木店につながったの。
お詫びして切った後何度確認してもかけたはずの番号に間違いはない。
もしやと思って電話番号をネットで検索したところ、それはさっきの材木屋さんの番号で、
住所のほうはまったく関係のないどこかの企業のものでした。
そう、寄せ集めのハリボテだったのです。
責任者名と住所と電話番号が明記してあったのもどこか安心してしまった理由のひとつなんだけど。
ここでやーーーっと確信したのです、ネット詐欺(というのかどうかわからんが)だったんだと。

その後返金を求めるメールを出したけど当然返事はなし。
被害額は一万円ほどで、
額とか云々よりもすごく欲しかったヨガマットが手に入らなかったことのほうがショックだったけど、
まあ、いい経験だったと思うことにしました。
ヨガマットはきちんとした国内のサイトで再入荷メール登録だけして、
たぶんもう手に入らないだろうなとあきらめていました。
ところが数日前再入荷したとのメールが!!
もちろん迷わず注文しましたよ。


やっと、やっと、やってきてくれたのがこれ。

IMG_7015_convert_20171203100140.jpg



丸めてあるペーパーにもマットの柄とおなじものがプリントされてあって捨てれない(笑)。

IMG_7016_convert_20171203100155.jpg

厚みが6.5ミリあるので十分だと思います。
匂いもほとんど気になりませんでした。


広げたところ。

IMG_7017_convert_20171203100207.jpg

きれーーーい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
猫がヨガマット見ると必ず爪とぎするんだけど、さっそくちょっとやられました。
眺めていたいけど早々にしまう。

他にもいろんな柄があって、ヨガマットにここまできれいにプリントしてあるなんて、
もうほんとうに夢みたい。
他の柄もまたいつか欲しいなー。
今回購入したのは信頼できるネットショップです。→ sytyle yoggy
すぐに送ってもらえました。
もちろん代引き可です。
私が買ったFIJI柄はまだ在庫あり。
結局はこのヨガマットを手に入れるのにいちどは騙され、2枚分のお金を支払ったわけですが、
この美しさを見たら喜びのほうが大きい。
次のヨガが楽しみ。
皆さんも心無い金の亡者には気を付けてくださいねー。






たまにはマニキュアなんてね

先日髪を切って、どことなく、気持ち的にはがっつりと相葉氏に寄せた感のスタイルになったロッタです。
ショートヘアあるあるなんでしょうか、いったん短くしてしまうとどんどん短くなっていく。
少し伸びるとバランス悪いしうっとおしいので、
毎回すっきりやっちゃってくださいと美容師さんにオーダーしています。

さて、今日はネイルのお話なんですけども。
私、自分の指が非常にコンプレックスでね。
関節部分の皮が目立つし、長いけどわりとごつめで、爪が小さい。
指の毛も生えてるし(笑)、最近ではシミみたいなのもちらほら。
だから人前に出すのが恥ずかしい。
長い爪にジェルネイルをきれいに施している人を見ると、女性らしくて素敵と思う。
自分にはないものだなとうらやましい。

マニキュアって年に一回くらい気が向いたら塗ってみるくらいなんだけど、ここ最近がまさにその時。
以前ちょっとだけジェルネイルに興味があって、自宅でできるキットを買う気になったことがあった。
結局買わなかったけどね。
近所のイオンにあるジェルネイルのお店で、いつもお客さんがたくさんいるとこがあって、
そこにはいつか行ってみたいと思ってるけど、とりあえずは手軽にマニキュアだな。
秋冬らしいブラウンとかグレーみたいな色が欲しいな。

で、いろいろと物色してみたのだけど、いつものフリマアプリでふと目にとまり購入してみました。

IMG_7013_convert_20171202165434.jpg

劣化のないきれいな品物だけど、どちらも定価の半分くらいでした。
今まではコンビニとかドラッグストアなんかで買えるプチプラなものしか使ったことがなかった。
今回CHANELのものを使ってみて目からウロコですよ。
乾きが遅くて、
乾いた後もぶつけると必ずぐにゃりとよれたりして、
薄目に塗るとすぐに剝がれてくる、
と今まで思っていたのは値段のせいだったのね!
何といってもハケが違う。
厚塗りにならずとっても塗りやすい。
乾きも速いし、傷も付きにくくて、お値段が張ると思って避けていたけど、こういうことだったのか!
身をもって違いを実感しました。

あまりにも静かな感動だったので子ども達に伝えてみたところ、
「これからはちょっとだけ高価いものを買ってみたら?」と言われました。
うーむ、深い。
すごく高価なものじゃなくて、がんばれば買える少しだけいいもの。
でも安いだけのものより品質がたしかなもの。
私はプチプラ大好きなのでついついより安いものを選んでしまうのだけど、
お値段の分だけどこかに絶対使いやすかったり、丈夫だったり、よりいいところがあるっていうこと、
これからは意識していきたいなと思ったのでした。